So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

二年生の日常 [タン 5歳~]

タン七歳、二年生の一学期後半。
最近はこんな感じ、というのをちょっと書こうかなと思います。

朝は「明るくなったら起きる」型なので、今は五時半~六時過ぎくらいに目が覚めるようです。
自室で起きて、寝ぼけ眼で我々の寝室に来て、ベッドに上がってきます。そのまま二度寝することも多いです。
なんだかんだで七時ごろ起床。
朝食は暑いとトーストよりグラノーラ+牛乳が好きみたい。ヨーグルトは、うちのがプレーンなのでちょっとすっぱいように感じるのか、あまり。牛乳をかけてますね。
ヨーグルト食べる時ははちみつやジャムを乗せてます。
あとソーセージを焼いて一本食べる。卵も食べてたけど、最近は食べてません。
子ども三人で朝食の準備をして食べてたのが、長女の家を出る時間が早くなって、タイミングがずれてきたせいかと思います。

7:40前後に家を出て、次女と一緒に歩いて小学校へ。徒歩五分。
火曜日だけ六時間で、あとは五時間。たまに四時間という時もありますが、帰宅時間はおおむね二時半~三時くらい。
おやつを食べて、宿題をします。比較的素直にやる。
今日はなんだか疲れたようで(追いかけっこしていたようで、「同じことしてばかりなんだよ、ずっと走って疲れた~」とか言ってました)、宿題の途中で寝てしまいました。
ぐで~っとしていたので最初は軽くたしなめたのですが、私の膝でぐにゃぐにゃ文句を言っていたら、さくっと寝てしまった。
まあ本当に疲れたんでしょう。金曜だしね。私も金曜の夕方ってイラついたり眠かったりするもんな。
明日も月イチで授業がある土曜日なので、少し寝かせてやろうと思います。

夕食は大体18:30~17:00くらいに。
パスタがあまり好きでなくて(食べにくいというのが理由なので、大人になれば食べるようになると思うけど)、うちでわりとしょっちゅうあるパスタの日は冷凍庫に入れてあるおにぎりを一人解凍して、ソースと一緒に食べています。昨日はカルボナーラ一緒に食べようと誘ったけど、最終的には残してたな。ちっ。

テレビを見たり、ゲームをしたりして食後を過ごし……。
あ、ゲームは「お母さんにやってほしいの~」と、見る方が好きで、今は私が昔やってたゲーム(DQ4だとか8だとかワイルドアームズだとか)か、ゼルダシリーズ(今はBotWがメイン)をやってあげたりしています。でも姉たちがドラマ見たかったりするので、三日に一回しか順番は回ってこないし、私の気分や体調や時間が遅いとかで何も出来ない日もあるので、なんだかんだ一週間に一回くらいしかタンの要求は通らないかも。(^-^;)
八時半までにはお風呂に入って、九時までには寝る、が鉄則……のはずが、お父さんと一緒に二階へ上がったはずが、十時近くなって娘らと上がっていくとまだ起きてる?! なんてことも。
宿題終わらないとかさ、iPadで動画見てたら止まらなかったとかさ、言い訳は色々ありますけども。
早く寝なさいね……まだ七歳なんだから。身長伸びないよ?

そんな感じの一日です。
学校は……うーん、幼稚園ほど見てないから分からないけど、勉強面で言うと、連絡帳の字は相変わらずよく読めませんw
算数は苦手じゃないけど、スイッチ入るまで時間かかる。餌につられればびっくりするほど早いw
生活はミニトマト育ててるんだけど、今年は早く暑くなったからなのか、もう10個も収獲してきて、こりゃ夏早々に枯れちゃうんじゃ? とか。
まち探検とかはそこまで興味なかったみたい。教科書もおざなりに読んでたなー。調べたいことを考えてくる、なんていう準備もほぼやってなかったようで。やれやれ。
友だち関係では、言葉が舌足らずで何言ってるんだか分からないとこあるし、頭の中身もまだまだ幼稚なところがあり、人間関係構築にはまだ時間がかかりそう。でも健全に育っている範疇だとは思うので、見守っているところ。
そんな感じかなー。

