So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

計算が遅い [タン 5歳~]

二年生の九月です。
夏の間、100マス計算(繰り上がりのある足し算)をやらせようと思っていたのですが、結局ほとんどやれずに過ぎてしまい、久々にやらせました。
……57分?!
やり続けるのはすごいけど(途中で声はかけたけど、椅子から動くことはなかった)、それにしても時間はかかりすぎ。
スイッチが入るとやたら早いのに、普段はあまりにも遅い。
これじゃあいつまで経っても……と思った私は、今日、ネットで無料配布されている一年生の計算プリントを印刷してやらせてみました。

でもねえ……。
6+3
これを見て、「えーっと……」ですよ。駄目だこりゃ。
「ろくって言って。そしたら、ななはちきゅーってあげてけばいいから」
そう言ってみたのですが、見た数字を「ろく」と認識することは出来ても、その次の数が「なな」だと思い出すまでに数秒かかる。
嘘だろ……。

どうすればいいんだー。

4+6=10とか、もうその答えを覚えていてすぐに答えられるものもあるのですが、思い出せないものも多々。
ていうか、目で見る、口で言う、頭で考える、手で書く、という一連の動作をいっぺんに出来ないみたい。

これをどうしたらいいのか、私は本当に分かりません。途方に暮れちゃう。
あああああ誰かああああたーすーけーて~……


でね。
一つの目安として、一年生で50問三分くらいでやれるといいってなことを聞きました(嘘かほんとかは分からないけど)。
今日使ったプリントは30問。その計算で行くと108秒=1分48秒で目標達成です。
二年生ですからね、出来れば1分……いやまあ1分半でいいや。
で、五枚やってみて、一番早かったのは一枚目、3分半くらい。一番遅かったのは6分かかりました。
あー。
まだまだ。繰り返しが必要ですよね。

とりあえず、これからも地道に計算練習させていこうと思います。
------------------------
その後のタンですが、こーさんに相談したら、ゲーム性があるといいのかもとスマホのアプリをDLしてきた。
禁断の「スマホ」「アプリ」「ゲーム」というスリーワードを目の前に用意し、「ちょっとだけだよ」「時間が来たら終わりだからね」など、やらせないようにしつつ、本心では「がんばれ!><」と応援して……。

数日様子を見ていましたが、「お父さんと楽しくスマホ」という感じで、(本人にとっては)難しい計算にも取り組んでるみたい。
こーさんは褒めるのも上手なので、「すごい! 早くなったね」「ゆっくりでいいからコンプリートしてみようよ」「おお! 激レアカード出たじゃん! すごいすごい」とか言いながら盛り上げてくれてる。
拍手だ……すごいのはこーさんだよ。笑

これが普段の算数にもつながるといいなと思いつつ。
「ほらもうお風呂だからいつまでもスマホ見てたら駄目よ!」と、「へえ、すごいカードがあるのね。でもまだこっちの特別カードはないんだね。どんなのかなー、お母さんも見たいな」とを交互に繰り出して操っていますww

頑張れ、タン。
算数は基本中の基本だし、大人になってからも使うから、苦手にならないといいよね。
楽しみながらがんばれ、がんばれ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。