So-net無料ブログ作成
検索選択
タン 5歳~ ブログトップ
前の30件 | -

5歳になりました [タン 5歳~]

カテゴリ作成はこれで終わりでしょうか。
長女を妊娠してからブログをはじめ、変遷を経たけれど、3番目の子が5歳になって。ついに、という感じです。

さて。
タンの誕生日は家族5人でお祝いできました。めでたい。
生まれてくれてありがとう。
ここまで元気に育ってくれてありがとう。
出来れば明日からも元気に育っていってください。
母は幸せです。

タンは男の子だからなのか、3番目だからなのか、末っ子だからなのか、単にキャラなのか、あまり「これがいいー!」というリクエストがありません。
「夕食、何が食べたい? タンの食べたいモノ作るよ」と言っても「う~ん……なんでもいい」とか、でなければ「ポテト」とか。それも聞くたびに変わる。
ケーキのデコも、「青が好きなの」しか言わない。←多分これも面倒だから毎回同じこと言ってる。こだわりなさそう。
去年はニンニンジャー五人と言って譲らなかったけど、今年もなんか戦隊ものとか言って、私に「え~!」と言われて「じゃあいいや」とか。う~ん……。
スティッチにする? とか、アーロと少年にする? とか、こちらが言えば「それがいい」「それにする」とは言うのですが、何がいい?と聞くと沈黙。単語として出てこないんだろうなーってのもあるけども。
こだわりがないんだろうなあ~って感じです。
好きなものはあるんですけどね。
あ、プレゼントは「飛行機がロボットに変形するやつ」と言ってました。これ、って指定がないから逆に難しい。

結局、夕食は姉二人と相談してハンバーグにしました。
箸をつけなかったけどね(最終的には食べたけど、食いつき悪い)。
ケーキはアーロと少年に。私が勝手に決めた感満載ですが。


プレゼントはトミカのハイパーブルーポリスの大型車両にしました。
ソニックアローとソニックブレイカーのセットと、ソニックメテオという飛行機もつけた。
でも大物だから、おままごととか既存のおもちゃを半分は片づけるよ、いいね? と条件付き。
「いいよ」というので、これまた拍子抜けなんだけど……。まあ、いいけどね。


何よりついてきたDVDに夢中で、翌日は一日に三回も見てた。そっちかい。
まあ……たぶん、喜んでる、よね?
そんな「暖簾に腕押し」的な五歳の誕生日でした。(笑)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

成長しとる! [タン 5歳~]

ずっと折ってはいてた長ズボンが、ふっつーにはけていて驚いた朝。
三月~四月と「背が伸びたね?!」と言われたこと数回。
そういえばそうかも、背が高くなってるかもね? とは思いながらも、毎日そばにいる私としては実感がなかったのです。
それが今朝、めっちゃ実感しました。
足が長くなってるよ!(笑)
食べる量も増えている。(食費も順当に増えているw)
成長してるんだなあと思った朝でした。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ずっと、ずぅーーーっと! [タン 5歳~]

実家で夕食→テレビを見て、帰りの車中で寝ちゃったタン、五歳一ヶ月。
自宅に戻り、寝ぼけて泣き、抱っこで部屋へ連れていき、機嫌を直しつつ、寝かす。
「お着替えしたいの~」
はいはい。
「お歌して~」
はいはい。
「ずっといてほしいなあ」
はいはい。ずっといますよ、タンが眠るまでずっと......
「ずっと、ずぅーーーっと! いてほしいの......」


......(;-Д-)
辛い。
辛いわ。

目を覚ましたとき、横にいないのがさみしいんだよね。
寝たあと、お母さんが大人の寝室に戻っちゃうのが嫌なんだよね。
ヽ(´Д`;)ノあああああああ!
お母さんもいてあげたいのよ!
でもさー、いつまでも子離れ親離れできないとまずいじゃない。
まだ五歳だからいいとも思うんだけどもさ。
でもじゃあいつから、とかさ、考えちゃうしさ。
長引けば長引くほど、私が離れられなくなりそうだし。とほほ。
お姉ちゃんたちも焼きもち妬くしね。
悩むのよ、お母さんも。
うううううーん、一緒に寝ててもいいのかな?!とも思うの。実際、そういう先生とかもいそう。
けど、うちにはうちの考えもあるし。
夫婦の関係もあるし。

その末、やはり寝てから置いてきたんだけど。
あの、タンの、「ずっと、ずぅーーーっと!」が耳から離れません。可愛い......心苦しい......(^-^;

寝かしつけ詳細とか [タン 5歳~]

