So-net無料ブログ作成
検索選択
トイレトレーニング ブログトップ
前の30件 | -

徐々に始めています [トイレトレーニング]

それほど燃えていないのですが、経過を記録するために「トイレトレーニング」カテゴリを作成してみました。

ミノ、一歳十ヶ月と四日。
・一人で歩くのは問題なくいけます。
・意思の伝達はまあぼちぼち。言葉はまだあまり多くありません。
「ちー」「ちっち」「うんちっち」を理解し、発音できます。
・おしっこの間隔は多分それほど空いていない、かな? 私が把握していません。(笑)
おしっこした感じは分かるときと分からないときがあります。
うんちは出るときに分かるらしく、「ちー」と言いながら踏ん張ってます。(笑)

時折自分で「ちー、たい(おしっこしたい)」と言い、トイレへ連れて行くと「たい、たい」と言って便座に座りたがります。
排泄する、という事は理解しているようですが、まだ自分では出来ないので、座って「ちー」と言うことで満足。
トイレットペーパーで拭いて、水を流し、ふたを閉めて終わりです。

おむつ交換は一日四~五回くらい。
朝起きた時、午前中うんちをした時、夜のお風呂の前はトイレへ行くように心がけています。
昼寝の前後でもおむつを換えますが、それはたいていベッドで。
朝起きた時もベッドで交換することが多いかな。
その後で改めてトイレへ行ったりはしますが。

本人はトイレが好きなようなので、今はその程度でいいかなと思っています。


偶然だけど [トイレトレーニング]

ついさっき、トイレでおしっこ出ました*

実は最近、トイレから離れていたんです。
ハツが和室の座布団に寝転がっておむつを替えるので、自分も、と言うミノ。
甘えたいんだろうし、赤ちゃん返りもあるし、と、容認していました。
本人が行きたいと言うときはトイレへ連れて行きますが、その回数は確実に減っています。(^^;)
寝る前など、寝たくないので「ちー、たい」と言ってトイレへ行きたいと言う事も多く、別に尿意や便意があるわけじゃないんですよね。

で、ついさっき。

遊んでいたミノが「ちー」と言いながら、おむつを押さえながら、寄ってきたんです。
また「構って欲しい」サインか、とも思ったんですが、「そういえばさっきウンチがちょっとだったし、『またしたくなったら教えてね』って言ったっけ」と思い直し。
和室でおむつを替えてもいいよ、と言ったんですが、おむつを脱いだミノが、逃げて遊んでしまったので、「それはダメ、トイレ行こ」と言って連れて行きました。

ミノは便座に座るのは好きなので、大人しく座りました。
で、気張っていたら「ぷっ」。(笑)
二人で「ぷー、出た!」と笑っていたら、ミノが神妙な顔つきに。
ん、これは……と思い、集中する様子を見守っていると、ちょろちょろっと音が。
「ヤッター! 出たねえ! ちー、出たよー!」
私がはしゃいでいたせいか、ミノも嬉しそうでした。
ウンチは出なかったけど、大成功ですね。
この経験が次につながってくれるといいなと思います。
ミノ、またしたくなったら教えてね♪


最近の様子 [トイレトレーニング]

ミノのトイレですが、少しずつ進んでいるようです。
自分で「ちー、たい」と言い出し、新しいオムツを出してトイレへ。
ここまではいいんですが、「ばいばい」とか言って、私は入れてもらえません。(笑)
一人で入って鍵をかけてしまうんです。
この間は床が濡れていました。
「これは……何で濡れているの?」
もちろんミノが答えるはずもなく。
便座が汚れることもあるわけで、ちょっと困ります。(^^;)

ただこれは毎回ではないので、見せてくれるときもあります。
割とすぐにおしっこ出来るようになってきましたね。
自分で言い出すというのも喜ぶべきことですよね。
確率は半分以下ですが。

ここ二日ほど、前後逆に座るのがブームのようです。
その方が顔を突き合わせなくいいから集中できるかも。
ウンチをする時もその方が見えていいかもしれません。


一進一退 [トイレトレーニング]

現在、ミノ二歳一か月ちょっと。
トイレトレーニングは一進一退といったところです。

ハツが和室の布団の上などで寝転がっておむつを替えるので、自分も「ごろいーん(ごろりーん)」とか言って寝転がります。
特にうんちの時はそうしたいようです。
トイレへ誘っても「あらー(やだー)」と言って逃げたりもします。
数回声をかけても嫌がる時は「じゃあいいよー」と言っています。

でも、一人で勝手に行くこともあります。
あれ? と思うと、トイレの方から水を流す音が聞こえてきたり。
ちゃんとおむつとズボンをはいて出てきて、ドアも閉めてあります。
中で何をどうしたのかは謎ですが(笑)、自主性を重んじて見逃しています。

たまに(今朝そうでしたが)、「ちー、たい」と言って一緒にトイレへ行き、おむつを脱がせてやると、濡れていないことがあります。
まとまった量のおしっこをする時もあるので、どうやら少しずつ間隔が開いてきた模様。
いい兆候だな~と思いつつ、まだまだおむつのまま、です。
トイレへ誘う回数や時間もまだ決めていないし、別におむつでしちゃっていいよ、とか言っています。

一昨日だったか、うんちをしたいだろう、と(いつも朝食後にするので)トイレへ誘ったのですが、せず。
出かけるから……と何度か誘ったのですが、どうも駄目。
おしっこするだけで満足してしまい、うんちはしたいようなのですが、「ちー、あーまい(おしっこ、おしまい)」と言って便座から降りてしまいます。
結局その日はうんちをしませんでした。
誘いすぎると緊張したりしてしまうのかなあと思います。
あまりプレッシャーをかけたくないので、まあぼちぼちやろうと思います。
幼稚園に入るまではまだ二年近くあるしな……。
五月生まれで良かった。(笑)


初うんちゃん [トイレトレーニング]

ミノ、二歳一か月。

今日はいつものように解放広場。
夏は木曜日が水遊びなのですが、うっかり「水遊びパンツ」を持っていき忘れ。
水着は着せたものの、その下はおしり丸出しと思うと怖くて仕方ありません。(^^;)
いつもは朝、ご飯を食べた後にうんちをして、それから広場など出かけたりするのですが、今日に限ってちょいと寝坊し、ぎりぎりで出てきたので落ち着いてするタイミングがなかったんです。
水遊びしている間は落ち着いていられないだろうから、たぶん、しないだろう……と思い、そのまま遊ばせていました。
ま、それは大丈夫だったようで。