この間、暑さによる疲労でか、朝微熱で無理やり出かけた夕方ちょっと高熱になり、でも一晩寝たら元気になった、なんてことはあったけど、ほとんどの日は健康。それが何より。ホント素晴らしい。
こないだの冬は誰もインフルにならなかったしなー。
この夏も避暑地のクラブで元気に楽しく過ごしていい思い出を作ってくれるといいなと思います。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

大きくなってしまう…… [タン 5歳~]

幼稚園のイベントで、年に五回行くのですが、小学生が大量に来るので自転車は禁止。
いつも車で送っていたのだけど、今朝は本人が「車は暑いから嫌だ」と。
確かに、幼稚園までは車で10分ほど。エアコンが効いて涼しくなる前についてしまうから、暑いというのは分かる。
でも自転車はダメなんだから、歩いていくしかないわよ、と。
口には出さないけれど「お母さんも」と思っているだろうと推測。
こーさんも心配なんでしょう、「じゃあお父さんがついていこうか」と。
私だって何度そう思ったことか!
でも。
二年生のタン。
行けるはずです。
「甘やかしちゃダメ。タンは一人で行けるよ。自転車はダメだし、車が嫌なら一人で歩いていくのよ」と。
心を鬼にして言いました。親業って辛い……。

地図を書いてやり、分かりやすい大通りより、いつも私と自転車で通っていた道にすることに。
本人が目にしたことがあって、私と会話したことのあるランドマークを書いてやって(自転車を停めた駐輪場とか、保育園のアンパンマンの時計があるとか)、幼稚園と家の電話番号を書きました。
本人も安心したようで、「特別!」の氷入りカルピス(いつも水かお茶なのでめちゃめちゃ贅沢!!)の水筒を下げ、出かけて行きました。
家の近くのスーパーはいつも行ってるのに、地図を見ながらあたりを見回してきょろきょろしながら歩くタン……かっ、可愛すぎる……! まだそこ地図いらないだろ!笑

少しずつ遠ざかっていく背中。
黄色い学帽が小さく小さくなっていきます。
頭の中には「はじめてのおつかい」テーマソングが流れ、赤ちゃんだったころのタンの映像が走馬燈のように……いや縁起でもないわ。
うちから見えるぎりぎりまで見送って、つい涙が出てしまった。
ちゃんと着けるかなあ……。
幼稚園、休んでも確認の電話とか来ないしなあ。
確認したいような、大丈夫だから信じたいような。ドキドキ。
こうやって大人になっていくんだな。

ミノとハツはまるで双子で、女の子で、いつも一緒。二人がバラで行動することなんてめったにありません。
ミノが小学校に上がった一年や中学に上がった今年は、バラバラであることももちろんあるのだけど、基本的には二人は一緒。
だから、特にハツは性格もあって、甘ったれで怖がりで一人で何かするのが苦手です。
でもタンは男の子で、一人で……。
ああまた泣けてきた。
大きくなっていってしまうなあ。喜ばしいんだけど。さみしくて。複雑な親心でした。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

一人で医者 [10歳~]

中学になったのだから、ということで、大人と子供を行き来しているミノ13歳です。
経験ある人が多いかなと思いますが、都合のよいように「もう大人だし」と「まだ子どもだもん」を駆使してみるんですよね。笑
例えば、遅くまでテレビを見ていたい時は大人だからいいでしょ、というような。
電車の切符や服のサイズなんかも大人になってきました。
ですから、なるべく大人として扱うようにしようと思ってやってきました。

ミノは受験勉強で右手の中指がペンダコで変形していました。
中学上がれば治るかなと思っていたのですが、この間授業参観で見に行ったら、50分の授業中30分くらい(は言い過ぎかしらw)爪をいじくってる!
帰ったからよくよく見ると、爪が死にかかっていて、周りの部分が腫れているじゃないですか。ちょっとおかしいとは思ってたけど、ここまでとは。
このままじゃ授業にも集中できないし、爪が死んじゃう。
お医者さん行きなさい!