タン、五歳二ヶ月。
寝かしつけはお母さん希望ですが、ミノのお迎え、夕食、勉強を優先していると、お父さんになりがちです。
今日はミノハツ共に習い事のない木曜日なので、珍しく私が。

記録と言うか、健忘録と言うか、今の感じがどんなか記しておこうと思います。
ちなみに彼は今、私の腕に両手を巻き付け、寝息をたてています......あ、離れた。笑

読んだ本は、幼稚園で借りてきた「魔女のたまご」小学校低学年向けだけど、わりと楽しんだようです。
昼間(眼科の待ち時間)と、二回に分けて読み終えました。

トイレはさっきお風呂でしちゃったから(苦笑)よしとして、本を戻し、電気を消し、改めて布団に入ります。
来週、年長キャンプなので、寝袋が支給されていて、それで寝るのが目下のお気に入り。干すために借りてきたのかと思うんですけど、タン、違うの?(^-^;

もう九時なので、「お話」はナシで。
「ゆりかごのこもりうた」を四番まで歌っても寝なかったね、珍しい。
いつもは二番くらいで落ちること多いんですが。
でも、眠そう。

「あのね、ぼくね......ほいくえんで(時々、一時保育に行く保育園です)、小さな子にやさしくしてあげたんだー。(その子が)とってきてって言って、とってきてあげたの」

唐突な告白。しかも自慢。笑

「いいお兄ちゃんだったねえ」
「うん。そのとき、楽しかったんだあ......」

半分、寝てます。

「せんせいが、シャボン玉したいって言ったら、すーぐーに!(この言い方、口ぐせかもw)......持ってきてくれたんだぁ」
「そっか、保育園の先生、優しいねえ」
「うん......ぐー......」

寝たんかいwww

ギリギリまでしゃべってたんですねぇ。
面白かったです。


昨日と今日はお腹痛いとか言ってましたが、二日とも30分ほどで治ったりもしていて謎。
流行ってもいるようなので、それの軽度なものなのか、キャンプが近づいているからの無意識プレッシャーなのか、両方か? はたまた違う理由なのか。
不明ですが、明日は何事もないといいな。

今日は幼稚園で習った仏教行事の難しい歌を色々教えてくれたりもしました。
最後はどう終わらせたらいいか分からなかったのか、「それでー......えー、どうなったでしょう?! 続きを、考えてー、くーだーさい! ......クイズなんだよ?」とかなってましたw
その前がもはや支離滅裂だったから、続けられません! って感じでしたが。笑

口ぐせ [タン 5歳~]

タン、五歳二ヶ月。
だいぶ発音がはっきりしてきたタンですが、日本語としてはまだまだいい加減な言葉をしゃべっています。
口ぐせというか、違和感あったりするような言葉を書き留めておきたいのですが……なかなか難しいですね。

よく言っているのは「言っとくけどぉ~」でしょうか。
使い方がおかしいんです。
「言っとくけどね? おしっこ行ってくる!」とかw

あとなんだっけなあ……。
「まだ○○なんだよねぇ」とか、「あ、○○ね」(やたら納得してるけど、何が? みたいな)とか。
文脈めちゃくちゃなんですが、会話の中に出てきたりします。
「色々あるよ」「映画でも見に行く?」「色々あるんだ、映画がね、色々映画があるんだよ、映画でも見に行く?」など、同じような単語やフレーズを繰り返したりしてもいます。

発音としては「か行」が難しいようです。「た行」に聞こえる。
「や行」も苦手、かな。「や」と言わせても、「ら」に聞こえる時があります。「よ」は「お」だしな。
「影」が「たじぇ」になるところを見ると、「が行」が「じゃ行」になったりもするんだな。
まだまだ危ういタンですが、このたどたどしいのがまた可愛くて……。
困ってしまいますね。(笑)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

お昼寝 [タン 5歳~]

暑くなってくると体力を消耗します。
今日はカレー作りもあり、プールもあり。
年長になり、薪割りや釜戸の仕事もあって。
ぜーーーったい、疲れてる、と踏んだ私。
昼寝に誘い、本を読み、眠くないなーとのたまう息子に、ごろごろするだけでも休憩になるからと言い聞かせ、しばらくベッドで付き合っていました。

結果。



......やっぱりな。笑
ぐっすり眠って、成長しておくれ。
私はその間にお姉ちゃんたちの勉強を見つつ、部屋を片付けてくるからね。
夕食はタンの大好きな餃子だよ!(*´∇`*)

粘土にはまる [タン 5歳~]