その後、広場で遊んでいる時、突然一人でトイレへ向かうミノ。
「ばーばい」
入れてくれませんでした。(笑)
でも子供用のトイレなので、ドアは90cmくらいの高さまで。上から覗くのは容易です。
ちゃんとズボンを脱ぎ、おむつを脱ぎ、小さな子供用便器に座り、用を足し(多分。分からないけど、眉根を寄せていた)、トイレットペーパーを引き出し、拭き(かなりいい加減だけど)、流していました。
おお、すごい。
やるときゃやるのねえ。
そのあとはちょっと手を洗うとこで遊んじゃったりしていたので、軽く叱ったり手を貸したりしましたが、ほぼ自分でやれました。(^-^)

お昼に家に帰ってきて、昼食後。
「んん……」
「あ、うんちゃん?」
この時点で、どうせしちゃってるんだろうな、とか思っていました。
まだ我慢できるほどじゃないかな、と。
「じゃあトイレ行ってばいばいしよっか」
ミノにおむつを選ばせ(最近、自分で選んだ柄じゃないと満足しないのです)、トイレへ行きました。
案の定、出ちゃってるね。(^^;)
「うんちゃん、出ちゃったねえ」
「いーゆぁ、あっちゃった!」
「そうだねえ。じゃあ今度はしそうになったらトイレへ来ようね」
「???」
「ねー」
などと言いつつ、うんちを便座に落とし、ついでにするかしら? と思い、「ちーもする?」と聞いてみました。
「ちー、しゅうー」
「おっけ、じゃあこのまま座って~……」
と、便器に座らせると、突然「んっ!」とか言って気張るミノ。そのままうんちをしました!
……君、途中で止めてたのか。(笑)
おむつでしちゃいけない、というのが分かったのかな?
何にせよ、まぐれでも嬉しい初うんちゃん、なのでした*
良かったね、ミノ♪

あ、ちなみに下の写真は先週の木曜日。
水遊びではしゃぐミノです*
個人情報保護の観点から後ろ姿でv

07-07-05_10-48.jpg


成功! [トイレトレーニング]

今さっき、ミノは「トイレでうんち」が出来ました!
って、書いてから思ったけど、これミノが大きくなってから読んだら嫌がるかなあ。(^^;)
でも親の私にとってはとても嬉しいこと。
おむつでうんちしていたミノが、うんちしたくなって、でも我慢して、ちゃんとトイレまで保てた。
で、トイレへ行ってちゃんと出来たっていうのがもう……!
大人になったねえ、ミノ! 偉いぞッ!

トイレトレーニングは一進一退だというから、明日はどうなるか分からないけれど……。
こうして少しずつ大人になっていくんだなあって、すごく嬉しかった今日の出来事でした。


停滞中。 [トイレトレーニング]

ミノのトイレトレーニングですが、すっかり停滞しています。
ていうか進度が下がった。(^^;)
トイレトレは一進一退なんて言いますが……三退くらいかな。(^^;)

「ちー」はトイレに連れていけば自分で出来ますが、言うことはありません(する前も後も)。
「うんちっち」は、以前、したいと言うこともあったんですが、今はもう全然。
しちゃってから、おずおずと「ちー……」と言うことはあります。
でもトイレには行かず。
ハツの布団で「ごろり~ん、いいの(ごろりんがいいの)」とか言ってます。
……は~、やれやれ。
ま、でもまだ二歳三か月だし~。
来年から幼稚園行くわけじゃないし~。
雑誌などでは急かされるけど、別に、いいです。
二十歳までおむつしてる子いないも~ん(私の両親の口癖)。
ミノ、気長にやろーね~。


パンツ [トイレトレーニング]

一進三退といった調子のトイレトレですが、今日初めて「パンツ」をはいたミノです。
パンツというか……ホントはスカートの中、おむつの上からはくものです。
スカートとお揃いの柄で、おむつが丸見えにならないようにするためのものですね。

今朝、私のトイレについてきて「いーゆわも、ちー、たいの~!」とか言うので(これは時々言います。同じ事がやりたい、ってだけじゃないかと思うんですが)、トイレに座らせました。

……そうだ、そろそろやろう。

なるべく定期的にトイレへ誘うようにしなきゃ、と、思ってはいたんですよね。
でも夏の間は旅行とかもあったし、バタバタしていて……。
帰ってから二週間、ようやく生活ペースも戻ってきたので(遅いという説もある^^;)、そろそろだ、と思って。
で、この時は普通におむつをはかせました。

二時間後……九時過ぎかな。
そうだ、トイレに誘おう、と。
「トイレ行こう」と言うと、「うん」とか言って素直についてきたので、ほっと一息。
ところが、「どのおむつにする?」と言うと(いつも柄を選ばせているので)、なかなか選ばない。
私が構ってくれるのが嬉しいから、時間稼ぎをしていたのかも?(^^;)
おむつと、他にもごちゃごちゃと入っているかごを引っかき回し、ミノが出したのが、最初に書いた「パンツ」でした。
なんでこんなとこに(^^;)、と思いつつ、ミノに「これがいいの? おむつは?」と聞いてみました。
「おむつ、ない! これ、いーの!」
ソウデスカ。
「じゃあ、トイレ行こう」と連れて行き、座らせると……上手に出来た♪
もう一度聞いたけど、おむつはやっぱり要らない、と言うので、これもチャンスかと思い、パンツだけにしてみました。
二時間後にトイレ、忘れないようにしなくちゃ。(笑)

さて、どうでしょう。
おもらししても、まあいいや、と覚悟を決めていますが……。(^^;)

……ちょっと別の話ですが。

おむつ外しは夏がいい、と言いますね。
着替えも楽だし、洗濯物が乾くのも早いし、とか。
でも、私は春か秋がいいような気がします。
理由。
夏はトイレが暑い!
汗っだくになっちゃうんだもん。
暑すぎてイライラするし~……。
今日は少し涼しくて、トイレでゆっくりしてても気分的に落ちついていられました。
今週は雨~曇りが多くて、気温も少し下がってくるようです。
トイレトレ、また少し進むかな?(^-^)