ここまでは普通に展開しました。

その後です。
「大人なんだから、一人で行くのよ」
「え、だって場所分からない」←行ったことのない、皮膚科というものに恐怖感。
「いつものショッピングモールの先の角のとこだもの。分かるでしょ」
「分かった……けど、お母さんも来て」
「下の子の習い事の送迎とかもあるし、そもそもあんたもう大人なんだから一人で病院行きなさいよ」
「だってぇ……まだミノちゃん、子どもだもん……」

出た!笑

ややあって、やはり一人で行くと言ったミノですが、どきどきしていたようです。そりゃそうだよね。
がんばれミノ。大人にはたくさんの権利もあるけど、それに伴って義務もついてくるのよ!

というわけで、昨日の水曜日、ミノは一人で皮膚科に行きました。
薬もまだ無料だしと財布を持たせなかったら、薬の容器代で30円必要だったと。おう……。
それは私が払っておきます。ごめんよ、迂闊な母で。

何はともあれ、初めての皮膚科。初めての一人で知らない場所。見事クリア! です。おめでとう!
そうそう、診断の結果は塗り薬を塗って半年ほどいじらないようにして待つように、とのことでした。爪が生え換わるまで我慢するしかないって。やれやれ……。
まあ化膿したりはしていなかったし、保湿をしながら、腫れがひくように薬を塗って待つしかないですね。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

よく覚えている [タン 5歳~]

福井は勝山にある恐竜博物館に行ったことがあり、家にバッチがあります。
タンの幼稚園の帽子にもつけてたな。
今朝、何気なくそれを見てたら、化石の恐竜のイラストが福井県の形なんだと再発見。
地図で確認して息子にも認識してもらおうと話していたのですが、あいにく手元に地図帳がなく。
「鍵みたいな形って言われてるけど、恐竜にもなるんだね」と私。
そしたらタン@7歳が、「あれだよね」とどこかへ。
なんだなんだ? と思っていたら、数年前に夫が買ってきた「都道府県の持ち方」というバカリズムさんの書いた本を持ってきました。
「ほら、これ」
確かに福井県を鍵にしているイラストが。
そいえばあったよね!
よく覚えているなあ。

タンはちょくちょくこういうことがあります。
言葉で説明しようとしても拙くて、語彙も少ないから伝わりにくく、でも根気よく聞いていると、「あれのことか!」と分かったりします。
表現力はいまいちだけど(苦笑)、頭の中は意外と(←失礼)しっかりしてるなと思う母なのでした。

nice!(1)  コメント(0) 

13歳の誕生日 [10歳~]

ミノ、中一、初夏。13歳になりました。
私と一緒にモールで筆箱を探し、ついでにプロフ帳と0.3mmのシャーペン+芯を購入。
「おやついくつでも買っていいわよ」が「かなり嬉しい♡」な可愛い娘。
さらにタピオカドリンクも買ってやって。あまり表情に出ない子だけど、多分相当嬉しかったと思う。、大満足といった様子でした。

お義母さんとは夕方買い物に行き、洋服八着とイヤリング三つ、チョーカー一つを買ってもらったようです。
「どうしようめちゃくちゃ買ってもらっちゃった!><」と言ってました。でもレジで「遠慮してるんじゃない?」と言われたらしい。「そんなことない! めっちゃ買ってもらった!」と興奮して帰ってきた。良かったね。ばぁばもきっと嬉しかったと思うよ。^^

さらに、オケ部で使う譜面台とチューナーも買ってもらって(それはネット注文)、なんだかんだ総額はかなりいったんじゃないでしょーか!?笑
年に一度の誕生日。みんながあなたの誕生と成長とを喜んでいるのよ、というのが伝わったならいいなあ。

夕食はとんかつと抹茶ミルクレープをご所望。
「お外で食べるよりお母さんの料理がいいの」とこれまた親泣かせな娘。上手やな!!ww
ゆであずきを入れたクリームを挟んで作ってみました。だいぶ美味しかったわ。
いちごもやや季節外れだけど、飾れて良かった。

Collage 2018-05-22 21_30_42 のコピー.jpg

おめでとうミノ!
距離は遠くなっていくけど、あなたの人生をこれからも見守れますように。
のんびりのびのび、大きくなーれ!
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

母の日 [他]