夕方とか、退屈になると「テレビ見ていい~?」が口ぐせのタン。
一人遊びが下手で困っちゃう。

昨日。
学校でもう使わなくなった、と、姉たちが油粘土を持って帰ってきた。
「粘土やっていい?」
興味を示したタン。

小さな頃は、支度も大変、付き合ってないと(食べたり汚したりで)大変、片付けも大変、と三拍子揃ってた粘土あそび。親の私が苦手だった。
けど、今はさすがに食べないし。
レジャーシート敷いてねと言えば自分で敷く。手も自分で洗う。
それなりに形にもするし、お母さんもやってー、と付き合わされることもあまりない。


......いいかも。

そんなわけでやらせてみると、お姉ちゃんたちも時おり参加したりなんかして、楽しそうです。
出来たものは、まあ、あれだけど、崩してまた作れるし、ブロックより自由度高いし、何より本人が楽しそう。
昨日と今日、一度も「テレビ見ていい~?」が出ない!
代わりに「粘土やっていい~?」と言う!
素晴らしいじゃないか!!

いつまでに続くか分からないけれど、粘土、いいかもしれない。

蛾を捕まえる [タン 5歳~]

タンはわりと虫が平気なのかも?
今朝、道路で弱り気味になっていた蛾を捕獲、しばらく持って歩いてた。

潰したり、足が取れちゃったりするかな、と思って即席の入れ物を作って入れたけど。わりとタンは平気だったみたい。

~の女の子 [タン 5歳~]

タン5才、発言メモ。

「○○(友達の名前)の~女の子って......」
それね、妹って言うんだよ。笑

「おもしろそうなんだもん~」
叱られたとき、何でやったかと聞くと、こう言う。
そろそろ、他の人の迷惑、とかも考えてください。


悔しい [タン 5歳~]

タン5才、年長さんの夏。
朝、家でエプロンを探していたタン。
見つからない。幼稚園にはないと思っている様子。
私は洗ったような気がするけど、よく覚えてない。うーん。
時間も時間だし、出かけようよ。幼稚園にあるといいね。

......いつもより早い登園時間だったらしい。
聞いてないぜ! 走るぞ、タン!(うちルールでは、遅刻しても走ってはいけません。危ない。家を出るのが遅れた時点でアウト、怪我するより遅刻を選べ、です)
幼稚園につき、半泣きでエプロンを探すタン。やはり、ないらしい。
泣くな! タン、耐えろ!
くちびるを歪め、泣くのを耐えるタン。男だ。偉いぞ。
エプロン、もう一度家にあるか探してみるから。ね。ごめんよ、お母さんもちゃんとしてなかった。昨日、二人で用意しとけば良かったね。

悔しい。

その気持ちがにじみ出ていたタン。
成長してるんだな。がんばれ、タン。

夏風邪か? [タン 5歳~]

今日から半日保育。
週末の連休が終われば二日で夏休みというこたなんだけども。
帰宅したタン、パンを一つ半くらい食べたら昼寝して、起きたら頭が痛かった。
熱を測ると38.6℃!
途切れ途切れで昼寝しながら、起きてるときは頭が痛いと騒いだり、ゼリーを食べて吐いたり。
こりゃあかん。
とりあえず明日まで様子を見よう。
吐き気止めからの、熱冷ましかな。
早く治ってくれるといいけど。心配。

--------------------
ナウゼリン飲ませて、40分以上してから少しだけピザの生地をかじり、テレビを見て気を紛らわし、熱を計ったら37.9℃だったらしい。
カロナールを飲ませて、寝かせる。よく寝たらしい。
翌朝は五時起き。すっかり元気。食欲あり。
36.7℃か。まあ大体治ってるね。今日一日ゆっくりしてれば大丈夫でしょう。良かった。

口ぐせ [タン 5歳~]

夏休み。
退屈しているタンの口ぐせは「誰か一緒に遊んで」と「TV見ていーい?」だ。
でなきゃ「これ読んで」(と絵本を持ってくる)。
お姉さんたちが遊んでくれるときはいいんだけど、一人では遊べない息子。
お母さんも、いつでも遊んであげられるわけじゃないんだよ。
少しは自分で工夫して、絵を描くなり、庭に出るなり、考えなさい![わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

ほっぺの中がいたいー! [タン 5歳~]

朝ごはんの時に騒ぐから、六歳臼歯が生えてくるのかな、なんて言ってたけど......おたふくでした。笑
幸い、熱もなく元気。
朝、起きてすぐに食事をしようとすると痛いみたいだけど......。

ハツにもうつるかな?