進んできた♪ [トイレトレーニング]

ミノのトイレの話。

ここ一週間ほどは、かなりいい調子です。
パンツをはくことが増え(まだ「はーちゃんといっしょがいい」と言っておむつをはくこともありますが)、「ちー出ちゃう」も言えるようになってきました。ウンチも同様。
出ちゃった、ということはほとんどなく、トイレまで我慢できないということもほとんどありません。
ただ、遊びに夢中で、気づかないうちにしていた、ということは何度か。
あと一時保育で預けていた時は、パンツが濡れてしまったようです。
外出時や、預けるときなどはまだおむつがいいようですね。

パンツをはいていて濡れてしまって、毎日洗っていたときは「うう、もうおむつにしたい」と思っていましたが、ミノがパンツがいいと言うし(子供の意思を尊重したいし)、仕方なくはかせていました。
ところが、この期間は思ったより短かったんですね。
ホント、数日というか、一週間とか? そのくらいでした。
今はもうほとんど失敗なし。
溜めておけるようにもなってきたようで、一度に出す量も増え、トイレの間隔も2~3時間と長くなってきましいた。

今は、私主導で「ちー、出ちゃう!」→「じゃあトイレ行こう」と手を引いていく状態から、「ちー、出ちゃう」→「トイレ行っておいで、ほら、あっちだよ」とミノ主導で行かせる状態に移行中。
たまに一人で行きたがり、トイレで「まま、あっちいって」と追い出し、鍵を閉めて一人でやっちゃうこともあります。
出来ているのかいないのか、もちろん分かりませんが、でもまあいいでしょう、漏らしたりはしていないようですし。

こんな感じで、トイレトレがかなり進んできました。
今後もこう、順調に進むといいんですけど。


ずーっと後退 [トイレトレーニング]

秋~冬になり、寒くなった途端にミノのトイレトレはずっと後退しました。

おしっこもうんちも言わなくなり、聞いてもしてないと言い、トイレへ誘っても行かない。トイレが寒いからでしょうね。ハツがおむつを換えるので、自分もそれがいいらしい。「パンツがいい? おむつ?」と聞いても、間違いなくおむつと言うようになり、今はもう聞きもしなくなりました。
一度は「もうあまり買う事はないのかな」と思ったおむつも、また買う事になったわけです。
考えるのが面倒なので(^-^;)、ミノハツ一緒でLサイズのパンツにしちゃってます。ちなみにメリーズ。ホントは安いマミーポコがいいんだけど、ハツの肌が弱くて合わないようなので。ミノはなんでもいいんですけどね。
……あ、トイレトレの後退は全然気にしてません。(笑)
また春になったら再開するつもりだし、幼稚園まではまだあと一年あるし。去年の様子からして、今年はさくっと完成するんじゃないかなーなんて楽天的に考えています。
とりあえず経過観察ということで、記録として書いておきます。


進んだり、下がったり [トイレトレーニング]

一月上旬に後退の記事を書きましたが、それ以来、進んだり下がったりの日々です。

突然「でちゃう、でちゃう!」と言いながらトイレへ走って行き、一人でなんかごそごそとやって、うんち出来たような様子だったりとか。
トイレへ入って私を押し出し、鍵を閉めちゃうので中が分からないんですが。
「大丈夫?」と聞いたら、小さい声で「ううん」と返ってきて、どうにか鍵を開けたら中の踏み台にうんちがついちゃって、一生懸命拭いてたりとか。(^-^;)

かと思えば、「トイレ行く?」と聞いても「あだ(嫌だ)」と即答で、うんちしていてもシラを切ってたり。
「出ちゃった……」と言ってすり寄ってきたりもするし。
おむつ替えも、トイレでしたがったり、ハツがリビングでするので自分も、と言ったり。

様々ですねー。

保育園で(通っているわけではなく、広場開放に遊びに行っている)一人でトイレに入り、済ませて出てきたらみんなが「すごーい、一人で出来るのね~」と言ってくれたので得意になってたり。(笑)
それ以来、保育園では一人で行きますね。私と一緒に入っても「あーしゃ、あっち行って」と出されてしまいます。ははは。

とまあ、最近はそんな感じです。
この間の記事を書いた時よりは(全体的には)進んでいる気がしますね。
また一ヶ月くらいすると雰囲気が変わっていたりするかな。記事を書くのが楽しみです。


再開 [トイレトレーニング]

春になって暖かくなりました(ここ数日は台風の影響で寒い&雨だけど)。
そろそろ再開しどきかしら、トイレトレーニング。

ミノ三歳直前の現状というと。
大便→一日一回、したいと言い、大人と一緒にトイレへ行ってする。外出先ではあまり出来ない。
小便→言わない。完全おむつ。

プレ幼稚園も始まることだし、そろそろ、と思っていた矢先、三歳児検診のお知らせが届きました。
当日の朝、検尿をするために小便を紙コップにとってスポイトで容器に入れて……って、じゃあトイレでしないといけないんじゃん。
それも、紙コップで取る?! そんなん、繊細な(?)ミノに耐えられるかしらん……。
健診は六月下旬。それまでに慣らしておかなくっちゃなー。

というわけで一昨日(5/12)、トイレへ誘ってみたところ、無事に出来まして。
去年は出来てたんだし、まあ問題はなさそう。
昨日の朝から「寝起き」「午前中~昼前」「昼寝前」「昼寝後」「夕方~夕食前」「お風呂の前」くらい、トイレへ誘ってみています。
基本は「二~三時間おき」。二時間ならOKだけど、三時間はNGだった。
今日は「ちー、ないから」とか言うので一回やめたら、おむつでしてました。「大はしちゃいけないけど、小はいい」と思っているらしい。
ま、今はトイレへ行くのが嫌いにならないのが一番。
この夏までには外れるといいなと思っています。

また状況が変化したら記録しようと思います。

一進一退 [トイレトレーニング]

