So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

大きくなってしまう…… [タン 5歳~]

幼稚園のイベントで、年に五回行くのですが、小学生が大量に来るので自転車は禁止。
いつも車で送っていたのだけど、今朝は本人が「車は暑いから嫌だ」と。
確かに、幼稚園までは車で10分ほど。エアコンが効いて涼しくなる前についてしまうから、暑いというのは分かる。
でも自転車はダメなんだから、歩いていくしかないわよ、と。
口には出さないけれど「お母さんも」と思っているだろうと推測。
こーさんも心配なんでしょう、「じゃあお父さんがついていこうか」と。
私だって何度そう思ったことか!
でも。
二年生のタン。
行けるはずです。
「甘やかしちゃダメ。タンは一人で行けるよ。自転車はダメだし、車が嫌なら一人で歩いていくのよ」と。
心を鬼にして言いました。親業って辛い……。

地図を書いてやり、分かりやすい大通りより、いつも私と自転車で通っていた道にすることに。
本人が目にしたことがあって、私と会話したことのあるランドマークを書いてやって(自転車を停めた駐輪場とか、保育園のアンパンマンの時計があるとか)、幼稚園と家の電話番号を書きました。
本人も安心したようで、「特別!」の氷入りカルピス(いつも水かお茶なのでめちゃめちゃ贅沢!!)の水筒を下げ、出かけて行きました。
家の近くのスーパーはいつも行ってるのに、地図を見ながらあたりを見回してきょろきょろしながら歩くタン……かっ、可愛すぎる……! まだそこ地図いらないだろ!笑

少しずつ遠ざかっていく背中。
黄色い学帽が小さく小さくなっていきます。
頭の中には「はじめてのおつかい」テーマソングが流れ、赤ちゃんだったころのタンの映像が走馬燈のように……いや縁起でもないわ。
うちから見えるぎりぎりまで見送って、つい涙が出てしまった。
ちゃんと着けるかなあ……。
幼稚園、休んでも確認の電話とか来ないしなあ。
確認したいような、大丈夫だから信じたいような。ドキドキ。
こうやって大人になっていくんだな。

ミノとハツはまるで双子で、女の子で、いつも一緒。二人がバラで行動することなんてめったにありません。
ミノが小学校に上がった一年や中学に上がった今年は、バラバラであることももちろんあるのだけど、基本的には二人は一緒。
だから、特にハツは性格もあって、甘ったれで怖がりで一人で何かするのが苦手です。
でもタンは男の子で、一人で……。
ああまた泣けてきた。
大きくなっていってしまうなあ。喜ばしいんだけど。さみしくて。複雑な親心でした。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。