------------------------
熱はなく、食べな過ぎてお腹がすきすぎ、吐く。
ナウゼリンを飲ませたが、その時の水をごくごくごくー! っと飲み干してしまい、結局吐く。
昼まで我慢させ、ちょいちょい吐きながらもテレビ見て安静にしていた。
お昼はナウゼリン上手に飲めて、おかゆとプリンを食べたら元気になってきた。
ほっ……。

ついに達成 [タン 5歳~]

避難訓練がある始業式。
暑いので夫が迎えに行ってくれる。優しい......。
そしてついに、三人目の子にして初めて、園から家まで歩き通した!
しかも、なんか知らんけど駅を通ったりして。めっちゃ回り道やんw
ホントすごい。
意外と元気だし。
お昼食べたら友達の家に行くと騒ぐし。
3時過ぎにと言われているからお昼寝しとけ、と言ったら、寝られない!と騒ぎ、五分後にはぐっすり。笑

いやでも、偉いのは一時間四十五分も歩き続けた夫かもね。笑
ありがとうございました!

はぶらしと、と、今日の報告 [タン 5歳~]

タイトルの一つめ、読み方は「歯ブラシ粉」で、意味は「歯みがき粉」です。笑
こういう可愛い(親バカ的)言い間違いをなるたけ記録しておきたいながら、なかなか出来ない毎日です。
タンの記事数が少ないのは最初から分かっていた。あがいてすらいない。でもやっぱちょっと可哀想な気もする。(^_^;)


別の話。タイトルの二つめ。

男の子には比較的その傾向がありますが、ご多分に漏れず、タンも、その日のことを報告する子ではありません。

今日なにしたの?→しらなーい
お相撲したんだって?→そー
誰とやったの?→しらなーい、わすれたー

......大体こんなもんです。
縦割りなので、同じクラスに年長さんは十人。同じメンバーで三年目。名前が言えるのは......五人?どうかな?でした。
少なくとも、夏前までは。

それが、九月になり、新学期が始まってすぐグループ替えがあった時のこと。

今日グループ分けしたんだって?→うん
何グループになったの?→んっとー、さかな!(正確には「金魚」でしたがw)
同じグループに誰がいるの?→○○とー、△△とー、××とー(年長、年中、年少までふくめて五人すべて言った!!)
え、すごいじゃん、○○はタンのペアだよね→そうだよ。で、××は△△のペア。[新月][新月]は黄色ばっち(年中)だから、ペアはいないよ。

は、把握してる......!
いつの間に?! でした。


そして数日前。
タンから、ついぞ聞いたことのない言葉が発されました。
「今日ね、幼稚園でね......」
ええっ!
自発的に「今日のこと」を報告する?!
ビックリ!

さらに昨日、夕食のとき。
みんながそれぞれに、今日は何があったのかを話していたら、タンも話し出したのです。
「今日ね、幼稚園でね、ぼくね......」と。
みんなと同じように話ができるなんて、とか、失礼な言い方だけれど、今までなかったことなので、記録に値すべき出来事だなあと思ったのでした。

こういう日々の成長を書き留める余裕がないほど忙しいのですが、それも充実している証拠ではあります。でも、今日は書けて良かった。

ランドセル [タン 5歳~]

色々書いたのですが、やっぱりやめました。
色々あるんです……。
本当は書いておきたいのですが、やはり、誰が見るか分からないということで、ね。
とにかく今回、息子のランドセルを買うことになりました。
そして結果、家族みんながとても満足できました。
それが何よりです。
良かった良かった。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

戦隊ものを通じて感じる息子の成長 [タン 5歳~]

日曜日の朝は子どもとテレビ、というご家庭も多いかと思います。
男の子は仮面ライダー、戦隊もの、そのあと女子がプリキュアとかそういう流れでしょうか。
うちの場合、長女はテレビそれほどでもなかったんですが、次女はプリキュア見てました。
姉も付き合ってみてた。ま、楽しんでたようですが。

ところが息子は、見ないんですね。
年中~年長あたりがはまるんですかね?
なんとなく3~6歳くらいの子が見ているというイメージがありますが、タンはまったく。

私「見る?」
タン「みにゃい」
私「なんで?」
タン「こわいんだお~」

だ、そうですw
男の子としてどうなのと思いつつ、まあ別に無理に見せなくてもいいわけで、日曜の朝はテレビがつかなくくなりました。
そんなわけでここ3~4年は題名のない音楽会も見てなかったし、たまにペットの番組がついてたり、すいえんさーがついてたりしてるくらいでした。