三歳児検診の検尿は何とかクリアりました。
ミノが「楽しそう」と思ってくれたらしく「みの、やれるよ?」と言ったので良かったです。量は少しだったけどちゃんと取れたし。助かりました。検査結果も異常なしだったようです。

さて三歳一ヶ月を過ぎた今の現状ですが。

健診などで他の子がパンツを履いているのを見て、ちょっと影響されたようです。
昨日は「パンツはくの」と言って夕方くらいまで上手くいっていました。
自分でもトイレへ行くと言ったりするし、周りの大人に促されて行ったりも。
でも実家で遊んでいる間に忘れたらしく、「でちゃったぁ(泣)」となりました。
それほど傷ついているようではありませんでしたが、今朝は「おむつがいい……」と言っていました。
プレ幼稚園でもパンツの子がいるので、ミノも影響されてくれるといいなーと思っています。

一人でトイレへ行き、自分で用を済ませることもありますし、「おかあさんもー」と言う事もあります。
これまた日々変化。子供ですもんね。

進みつつある [トイレトレーニング]

一昨日の朝、自分で「パンツをはく」と言い、夜まで履いていました。
私もかなり注意していたので、ちょくちょくトイレへ行き、失敗もなし。みんなに褒められ、本人も嬉しそうでした。

昨日の朝は父親と着替えたようで(私は起きられず)、おむつにしたようでした。
でも、夕方、「ちー出ちゃう!」とトイレへ。
おむつでそう言ったのは去年の夏以来。いい兆候です。

今朝はまた「みのはもうおおきいおねえちゃんだからパンツなの」とパンツを履いています。
さてどうでしょうか。うまく行くといいな。

終わった、のか? [トイレトレーニング]

ここ数日、パンツばかりのミノ。
体はすっかり対応しているようで、失敗もなし。
本人は割と繊細な神経の持ち主なので、「パンツは濡れちゃうよ」と履くのを嫌がったりもしていたのですが、失敗しないようだと分かるとすっかりその気。
「みのはね、ちょーっとだけ大人になったからね、パンツなんだよ」とか自慢気に言っています。(笑)

トイレトレは今日、ここで終わり、というのがないので(またいつ戻るか分からないから)、良く分かりませんが、どうやら今のところは日中のおむつがなくなりました。
このまま終わっちゃうかもしれないし、また数日でおむつになるかもしれないし……さてどうなる事やら。
数ヶ月後に「やっぱりあれで終了だったんだなー」と思い返せることを祈って。

ハツのトイレ [トイレトレーニング]

ミノはトイレトレーニングほぼ終了。
昼は「出ちゃうー」とトイレに行き、戻ってきて、「一人で出来たー!」と報告。
一人で出来たからパンツはかせて、というルール(?)を、そろそろやめたいのだけど……。今はまだ甘える時期かとも……んー。
ちなみに夜はおむつをはかせています。でも朝までしないこと多数。
朝イチでトイレに行く、という習慣がまだ完全ではないこと、まだまだ夜の間にするのも多いこと、おねしょの始末で俺が苛々したりするのがマイナスだろう、などの理由から、しばらくおむつ続行。
どうせその内大丈夫になるだろうし、それからでいっかーというのが、こーさんと私の共通見解。

で、今日はハツの話。

やはり姉妹、というべきか?
ハツがトイレへ行きたがるのはやはりミノの影響なんでしょう。
ほとんどの場合、私が「オムツ替えようか」と言うと、「あい!」と言って床の指定場所(クッションなどのあるところ)に転がってくれます。「はーちゃん、うんちっち、っちゃったったー」などと言っておむつを替えろ、とばかりにおむつ保管場所へ向かうなんてことも。
なんて手のかからない子なの♪ と喜んでいます。ミノもそんな感じだったっけな。

でも最近、時折ですが、「ちー」と言ってトイレへ行きたがります。
トイレではスカートやズボンを脱ぎ、おむつを脱ぎ、私が便座に座らせ(補助便座なしでも、足を広げてバランスを取り、上手に座ります。まだちょっとぐらつくけど)、「でたー」と言うだけ言い(笑)、ペーパーをぶっちぎり、拭いて(拭けてないけど)、ぽいして……終始楽しそうに笑っています。
うーん、なんて楽な……。
トイレで遊んじゃうことはほとんどないので、このままの雰囲気で進めれば一年後には取れてるかもしれん。なんちて。
希望的観測含む。まあでも大丈夫でしょう~。
そんな感じで、スタートと言えるかどうかわからないけど、今までとの変化があったので記録しときます。

たまにはこういうことだって…… [トイレトレーニング]

今朝、十時くらい。
自主的にトイレへ行ったミノ。
最近は黙ってトイレへ行き、「ひとりでできたー」と言いながら帰ってくることもあります。
今朝は「出ちゃうー」と言ったかな。

で。

それから何回「トイレ大丈夫?」と聞いたことか。
たぶん、五回は聞いた。
外出先でも、お昼のときも、帰ってからも、昼寝の前にも、後にも。
基本的に俺は「行かせる」のではなく、「自主的に行く」を大事にしている。
ので、本人が「平気」と言うなら、なるべくそれを信じる。
その方が、失敗したときに自分で後悔するだろうと思って。


でも。


マジで失敗すると頭に来るんじゃーーーーー!
今日はただでさえ寝不足で疲れてて、バイオリズム低調というか、昼寝しても元気になれず、ほんっと嫌な気持だったから。
余計に苛々した。
苛々なんてもんじゃないか。
怒り爆発。
また大きな声出しちゃった……。orz

反省しながら、でもまだ怒りが納められない自分。ダメだなあ……。
今日はミノ、失敗。俺も、失敗。
後で落ち着いたら、ちゃんとミノに謝ろう。

初めて成功! [トイレトレーニング]

ハツ@一歳十ヶ月の話です。
ハツは数ヶ月前からミノ@おねぇまがトイレへ行くのを見て「はーちゃんもー」とついていったりしていました。
おむつのまま座ってみたり、トイレットペーパーをいっぱいいっぱい出してみたり。
私と一緒だったり、ミノと一緒だったり、時には一人で色々なことにトライ。
でも、おしっこの間隔はまだそれほど開いていないし、これから冬だし、トイレトレはまだまだいいやと思っていたわけです。