ミノ中一、ハツ六年、タン二年の初夏。今日は五月の第二日曜です。そう。母の日。
ミノはお友達と遊びに行く約束をしていて、朝からお出かけ。
朝イチの会話が「お母さん、お昼ご飯のお金ちょうだい」ですよ。しょぼんでしょ。
「自分が行きたくて行くんだから、お小遣いから出しなさい」
母として正論でしょ? と思うけど、母の日にこんな会話かよとしょんぼりですよ。
そしたら、どうやらこれサプライズだったようです。母の日のプレゼントを買いに行く、ということだったらしいですね。
ハツはハツで、聞いているけれど私に黙っていなくてはならないことに葛藤し、もやもやしている。
実はサプライズって嫌いなんです、私。ミノは知らなかったかな? 小さく嘆息。
だって、それまでの時間がとても嫌だし、いいことがあっても嫌だった時間が忘れられないから解消されないんですもの。
マイナスが大きい分嬉しさが大きくてそのギャップがいいでしょ? というのがサプライズする方の意見かもしれないけど……気持ちは嬉しいけど、勝手だなって思うの。本当に私のことを思うなら、私を淋しくさせないでほしいんです。
私は嫌いなの。とにかく。

彼女の気持ちを知ることもできなかったからふてていた私は、こーさんが下二人を連れて買ってきてくれたお寿司と抹茶くずもちとカーネーションでなんとか機嫌を直し、こーさんがベッドまで運んできてくれたお寿司をブランチにしてお腹もいっぱいになりました。
美味しそうだよねと話していたくずもちを買ってきてくれたり、切り花は枯れるのも待つだけだから悲しくあまり好きじゃないと言ってた私の言葉を覚えていてくれて、植えられる花を買ってきてくれたり、心遣いにじんわり嬉しくなりました。
みんなありがとうね。

ミノが帰ってきたら、喜んでやらねばなりません。ちょっと憂鬱。
夕食はどっか、食べに行こうか。ね。

余談。
こーさんは例年通りカーネーションを買ってお義母さんに渡すようです。
私は、二月くらいに、何故か急に両親に手紙を書こうと思って。結局なかなか書けずにいたので、今日はちょうどいいので、それをやろうと思います。GWに下書きはしてきたんだ。
長くなり過ぎないように気をつけつつ、でもエピソードをいくつも入れて書こうっと。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

甘ったれな近況 [タン 5歳~]

タン、七歳一ヶ月。二年生になっています。

「勉強大変、運動会の練習大変、疲れた―」とか言ってる。
昨日なんか宿題だらだらやってて終わらず。お姉ちゃんが雨にぬれて帰ってきてお風呂入るからって、「ぼくもー」って行っちゃって。
今朝は「僕は順番待ってたのにお姉ちゃんが可愛がられて僕は抱っこしてもらえなかったー」ってそれで何分泣いてんの!
結局、宿題は最後まで出来ずに叱られ、遅刻ぎりぎりで学校へ。
なっさけない。ほんとにもう。
いつもどんだけ甘やかされてると思ってるんだか。
宿題も終わってないし朝食の準備もあるっていうのにいつまでお父さんに甘えて……いい加減にしなさい!

そんな、甘ったれ息子です。
可愛いけど、さすがに今日は堪忍袋の緒が切れちゃった。

そういえば、お風呂はお父さんと二人ということが増えました。
お姉ちゃんたちがさすがにもうお父さんと入れないから、ということで、お父さんが「タン、一緒に入ろうか」って誘うので。
たまーに私とお風呂に入ることもあるし、お姉ちゃんたちと入ることもあるけどね。
で、流れで、寝る前におしゃべりするのもお父さんと。
男仲間がいてこーさんは嬉しいんだろうな。楽しそうにきゃっきゃしてる声が寝室から聞こえてきます。
息子も産めて良かったな、なんてほっこりするひととき。

でももう少し泣かない子になってほしいですな!
いやまあ健康に育ってるだけで嬉しいですけどねえ……。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

中学が楽しくてたまらない [10歳~]

ミノ、中学一年です。
勉強も友達も部活も、何もかも楽しくてしょうがないみたい。
朝は7:20~25くらいに家を出ていき、帰りは大体五時くらいかな。六時近くなることも。
全然家にいないなーって実感です。