そんなタンだったんですが、録画してあるニンニンジャーの第一回はよく見ています。
あとトッキュウジャーのなんか春休みの映画のやつとか。
何度も繰り返して見ると、話も分かるのか、怖いのも慣れてくるのか、疲れた時など「テレビ見ていい~? ニンニンジャーがいいな~」とか言ってます。

ところが。
今日、同じようにトッキュウジャーからニンニンジャーを見ていたんですが(長時間続けて見すぎですね)、「記憶をなくすってなあに?」とか「実戦ってなあに?」とか「ラストニンジャってなあに?」とか、結構言葉の意味を聞いてきました。
話のスピードに合わせていちいち説明するのは大変疲れまする(^-^;)
でも、意味を知りたいと思うのは新しい展開なので、成長を感じました。

そして、「やっつけろぉ~!」とか「しのばず、あばれろぉ~! やっつけちゃえー!」とかぴょんぴょんジャンプしながら応援してたりもしていました。
今までは、あまりそういうことなく、ソファにだらっとしながら見ているという感じだったので、なんか嬉しかったですね。これも成長かな。

「何か怖いものが出てきそうな雰囲気」とか「主人公がピンチで負けてしまうかもしれない状況」とかになるのが怖いようで、慣れてくれば何が出てくるのかもわかっているし、負けないのも分かっているしで、怖くないのかもしれません。
ドキドキするのが苦手なんでしょうね。そんな五歳半のタンの現状でした。^^
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

くまちゃん優しくしといて! [タン 5歳~]

夕食のあと、歯の仕上げ磨きをしてやり、口をゆすいで戻ってきたタン。
「くまちゃん優しくしといて!」
サンタさんにもらった大きなくまちゃんを私に持たせます。大変慌てている模様。
優しくしといて!ってなんだ?
なんなんだ?!どーしたの?!
「おしっこしてくる!」
......(;´д`)あぁ、そうですか。
床に置きたくなかったのかな。冷静なような、そうでもないような。
変なタン。笑
そんな日常のひとこま。

朝のテレビが減ってきてる [タン 5歳~]

今、ふと気づいたんですが、最近タンは朝のテレビが減ってきてる。
今は小さな板や紙をボンドでくっつける「工作」してる。
普通に見ているときもあるけど。
「子どもチャンネル」と我々が呼んでいるNHK教育では、朝、三歳児向けくらいの番組をやっている。もっと小さい子向けのもやっている。
タンは五歳半。
年齢的に卒業する時期なのかもしれない。
そんなことを思う朝。

流行っている遊び [タン 5歳~]

年長男子の割に、遊んでいるのは年少女子だったりするタン@五歳半です。
ここのところ、幼稚園ではドロケイが流行っているようですが、彼がやっているのは「ミラクルリボン隊」という謎の団体。
構成メンバーはしょっちゅう入れ替わりながら、ほぼ女子。名前から察することが容易ですねw
活動は謎に包まれているのだけど、今日、年少さんに聞いたら、お仕事をしているの、だそうです。なるほど……。
タンはまったく話さないので、誰と何をしているのかさっぱり分からず。やはり女子の方がしゃべりますねえ。

末っ子長男、姉二人。
男の子な遊びもするけれど、女子的な遊びの割合が多いと思います。

ちなみに家ではお父さんと「レインボーかぶ太郎」の話を延々と広げるのが流行っています。
内容は宇宙とかいろいろ出てきて書ききれません。壮大すぎますw
私とは「虹くん、虹ちゃん」の話とか、「僕がお空の上で、神様のお庭で遊んでいたころの話」とかをします。
虹くんたちは、自転車などのプリズムから着想を得たもの(空の虹が地上に降りてきている設定)、空の上の話は、自分が昔はどんな暮らしをしていたかとか、どんな友達がいたかとか、色々語りたいみたいです。
幼稚園からの帰り道、突如、見えないイルカを50匹ほどロープでつないでいたり、自分の部屋にそれを飼う場所があったり、背中から餌が出てきたりと、奇想天外で大変楽しいです。想像力は姉二人よりありそう。
日常の中では面倒くさくて相手しきれない面もあるのですが、なるべく付き合ってやりたいものですね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

何にでも勝てるのは...... [タン 5歳~]