そんなハツはこのところ、「うんちー」と言う時があります。
おならが出た時、うんちをした時などが多いのですが、しても何も言わない(恐らく本人も気づいていない)時も。
逆に、そういう兆候がなくても「うんちー、トイレ、いくー」と言って勝手にトイレへ遊びに行ってしまうことも。

今朝も、ハツは「うんちー」と言いました。恐らく、おならをしたから。臭かったもん。(笑)
でも実際のうんちはなし。
昨日冷えたから、少し緩いかもしれないな、と思っていると……九時半ごろ、もう一度「うんちー」と。
ちょうどブログで「今日は二人きり」を書いている時でした。
今度はおならもなし。
でも、もしかしたら「したい」のかも、と思い、「トイレ行く?」と聞くと「いくー」とのこと。
まあ「こちらの言うことを何でも繰り返す」時期なので、単に私が言ったのと同じことを言っただけかもしれないけど。(苦笑)
でも、「行く」と言うと、自分でも行く気になるらしく、喜んで(?)トイレへ。

おむつを脱がせ、便座に座らせる(ミノの時と同じく、補助便座なしでも割と安定して座り、怖がらないハツ)。
「うんちだよー、うーん、うーん。うんちしていいよ」などと話しかけていると、ハツも調子に乗って「うーんうーん」と。
これまでもそうしてみて、でも出なかったことが何度かあったので、私もあまり本気ではなく、とりあえずやってみていた、だけでした。
……が。
「とりあえずやったし、いっか」と思って便器を見ると、なんとうんちが! しかもそれなりの量。

出来たじゃーん!!

こういうときはとにかくハイテンションで褒めまくり、ハツがびっくりするほど喜んでみせる、と。(笑)
大はしゃぎしてみせると、ハツも嬉しくなったのか「やったー」とか言い出しました。
うんうん♪

もちろん、これは続かない。
これが始まり。
そう思うくらいじゃなちゃトイレトレはイライラしちゃいますから、まずは「とっかかり」が出来たということで。
でも大きな一歩ですから♪
こうして記録できて良かったですvv


さらに……


成功と失敗と [トイレトレーニング]

年末年始のお休みでハツのトイレに大きな変化が。
「出た」→「トイレ」という認識が根付いたようです。もちろん100%ではありませんが。

突然、「ちーいく!」と行ってトイレへ走るハツ。
出たから、という感じが分かるようです。

年末、お腹が少し緩かった時、トイレでうんち出来たことがあり、それは理解しているようですが、「出た」と「これから出る」は区別できない、あるいはコントロールできない状態。
ま、それはそれで良いです。
トイレへ行きたがるのは良い傾向だし、楽しそうですから。

これが「成功」。
では「失敗」は何かというと。

一人で行っちゃう。

これです……。
私が布団を干したりしていて気づいていない時に、どうやら「出た」らしく、一人でトイレへ行ったハツ。
母が「なんか臭いわよ」とトイレへ向かい、見たものは!
トイレの壁、ペーパーホルダー、便座、便器、ふたなどなどにべったりとついたうんち……!!
掃除するのはほんっと大変でした。
手間より何より、泣けてきちゃって。orz

ちなみにそれ、一日に三回くらいやってくれました。
もうしないだろうと気を抜いたのが敗因です。
ホント、俺の負け。
……だから、もう……勘弁してください、ハツさんッッ!

お休みが終わって帰宅してからは目が届きやすいので、無事、一緒にトイレへ行っています。
してからだったり、する前だったり、色々ですが、する前に行ける回数を少しずつ増やしていきたいですね。

ハツ二歳直前 [トイレトレーニング]

昨日の午前中のこと。
ハツが「う~ん!」と踏ん張った直後、「……ちー、いくー」と言いました。
「しちゃったねえ」「出る前に言えるといいねえ」と散々ぐちぐち言いながらトイレへ。
トイレでおむつを外すと……出ていない。
……あれ?

便座に座り、力むハツ。
時間をかけましたが、無事、トイレでうんちをしました。
やったじゃん!
さっきは勘違いしてごめん!!
やったね、ハツ!
二歳直前にうんちは成功したハツでした。
今度の夏にはおしっこも出来ちゃうかな?

……なーんて期待してはイケマセン。(笑)

ハツのトイレの現状 [トイレトレーニング]

ハツ、二歳零ヶ月。
トイレトレはゆるゆると進行中。

「うんちでちゃったー」「ちい、でちゃったー」など、言うように。
実際に出ている時の方が多いかな。
うんちしちゃった場合も、「おむつかえないのー、といれ、いくのー」と、新しいおむつを取り出してトイレへ。
「おかーさんといっしょにー」という時が多い。
お尻を拭いて、改めて便座に座り、ちょっとすると「でたー」とか言って、何も出ていなくても終了。
とりあえずトイレへ行きたがるというのは良い傾向なので、それを尊重しています。
その時におしっこが出ることもある。トイレでおしっこは、まあ、偶然の要素が強いかな。
おむつですることが多いし、分からない事の方が多い。たまに「ちい、でてるの」とか言ってる時もある。あ、してるのか、今。みたいな。(笑)

「でちゃったー」と言っても、うんちが出ていない時も。その場合「したい」ということなのでトイレへ直行。
出来る場合も割とある。四~五回に一回くらいかな?
昨日は幼稚園で「といれ、いく」と言い出し、うんちが出ていなかったので連れていくと、「おかーさん、むこういってて」と追い出され、外で聞いていると「うーん……うーん……」という声が聞こえ、やがて「でたー!」と。
ちゃんと出来た♪
こんな事もたまにある。

うんちは朝食の後が多い。安定してきたのはこの半月くらいの感じだけど。
で、食後三十分くらいで誘ってみている。つい忘れちゃうこともあるんだけど。(苦笑)
誘うと「いく!」となる時もあるし、「でなーい」という時も。遊びに集中している時は行きたくないと言う。当たり前よね。

基本的に、おむつは「外す」じゃなくて「外れる」スタンスなので、全然焦っていない。ていうかまだ二歳になったばっかりだしー。
働きかけは必要かと思うけど、やはり体の準備ができていないと進まないし、子供にも負担だもの。
歯磨きもそうだけど、まず子供が楽しんでやりたいって思わないといかん。「毎日ちゃんと磨く」より、「子供が歯ブラシや歯磨きが好き」の方が優先なのだ。

