So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

七歳の誕生日です [タン 5歳~]

タン、七歳になりました。

一年生としてこれで大丈夫かと心配になる国語力や、あれやこれや色々と不安だったりもしますが、それはともかくここまで元気に育ってくれて何より嬉しいです。

二週間くらい前から、あと何日と数えていて、本当にちゃんと算数習ってる?ww と思いつつ、あと何日だねーと言ってきました。
今朝は六時前から両親のベッドにもぐりこんできて「おはよう」より前に「今日はぼくの誕生日!」と言って……また寝てしまいました。こら。こっちは目が覚めちゃったんですけど? もう……。
文句言いつつも、可愛い息子には苦笑するしかなくて、甘やかしてはいけないと思いながら、なかなか難しい日々です。

七年前の今日、タンは生まれました。
東北の大震災の日、予定日五日前だった私はあまりの不安に「ちょっ、今はまだ生まれないで!」とお腹の中のタンに話しかけました。
「ウン、ワカッタ」とばかりに動かなかったタン。
それから五日どころか、二週間たっても生まれず、胎動も少なく、入院して陣痛促進剤を打つことになりました。
28日の朝、機械で測ってくれた先生が「うーん、張りが来ると心音が下がるね。本当の陣痛が来たら耐えられないかもしれない。……切って出しちゃっていい?」と気楽~に言いました。
私も軽~く「ああ、いいですよ~」と答え、なんの気負いもなく緊急帝王切開が決まったのでした。
「朝ごはん食べちゃったけど、いいかしら」
このくらいしか思わなかったっけw
しかも午前中に一件入ってるからってことで、手術は午後二時。
することもなく穏やかな午前中を過ごして、夫立会いの下、手術時間は15分程度(だったと思う)で終了。
本来なら生まれてこなかったかもしれない、奇跡の子ですね。
医療の発達には感謝するしかありません。

男の子ならこち亀の両さんのように五分刈りにランニングで虫を取ったり、ちゃんばらをしたりするのかな、と思っていたら、出てきたのはまるでクマのぬいぐるみのようなちいちゃな可愛い坊やでした(親ばか入ってます思いっきり)。
姉二人の影響もあって、おままごとやぬいぐるみと遊んで育ち、泥遊びの幼稚園でも女の子とばかり遊んでいました。
三歳までほとんどしゃべらず、幼稚園ではずいぶん心配もされました(まあ今でも発音悪いんですけどw)。
末っ子長男なせいか(我々両親が甘やかしちゃうのはもちろんあります><)甘ったれで、でも優しくて……可愛い息子です。

去年の今頃から(だっけ?)空手を習い始めて、強くもなりました。
年下の子にお兄ちゃんらしく対応するかっこよさも身につけました。年上に抱っこされたりもしてますけどw
学校で喧嘩したり、いたずらしたり、色々やらかしてもいて、母は「やっぱり女の子とは違うのか……」と青ざめることもありますが、それでも元気に育ってくれて本当に良かった。

今日は朝からシンカリオンだのレゴだのをもらって大喜び。
ジャングルをミノと作ったり、車をハツと作ったり、三人仲良く(健かもしながら)遊んでいるのを見ると目が潤みます。
シンカリオンも良かったね。お義母さんが買ってくれたんだよね。
しばらくまた音のする日々がやってくるなあと思うと母はちょっと嘆息ですが、まあ楽しそうだからいっか!

Collage 2018-03-28 20_52_25.jpg

夕食は何でも作るよ、大好きなカレー? 餃子? と聞いたのだけど、恐らくいつもとは違うものが良かったのか、首を横に振り。
結局「野菜とソーセージのスープ」がいいとか……本当かそれ?ww
お目当ては食後のケーキの方かな。
ダークチョコをテンパリングしてかけた、レゴ型ケーキ……あんまりうまく作れなかったけど!><
あと猫のクッキーと、誕生日おめでとうって書いたクッキープレートをくっつけようね。
そっちはなんとか上手くいきますように。

なにはともあれ、誕生日、おめでとう!!

追記。
ケーキはまあまあの出来になりました。^^

20180328.jpg
nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。