先日、園ママさんに「タン、すごかったよ!」と聞きました。
じゃんけんで手を出すとき、グーチョキパーすべてを兼ねる形にして、「これでなんでも勝てるー、いえーい」とやるのは、多くの子ども、まあ小学生?が、やるなり、やられるなり、目にしたことがあるかな?と思うのです(多分)。
それを、タンは「何にでも勝てるのはこれだよ」と、両手の指でハート型を作って見せたそうなんです。
なんてすごいことを、息子よ。
感動したのですが、元ネタが何か分からず、娘たちに聞いてみました。
すると、棒つきキャンディのポップだと。
あれは、表面に凸凹がついていて、じゃんけんで遊べるようになっているのですが、 中に時々ハートのものがあり、それは何にでも勝てるジョーカーのようなものだということになっているようです。ポップの袋には特に説明は書いてないのですが、娘たちとタンはそういうルールで遊んでいたようでした 。
それか!
でも、 ハート、つまり愛が何にでも勝てる、全てに勝てるというのは素晴らしい考え方だと思います。
とてもいい話だったので、記録まで。

初めての料理 [タン 5歳~]

そーいや娘たちも、年長のころから目玉焼きを作っていた......。
息子は一番小さいから、つい何でも、お姉ちゃん手伝って、お姉ちゃんよろしく、みたく頼んでしまっていた。本人のやる力を伸ばす、という努力を怠っていたかもしれない。
よし、料理しようか。

フライパンにバターを落として......。
火をつける。弱火ね。
塩と、こしょうをパラパラ......はっ! ちょっと多いね。ま、まあ、いいや、次はもう少し少なめね。
で、卵をこんこんぱかっ......上手い!
ソーセージも焼こうね。
焦げないように、火を調節するんだよ。
時々、ソーセージをひっくり返してね。
......よし、できた!




息子の初めての料理。
よくできました!

お父さんのお話 [タン 5歳~]

タン、五歳九ヶ月です。
最近のねかしつけはお父さんであるこーさんが担当してくれています。
いつまでも甘えてては良くないなーと思い、私がやることは少なくなりました。
一人で寝ることもありますが、お父さんのいるときは「お話してよー」と寝室に連れていきます。
私は本を読み、出来合いの話をし、歌を歌うのですが、こーさんとは何やらオリジナルのお話をしている模様。
それがまた面白いのです。
といっても大人的に面白いというより、なんていうのかな......うまく説明できないけど。(^-^;

例えば、朝、部屋からなにやら書かれた紙を持ってきたタン。
父「あっ! それはレインボー星の地図じゃないの?」
タン「そうだよ」
父「それは企業秘密じゃん?」


タン「途中に海があるから気をつけてよ」
父「あ、そーなんだ。でも、しまじろうって修行を積んでたんだってよ」
タン「でも、しまたろうはさー、島じゃん?」
父「移動する島だからね」
タン「てゆっか、しまたろうは亀ですから!笑」
父「そーなんだ、しまたろうは亀なんだ」
タン「亀でー、いつの間にか島になっちゃったんだよ」

......とかなんとか、勝手に作りながら話がどんどん膨らんでいくのです。
全然寝かしつけてなくて、30分も大盛り上がりということもあります。
苦笑しながら聞いてるのですが、なんだかホントに楽しそう。

私は、「~なんだ?」と言うと大抵「~じゃないんだ!○○なの」と否定するタンの話し方にイライラして耐えられないのですが、こーさんは「あ、そーなんだ」とすべてを受け入れ、話が続きます。すごいなあ......。

今日は浦島太郎の話から展開してるらしいのですが、その前は大きなかぶから、かぶ太郎になった話をしてました。
それと、タンが生まれる前に空の上にいた、という話から、空の上の虹の国、転じて宇宙のレインボー星の話もかなりやってました。
ゲームも好きなので、トライフォース(ゼルダ)だの、ドラクエのモンスターだのも出てきます
そしてそれがまた、全部混ざってくる。笑

ところで。
今朝聞いた話で一番受けたのが、以下の話です。

しまじろうの弟が、しまたろう(太郎と次郎が、逆なところがポイントらしいです)。
亀の表通りと裏通りに住んでいて、次郎が表通り、太郎が裏通り。
表しまじろう、裏しまたろうです。
浦、島太郎......ここでワタクシ、不覚にもバカウケしてしまいましたw

どーゆー思考回路でこーゆーの思いつくの?こーさん!
面白いんだけど。笑
くっだらねー!と笑いながら、土曜の朝は過ぎていきます。
こんなブログをちまちまスマホで打ってる間にも、父と息子のお話は展開しまくって続いています。

お姉さんたちの学校公開、二時間目に間に合わなくなるよ、朝ごはん食べようよ、そろそろ。(^-^;

めっちゃ腹立つ! [タン 5歳~]