「しまじろう」のDMなどを見ていると焦らされるが、ああいう広告は怖がらせて申し込ませるという商法なので、いつも「やれやれ」と思って静観している。
参考にはなるけど、ミノは五月生まれだし、ハツは二月生まれだから、学年別での成長とはあまり合わないのだ(ミノは「えー、いまさらハサミ? もう半年前から使ってるっつーの」という感じで、ハツは「いやいやまだ二歳になったばっかだからw」という感じ)。

記念すべき第一歩 [トイレトレーニング]

ハツ、二歳三ヶ月です。
来年から幼稚園だし、この夏にはおむつが外れるといいな~と思いつつ、まだ二歳になったばかりだし、ちょっと早いかなーと思いつつ、の毎日。
あまり焦っていないので特にこれという働きかけはしていませんが、まあ時々はトイレに誘ったりしています。
で、今朝、うんちか? という匂いがしたので、チェックしたらまだなし。空砲か。(笑)
「あ、じゃあトイレ行ってみる?」
「おむつかえる」
「ああ、うん、出てたらね。でもまだ出てないから、トイレでしてみようよ」
「うん」
ご機嫌でトイレへ行き、脱いで、座るハツ。ヤダ! と言われるかなと思っていたけど、ここまでは素直。ほっ。
「待っている」というオーラを出さないように、でも集中できるように気をつけつつ……。
あ、でもハツが自分で「う~ん!」とか言い出した!
と思ったら、すぐに出ました♪
タイミングばっちりだったんだな。良かった。
思いっきり褒めてやり、ハツもにこにこ。これが何度か続けば、本人も喜んでトイレに行くようになるかも??(^-^)v

夜のおむつ外れ [トイレトレーニング]

ミノ四歳。
以前から「四歳になったら夜もパンツで寝る」と言っていました。
「大人みたーい!」と持ち上げて(笑)、本人もすっかりやる気。

というわけで、れっつトライ☆
朝はちゃんとトイレに行っていました。
本人曰く、「夜ちょっと出ちゃって濡れちゃったんだけど、気づかなくて、でも乾いたから。朝はトイレいったよ」とのこと。なるほど。(笑)
それが嫌だったのか、その次の夜は「おむつにしゅる……」などと弱気に。
まあ別に急がないし、全然OKなわけで。
でもその次の日はまた「パンツはく」と言いました。
で、朝までどうやら大丈夫だったみたい。
昨夜も成功し、二連荘で成功♪

続くかどうか分かりませんが、スタートはこんな感じだった、と、記録。

おむつはずれ@夜 [トイレトレーニング]

ミノ、四歳と三ヶ月。
同じ学年(だけど誕生日は二月だからまだ三歳)のお友達が泊まりに来て、パンツで寝るんだってよと言ったら「私も」と一念発起。
夜パンツで寝る、を挑戦中です。

一日目。
私が「ねねはパンツだってよ」と言うと、「私もパンツで寝る」と言い、八時すぎに就寝。
結果→朝方六時くらいに確認するとめっちゃしてる。(笑)
私がこっそりと着替えさせ、本人は気づいたのかどうか。
なんかしらんけど珍しく八時半くらいまで寝ていて、一人で着換えた。
下だけ着替え終わっていることを不審に思ったのかどうかは良く分からない。

二日目。
自分から「今日もパンツで寝てみる」と言いだす。
八時頃就寝。
寝る前にトイレへ行ったが、私が三時頃トイレに起きたので、寝ぼけたまま連れて行ってさせた。
母が「大人が寝る時間に一度起こしてトイレに連れて行く癖をつけるといいわよ」と言う。
確かに、十時間とかずっとは無理かもしれない。
まずは夜中に一度トイレとした方がいいのかもしれないと思う。
結果→八時起床、大成功。

三日目。
「今日はおむつで寝る……」と言ったが、「大丈夫だよ、夜お母さんがトイレに連れて行ってあげるから」と言ったら「じゃあパンツでいい」と言うので、とりあえず続行してみる。
八時前、就寝。
十二時頃、トイレに連れて行く。私がトイレまで抱っこしていったのが嬉しかったのか、なんだかにこにこしていた。
結果→
朝七時、目が覚めたようだったので「トイレ行くんだよ」と声をかけたら「もう出ちゃったあ」と凹んだ声。
「いいじゃんいいじゃん、最初から成功ばっかり続く人なんていないよ。シーツ洗って布団干せばいいだけだからね」と言ったら、あまり気にしてはいないようで、さっさと着替えていたが……本当のところはどうなのか不明。

四日目。
今日これから。どうしようかな……?
でもせっかくだから、軽井沢から帰るまでのあと四日は続けて頑張ってみるかなあ。
結果→結局どうしたんだっけ。忘れちゃった。

五日目。
こーさんが酔っ払ってたし、時間も遅かったのでもうおむつでいいや! と。
結果→もちろんNG。

六日目。
ミノが「おむつをはきたい」と言うので、「いいよ」と言った。
そしたら、ミノが(パンツを出していたので)「なんでパンツがあるの?」と。
「ミノがパンツ頑張るかと思って出しといたの」と言ったら、「……じゃあ、おむつの上からはく」と。(笑)
結果→朝、母に「出ちゃってた~」と言っていたのを聞いた。

おむつはずれ@昼 [トイレトレーニング]

ミノが夜パンツに挑戦中なので、ハツも昼のおむつ外れに挑戦してみることに♪

9/1の(そういや二歳七ヶ月になった)今日からスタート。
とはいえひとまず始めたってだけで、またすぐ中断するかもしれないんですが。

段階としては、トイレへ行くには抵抗なし。
おもちゃ持ちこんでミノ@姉と「おうちごっこ」なぞして遊んだり。(笑)
でもまあ基本的に長時間いるところではないと思っているらしい。用を足すところだと理解している模様。
ここらへんは姉がいるおかげかもしれません。

トイレに座るのも問題なし。
子供用便座とか、うちにはないのだけど、ミノもハツも抵抗なく座るなあ。
落っこちたりしたこともないからバランス感覚が良いのかも?