土曜も学校なんだけど、お昼はなし。
ただ、今は新歓時期でもあるので、昨日もウルカムコンサートとか行って夕方まで帰ってこなかったようです。
小学校は学校公開だったんで、いつも通りハツ&タンはお昼にマック行ったんだけど、そういうことに全然頭が回らないようで、一人で別世界を楽しんでいるようです。
マックのものが家にあって、ようやく気づいたらしく、でも「なんで??」となっていて、学校公開だったんだよと言ったら「えっ、そうなの? そうなんだー」とか人ごとでしたww
そのくらい、自分の新しい世界に夢中なんだなって可愛く思えた話でした。

ちなみに部はオーケストラに決めたようです。ヴィオラがやりたいんだって。へえ~。
母は外の部活で洗濯物が大変! みたいなんでなくて良かったとほっとしてますw お金はかかるけどもな……(遠い目)。
あと夏休みはどうなんですか、練習……? ま、そのへんはミノに任せますけど、私は軽井沢行きますからね。笑


……あ、そうだ。
この前の記事に書いていた革靴の話ですが、すっかりはけるようになったようです。
靴べら使えばするりで、なくてもつま先トントンやってはけるとのこと。まだ少し靴下はよっちゃうみたいなこと言ってましたが、すっかりなじんできた模様。
三週間くらい、か。
いやはや本当に、あっという間なんですよねー……なんか、泣きそうだなあ。感慨深くて。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

六年生です [10歳~]

先日タンの記事を書き、今ミノの記事を書いたので、ハツのも書こうと思って……ごめん最後で。
理由は、別にハツが可愛くないからとかでなくて、あまり変わり映えしないからなのですw
担任も去年と同じ、クラスも同じ、なんなら教室の場所も同じらしくて(そうなんだっけ?)、特記すべきことがあまりなくてね。
でも、最高学年ですもんね。
小さな子の面倒を見るのが上手なハツ。
色々処理しなくちゃいけないことがあって、情報も多くて、バタバタするだろうけど、持ち前の明るさと素直さとで乗り越えて行って欲しいです。

今年は受験学年でもある。
塾に行かなくなって、自分のペースで勉強しているのですが、春休みは結構いいペースで勉強しました。
早起きも、ちゃんとインプットされて、毎日できてたし。学校始まってちょっと難しいけどね。
出来る範囲で、楽しめる受験になりますように。
今年は忙しいと思うけど、合間を縫って楽しみも見つけて行こうね。
お母さんも勉強見るからね。がんばろう!

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

革靴 [10歳~]

この春、中学に入学したミノです。
友だちも出来て、部活悩んだり、オリエンテーリングやったりと、きらきらした毎日を過ごしているみたい。微笑ましくて涙が出そうです。
固くてきつかった革靴も、一週間くらいはいていたら少しずつ慣れてきたみたい。
「サイズ小さくない? 靴下がよっちゃう! これ絶対つま先に穴が開くよ~」と言っていたけれど、少しずつ、少しずつ、慣れて、はくのにかかる時間も毎日少しずつ短くなって。
こうして生活にも慣れていくのかな。

朝、最寄りの駅まで自転車で走っていくミノ。
まだぶかぶかで大きな制服と長いスカートを不器用に着こなすミノ。
じゃんけんで勝って図書委員になったというミノ。
生徒会も憧れるけど生徒会に入ると部活が出来ないからと悩むミノ。
友だちと、子どもだけでショッピングモールに遊びに行ってみたいと話すミノ。
クラスに困った感じの子がいるのとぶつくさ言うミノ。
小学校の友達と会って遊びに行く! と着替えて家を飛び出していくミノ。

どんな姿も可愛くて可愛くてたまりません。
悩むこともきっとたくさんあるよね。
辛いこともあるでしょう。
お母さんはもう隣で一緒に解決してあげられないけれど、家に帰ってきたら話を聞くよ。
忙しかったり疲れてたりでちゃんと聞けなかったらごめんね。怒ってね。
お膝にのったり、布団に潜り込んで来たりするのも、友だちには秘密にしておくからね。
これからもたくさんおしゃべりしようね。
成長していくあなたを見るのが、お母さんの幸せです。
がんばれ、ミノ!
いや、がんばるより楽しんで♡
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児