大人げないのは分かってるんです。
でも腹が立つときって誰にでもある。疲れてるとか、色々なことで。


今日は、余った餃子の皮をなんとかおやつに出来ないかと朝から考えてた。
いつも子供らに買ったお菓子を与えているけれど、手作りがいいなとは思ってる。
作るのは好きだし、休みの日にシュークリームを焼いたりはする。誕生日とかクリスマスはケーキも焼くし、一般的(?)なお母さんよりは作ってるかもしれない。
でも、私は毎日手作りって無理。てゆーかほとんど毎日無理。
最近は実家からもらった羊羹、チーズ入りかまぼこ、おせんべい、あとはスナック類や飴なんかを食べている子どもら。
でも今日は作ろうと思ったの。
歯医者だけで家にいたからそんな疲れてないし、餃子の皮も余ってるし、子どもらが喜ぶおやつを作ってやろうとがんばったんだよ!
スイートポテトを餃子の皮に包んで揚げ餃子風に。美味しそうじゃん?

手伝うっていうから嫌な予感しつつもやらせた。毎回疲れるんだけど。これも教育と思ってやらせたよ。手伝いじゃなくて邪魔になるの間違いないけど!
案の定進みやしねえし、包むのは失敗して、ただでさえ数少ない皮が無駄になるし……別にいいけどさ!!!!!!
いいんだけどさ!
分かってたことだよ、そうさ、そうだろうと思ったよ、でも疲労倍増だろ。
気持ち的に「もおっっ!!」ってなったのは確かだよ。
それでも、子どもらのために美味しいおやつを作ってやろうと思ってさ。
がんばって作ってさ。
手伝いはもういいからって邪慳にしたのを反省しつつもさ。
作ってたんだよ。
もうやめようかと……がんばるよりも楽しんでの合言葉がもうダメになってるしさ、やめた方がいいかと思ったけど、作りかけてるの放り投げたくもなかったしさ。

……今から考えれば不機嫌になるよりやめりゃあ良かったんだよ本当に。

だけど、作ったの!
がんばったんだってば!
エゴだけど!
遂行したんだ、私は。

で、「食べてみて、美味しいよ」って皿に置いた。
それを見た息子の第一声が


「うえっ、なにこれー、これ食べないー」


揚げたから表面がぶつぶつになってるんだけど、それが気持ち悪いらしくて。

危うく平手するかと思った。
「じゃあ食べなくていいよ」と皿ごと下げて、イライラ爆発、怒鳴り散らして。
泣きたいのはこっちだってんだよ。
人の作ったものそんな風に言われて腹立つに決まってんだろ。

悪気がないのは分かってるよ。
どうなるか予想できなかったし、びっくりしたんだろうってことも分かってる。
五才の子どもに大人げないよな。

でもムカついたんだもんーーーーーーーーーーーーーー!!!


これは、失敗談。
息子に我慢できず、怒ってしまった話。

現在、息子はソファでジャンパーにくるまって気配を消している。
私は和室でPC叩いてストレス発散中。
この後どうしよう。もう。やだ。

しばらくしたら娘たちが帰ってくる。
そうなんだ、娘やこーさんがいたら、きっと息子は助けを求めに行った。
それはそれでムカつくけど、二人きりだとこういう時に逃げ場がない(だからジャンパーの中に逃げてるんだろう)。
母一人子一人の家庭はこういうのの連続なのかなと想像してみて、軽く目の前が暗くなった。
早く娘ら帰ってこないかな……。
母と息子を仲裁しておくれ~、と、人頼みな母であった。
でも助けを求める人がいるって幸せなこっちゃ。
ありがたやありがたや。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

写生 [タン 5歳~]

絵はそれほど描かない息子。
今朝はたまたまノートと鉛筆を出してきて、何やら書いたりしていました。
ペットボトルをなぞって丸を書いたり、斜線をたくさん引いたり。
何を書いてほしい?と言うので、りんご、と言ったら、わりと上手に描きました。
次は? じゃあ、おうち。
すると、タンはカーテンを開け、写生を始めたのでした。
なるほど、そうくるのね。
理想のおうち、とかじゃないんだ。
できた絵は、細かいところまでかき込まれていて、全体のバランスもわりと良くできているものでした。親バカ。笑

記録、記録。

かっこつけてるの [タン 5歳~]

5歳9ヶ月のタン。
一月後半の、雪もちらついた日、幼稚園の帰り道。
寒い~と言うので、私が巻いていた大判のショールを首に巻いてやりました。特別寒いから、特別だよ、と言って。