排便の間隔は良くわかんない。(笑)
何せ親の私が時間測ったりしないしー。
朝おむつ替えて。
午前中に大抵うんちするから替えて。
それが早ければ昼寝の前、↑が昼の直前なら昼寝の後に替えて。
夕方は替えたり替えなかったり……。(苦笑)
で、後はお風呂の時に替える、と。
だから何時間おきにしてるかとかは全く分かりませんとも。ええ。
でも多分~……三時間くらいは我慢出来るんじゃないかな?

したいという感覚は多分、分かってない。と思う。これまた良く分からないけど。
でも「出た」ってのは多分、分かっている。かな?(いい加減すぎる……)

ま、こんな感じなんですけども。

何を始めたかと言うと。


お む つ を し な い 。

これがホントのおむつ外れってなもんだ。
基本、うちにいて、したくなったら言ってね、と言い含めて、後は三時間おきくらいに声をかける、と。
今日はお昼の後、庭で少し遊んだので、帰ってからおむつを替えようと言ってぬがせ、そのまま放置。(笑)
十二時半にトイレへ行こうと言ったら素直に行った。
三時くらい、誘っても行かなかった。しかしそろそろ危険。
三時半、喉が渇いたと言うのでお茶を飲ませ、その前に飲んだらトイレへ行こうと約束させる。
お茶を飲んだら素直に行き、成功。
四時過ぎ、うんち出たくなっちゃったと言い出した。
喜んでトイレへ行くも、踏ん張りきれず。ミノのせいで気が散る。兄弟がいる弊害か……。
現在五時、大人しくテレビを見ている。
夕食(六時)前にもう一度行かせたいなー。
ていうか、うんちはどうしたんだ。(笑)

--------
五時四十分。
テレビを見ていたハツ、唐突に「トイレ。出ちゃう」と。わーお♪
走ってトイレへ行き、一人で後ろ向きに座り、大成功。ちょっと汚れたけど、そんなのもう! ね!

その後、「ズボンはく」と言い出し、試しに「パンツはく?」と聞いてみたら「うん。パンチュはく!」だそうで。
ミノのパンツをはかせ、ズボンをはかせてみました。
「パンチュ♪ パンチュ♪」と小躍り気味のハツ。良かったねえ。

ところで。

うんちはまだのようだけど……大丈夫かあ?(苦笑)


それぞれのおむつ外れ [トイレトレーニング]

ミノ@四歳三ヶ月は夜。
ハツ@二歳七ヶ月は昼。
それぞれにおむつ外れを頑張っています。いやまああんまり「頑張って」はいないか。
マイペースにのんびりと取り組んでいます。はい。

ミノ。
寝る前、七時半くらいにトイレへ行き、夜十二時くらいに一度連れて行き(本人、寝ぼけていますが)、朝は六時過ぎくらいに行くという感じ。
まだ二学期が始まって一週間ちょっとなのでペースも戻っていないというか、朝は自分で起きる時もあれば、起こしても全然動かない(「まだねむいの~……」とか言っている)時もあるという感じですが、トイレだけは行け! と言って行かせています。
ま、でもこのまま続ければいい感じかなと思います。
こちらへ帰ってきてまだ一度も失敗がないので、本人も満足そう。
しばらくやって、夜中でも自分で目が覚めるくらいになればばっちりかなー。

ハツ。
夜は当然おむつなので、朝起きて着替える時にパンツをはく。
私が忘れているとすぐ失敗。
ま、「おしっこでたー」と報告してくるだけいいか。
まだ結構暑いので、家の中ではおしり丸出し作戦続行で。
パンツはいている方が安心しちゃうのか、結構出ちゃうみたい。
でも、出た瞬間「あっ」と思うのか、どうやら全部は出ないようで、一時間くらいでこまめに「出ちゃったー」を繰り返す。
お尻丸出しにしていると二時間くらいもつ。
声をかければ割と素直にトイレへ行き、それなりの量をするので、トイレでは安心して全部出る、というようになっているようだ。いつの間になったんだ。(笑)
外出時も、二時間くらいで帰ってこられるとか、すぐトイレに行けるとか、そういう場合はパンツでGO!
緊張感があるせいか、私も時間チェックをきちんとするのでまだ失敗なし。や、一回パンツでうんちやられて「ひいい!」ってなったことはあるな。でもおしっこの方は失敗なしなんだよなー。
家にいるとついつい時間を忘れがちで、「でたー」と言われて「嘘っ」と時計を見たら一時間半経ってた、とかそういう感じのことが多い。
下手すると一日に5~6枚パンツを洗っている。(苦笑)
でもなんかやっぱミノの時よりずっと気持ちが楽。そのうち出来るしーとか。洗うのも全然平気。ていうかもう水でざっと流して洗濯機に突っ込んでるし。洗濯機なんかもう回せ回せー! って、がんがん使ってます。乾燥機があってほんっと良かった♪
後は、あれか。
ミノの時はパンツの枚数も少なかったからすぐなくなっちゃって「もう!」ってなった記憶があります。何度も買い足しに行ったりとか、サイズに悩んだりとか、なんかイロイロ面倒だったような……。
今回はミノのパンツを共有させちゃってるし、枚数もいっぱいあるし、サイズもあんまり気にしてないというか、これくらいなら大丈夫でしょ、みたいな感じで……まあ大体は把握してるからというのもあるか。最初は分からないからなあ……。
やっぱり二人目からはすごく楽です。こういう点では。

そんな感じの今日この頃でした。

それぞれのおむつ外れ(完了) [トイレトレーニング]

二人がそれぞれ夜と昼のおむつ外れを初めて一ヶ月。
……完了しました♪

ハツは九月中旬にはパンツでしなくなり、下旬に入ったか入らないかくらいには出る前に「おしっこー」と言えるようになりました。
大きい方は少し時間がかかりましたが(お腹が緩いことが多いのでうっかりしちゃってってことも多く……)、まあすぐに言えるようになりました。
体はすっかり出来ていたようで、出ちゃうと言ってからしばらく我慢できるようだし、もう完璧です。

ていうか。

朝おむつが濡れてないんですけど?!
そんで一人で六時過ぎに起きてトイレ行って私のベッドへ来て報告してそのまままた寝ちゃったりしてるんですけど!!!
夜のおむつ外れも出来ちゃうの……?
ちょっと恐ろしいのでまだやっていませんが……ていうか私が何もせんでも勝手にやっている。(笑)
おむつを使ってはいますが、夜、寝る前にトイレへ行くクセをつけてはいます。
どうなるんだ、今後。(笑)

一方、ミノですが、ミノもすっかり終えました。
寝る前に(パジャマに着替える時に)トイレへ行き、朝までぐっすり。
八時に寝て、七時とかまでOKです。
起きてからもしばらくトイレへ行かないでうだうだしているミノですが、失敗しちゃうこともなく。
寝る前の水分は取らせないようにはしていますが、本人もなんか怖いようで、飲んだら行っているようです。
何度か連続で成功したら本人も怖くなくなったのか、すっかり安心して寝ています。
あー良かった。

これで、四年続いたおむつから完全に卒業! です!

ハツはまだ少し買うけど……でも買いに行く回数が減って本当に楽。素敵だー、パンツライフ!(笑)

不安定が伝わるのか [トイレトレーニング]

ミノの夜おむつ&ハツの昼おむつですが、ほぼ完成してしばらく経ちました。

先週あたり、私は顎関節症がひどくなって倒れておりました。
火曜には痛くて食事も出来ず、眠れないくらい。その後歯医者に行き痛み止めをもらい、寝てればまあいいけど、くらいになりました。
とにかく疲れるな、ということで、一日寝てばかり。幼稚園の送り迎えもままならず、こーさんにやってもらっていました。
ハツは保育園の一時預かりに何度か預け、夕食もこーさんが適当に作ってくれ……色々と変化がありました。
私は家でぐったりしていたり、あるいはイライラしていたり。

そんなことが数日続いた後、金曜の夜に二人して発熱。
単なる風邪だったようですが(インフルじゃなくて良かったんですが)、どうも不安定な様子です。

ミノはおねしょが続き、昨日はおむつで寝ました。
トイレには直接関係ありませんが、喉が痛い、口の中が痛い、といって食事もいまいち。お弁当も残しました(多分、これで二回目くらい)。
ハツは私が面倒みられずおむつを多用していたらすっかりトイレに行く癖が抜けてしまって、パンツを履きはするのですが「でちゃったー」連発。
ただでさえ疲れているのにシーツの洗濯やらパンツの洗濯やらがどっと増えて、肉体的にも精神的にも負担が増してきつかった……。
それがまた私を不安定にさせ、さらにそれが子供たちに伝染してまた……という連鎖であります。

一時的なこととは思うのですが、また少し後退してしまったようです、という記録。

夜、卒業か?! [トイレトレーニング]

久しぶりの「トイレトレーニング」カテゴリー。(笑)

前回が2009年の秋。
完了したと思われたミノの夜おむつ外しが、私が体調を崩してちょっとまた後退して、という記事でした。
それから一年以上……ミノはすっかりおむつで……。orz
「どうしてくれようこのやろう」状態だったのです。
ミノは不安が強く、失敗したら嫌だという完璧主義。
しばらく成功しても、一度失敗すると長期間おむつに戻ってしまいます。
昼のおむつ外しは早かったんだけどな~。
ハタチでおむつしている人はいないから、という言葉を胸に、極力、気にせずに過ごしてきました。

そんなミノに大きな変化があったのは、今年(2011年)のお正月。
従姉と一緒にお風呂に入った時でした。

「え、ミノちゃん、まだおむつなの?」

ががーん!
言われちゃったね、ミノ……。(笑)

それから約一ヶ月後の二月上旬。
ミノは「今日はパンツにしてみる」と言いだしました。
そして、成功。
次の日も。
その次の日も。
おおっ、やるじゃん!

今日で一週間くらいかな?
だいぶ自信もついてきたようです。
「今日もパンツだよ。だって、Rちゃんとお風呂に入ったら『ミノちゃん、もうパンツなんだ』って言ってもらうんだもん♪」

……「もうパンツ」って。(笑)
先週までおむつはいてたくせに~! と、笑っちゃいそうになりましたが、そこは抑えて。
くくく……。

「そうだねえ。きっとRちゃんも驚くよ」
「うん!」

そんなこんなで今日もパンツのミノです。
きっとうまくいくよ。大丈夫!



ところでハツも成功率は割と高いです。七割くらいかな~。
でもまあまだ失敗することもあるし、寝る前に「喉が渇いた!」と言って、水をがぶ飲みしたりするので、おむつを着用しています。
2/1で四歳になったので、本人の希望があれば外していってもいいけど、ま、急がず焦らずで。
タンタンが生まれたら忙しくなるし、構っていられなくなるとおむつのが楽かもしれません。
ミノも五歳半すぎてたんだし、気にすることないか~と気楽に構えている次第です。

次はどんな記事になるかな?(^-^)

ミノハツ、これにて(多分)終了~! [トイレトレーニング]

夜のおむつの話です。

ミノは心配性なので、気にすれば気にするほど失敗を重ねていました。
そして一度失敗すると、挑戦しなくなるので、再開するまで時間がかかり……結局五歳半を過ぎて、年長さんになるこの春くらいまでかかってしまいました。
が、どうやら大丈夫そうです。
弟が生まれたことも、良い影響があったかな?

そしてハツですが、ここしばらくおむつではあるけど、朝自分で起きてトイレに行く、が、身についていました。
ので、三日くらい前に、パンツでも平気かもよ? と言ってみたところ……。
「え?」という表情のあとで、ぱっと顔を輝かせて「はーちゃん、今日パンツで寝てみる!」と。
それでうまく行ったのが嬉しかったらしく、おとといも昨日も連続でパンツ。
しかも成功しちゃってます。
……ミノの時はあんなに時間かかって、失敗も多かったのに。(笑)
またぶり返すかもしれませんし、うちでの生活ペースと違うリズムや場所になって失敗したりするかもしれませんが、上手く行けばこのまま卒業……?
四歳三ヶ月。うーん、ナイス♪


……後にはタンタンが控えているので、残ったビッグサイズのおむつも無駄にはならないでしょう。(笑)


前の30件 | - トイレトレーニング ブログトップ