幼稚園から出て、しばらく歩いていると、やはり帰る道すがらの園のお母さんが話しかけてきました。
園ママ「かっこいいね」
タン「……」
私「寒いって言うからさ、巻いてやったの」
園ママ「ショールの巻き方がカッコいいよw」
私「えーそう? ぐるぐるっと巻いただけだけどねー( ´∀` )」
タン「……」

この時点で、何やらスイッチが入ってたのでしょう。私は気づかなかったんですが。
園ママと別れてから、「なんでポケットに手を入れてるか分かる?」と言い出しました。
そうよ、それダメよ、危ないでしょ……と思いつつ、朝もその話したし、分かってることを言われるのも腹立つもんだしねえ、と思って、「なんでなの?」と聞きかえしてみました。ま、寒いからだよねと予想しつつ。

すると。

「かっこつけてるの」

想定外の答えが返ってきたwww
そ、そうだったのか、かっこつけてたのか!www

車を停めていたコインパーキングのところまできたとき、ショール巻いてるのなんて滅多にないし、いっちょ写真でも撮るか、と思いつきました。
いつもあまりカメラ目線をくれないタン。
だけど今日はなんだかやけに下向きで、表情もクール……。

も、もしかして……


私「かっこつけてんの?」
タン「……まあね」


撮れた写真には、まるでファッション誌のモデルのようなかっこつけ男のタンが写っておりましたとさ……!
最高にかわい……ぐふっ、いえ、あのその、えー……かっこいいです!wwwwww

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

牛乳開ける&パンの...... [タン 5歳~]

5才10ヶ月のタン。
今朝は喉が乾いたと言って、牛乳を開けていました。
結構固いけど、一人でがんばって開けられた!
動画で撮っておきたかったなー。また今度ね。

それと、面白い小ネタ。
タンにとっては、パンの耳は、「パンのかかと」!
突然そんな風に言ったので、楽しかった。
かかとかあ。面白いね!

お父さんに誕生日プレゼント(工作) [タン 5歳~]

学級閉鎖で幼稚園が休みのある日。
工作がしたくなったタン。
何を作ろうかな……工作の本を見て考えます。
難しいレベル、中ぐらいレベル、簡単レベル……☆3つのはきっと無理だよね?
家にある材料で作れるものがいいので、お母さんと相談の上、「箱」になりました。
牛乳パックを切って箱にし、折り紙を張り付けるというもの。うん、これなら簡単にできそうだよ。
「じゃあお父さんのプレゼントにする!」
誕生日だもんね。いいんじゃない?^^
DSC_0293.JPG
折り紙の色を考えたり、切ったり貼ったり……がんばりました。

……中に何か入れないとダメよね。
「中にはプレゼント入れるんだよ!」
そうですよね。
何を入れます?
「お父さんは時計が好きだから、時計を作ったらいいと思うの」
なるほど。
工作の本にもありますけど……。
「ちゃんと時計の針が動かないとだめだよ!」
ははあ、こだわりますね。
「前に作ってもらったのがどっかに……」
打ち捨てられているのを何度も目撃しているので多分もう捨てちゃったかと思いますけど言わないでおく。
お父さんには新しく作ってあげたらどう?
「そうだね、そうするのがいいと思った!」
DSC_0294.JPG
出来るところは自分で。
難しいところはお母さんが手伝って。
二人で協力して作りました。

箱に入れて。やった!
サインペンで「おとうさん おめでとう タン(本当はひらがなで本名ね)」と書きました。
まだひらがな上手じゃないけど……でも、うん、読めるよ! がんばったね!
以前よりスピードも上がったし、大きさも揃えて書くことができるようになっています。
教えたりしてないけど、タイミングがあれば「書いてみる?」と書かせてはいたので、少しずつうまくなってきたようです。
四月から小学生。
勉強楽しんでやってくれるといいな。

ま、それはそれとして、お父さんの誕生日プレゼント、完成です!
おめでとう!^^
あげたら、とても喜んでくれていたね。上手だって驚いてたよ。針もちゃんと動くしね!
とても良い経験になったんじゃないかな。お母さんも嬉しいです♪
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

口ぐせ [タン 5歳~]

ようやく書けた!
聞くたびに書こうと思いながら、書けずにいたのでした。
タンの口ぐせ。
「どーして○○なんじゃーい!」
なんか、漫画の突っ込みを真似してるのか?
もはや元ネタは分からなくなっているのですが、しょっちゅう言ってる。笑
テレビに突っ込んでたりとか、普段の会話とかでも言うし......。
いい例文が今、パッと出てこないんですけども。(^-^;
前の30件 | - タン 5歳~ ブログトップ