So-net無料ブログ作成
タン 4歳~ ブログトップ
前の30件 | -

誕生日 [タン 4歳~]

3/28の誕生日に記事を書いたのに、間違えてページ移動してしまい、全部消えたのが痛くて、書く気力がないままにいました。
でも、やはり書きたいので......。やれやれ。


タン、めでたく4才になりました。

2才から3才になるとき、写真に写るポーズがVサインから「3」になったのですが、それが「4」になりました。笑
......さすがに、来年「5」にはならない、よね?w



身長はギリギリ100㎝に届かないくらい、体重は14~15㎏かな。
もちろん、学年の中では一番のおちびさんですが、至って健康。この冬は一度も風邪を引きませんでした。
あ、誕生日前日にお腹を壊して吐いてましたね。ローストビーフが生焼けだったとこあったからねえ。←お前のせいかw
ま、誕生日当日はすっかり元気でした。( *´艸`)

里の母が来てくれて、恐竜の本をくれました。DVDつき。


我々は、レゴ。
本人の希望とこちらの判断を組み合わせた結果、ショベルカーとダンプのセットになりました。
5才以上が対象なので、姉たちがはまっておりました。まあいいよ、みんなで遊んでおくれ。





ケーキは、どーしても「ニンニンジャー五人!」を譲りませんでした。
大きくなったら「仮面ライダーの......白い方! ......えっとー、マッハ!!」だそうなんですけど、ケーキはニンニンジャーがいいのね。しかも五人かい。
まあでも、リクエストしてくれるのも今のうちかもね、と、母は頑張りました。



いちごの乗せ方を間違えたな。手前真ん中から並べていくべきだった。
でも、デコはまあまあの仕上がりかなと思います。

そんなわけで、元気に年少を終え、年中にあがるタンです。
春休みは長かったー!
ロボットカミィを作ってやったり、すみだ水族館へ行ったりもしましたが、やはりだいぶ退屈しました。



明日は始業式。
新しい年度の始まりです。
きっとまた大きく成長してくれることでしょう。母は、君の笑顔が眩しくてたまりません。のんびりのびのび大きくなっておくれ!

補助つき自転車 [タン 4歳~]

好きな子は、2才とかから三輪車とか乗るかなと思うんですが、タンはそれほどは興味がなかったらしく。
4輪の、車のおもちゃは割りと好きだったけど、三輪車はこげない→つまんない、で、乗りませんでした。
その流れで、補助つき自転車も別に、という感じ。
交通公園などに行っても、砂場やブランコ、滑り台が好き。消防車やバスの運転席に座るのが好き。
友達が自転車コーナーに行っても、「ぼくいかなーい」。

そんな感じで4才まで来ましたが、「ぼく、じてんしゃすき」とか言い出しました。
姉たちと同じように、とか思ったのかな?
きっかけは、これといってないのですが、ハツが前に乗っていたスティッチの自転車を持ち出し、またがっています。
うん、それは2才用だからちっちゃいね!( *´艸`)
16インチのがもひとつあるので(近所のお兄さん→ミノ→ハツと使ってきたやつ)、それのサドルを下げてやれば乗れるかな。
補助輪も付け替えてやる必要があるか......あるいはもう、なしでもいいかなあ。
どーでしょーね。
まだまだ回りも見えてないし、スピード出ると怖がるし、様子を見ながら。うん。

でも、こうして成長していくんだなあと嬉しかったので記録。
親がなんもせんでも(むしろ、その方が)自分で見つけていくんですね。
よきかな。(*´∇`*)

その後......


初めての「一人でお留守番」 [タン 4歳~]

ドラえもんのビデオを見ていたいから、という理由で、ハツを新体操に送る間、一人でお留守番したタンです。
15分くらいかな。

ミノハツはいつも二人一緒だったから、一人で留守番なんてしたことないと思うのです。
幼稚園の間に子どもだけで留守番、もさせたことないな、きっと。
あ、昼寝中に買い物走ったことはあるか......。←真似してはいけません。

ともあれ、タンは「一人で大丈夫だったよ!わるいひと、こなかったよ!」と自信満々でした。( *´艸`)

私自身が三人めで育児に慣れたということもあるでしょうし、タンの性格もあるのでしょう。
意外と早いお留守番デビューでした。(*´∇`*)

おとーさん [タン 4歳~]

タン、四歳三ヶ月。
ずっと「パパ」と呼んでいたタンですが、ここへきて「おとーさん」が増えてきました。
今さっき、ナチュラルに「おとーさん、おやすみ」と言ったので、記録記録。
「おかーさん」はだいぶ前からそうなので、「違う呼び名でいくのかと思ってたけど......揃ったんだね?( *´艸`)」という感じです。

今日は夕方、夕食を待てずに昼寝してしまい、九時過ぎまで寝てしまったんですよね。
何も食べないと、明日の朝が辛いだろうと(前にも同じことがあり、牛乳飲ませちゃって吐き、幼稚園を、休むはめにさせちゃったのです)、起こして、おにぎり一つと麦茶を与えました。
そしたらすっかり元気になっちゃって、こんな時間(十時過ぎ)まで起きてる。やれやれ。
まあでも、ようやく眠気がきたようなので、寝てくれるでしょう。
おやすみ、タータン。



夏風邪 [タン 4歳~]

久々に育児ブログを書く。
忙しいのと、順風満帆な感じなのとで、特に書くことがないんだよなー。

先週、タン助は夏風邪をひいてました。
コストコいってモール行って、元気にしてたんだけど夕方頭痛を訴えて、37.7くらい。
夕食食べずに寝ちゃった。朝までぐっすり。
翌日39.1くらいになって、でもまあ笑ったりもしてるし、食欲もそこそこある。吐いたりもしないし。
いちお、病院行ったらリンパは腫れてるけどそんくらいかな、と、軽い抗生剤を出してくれた。
その日の夕方には36.6に下がり、復活。そのまま元気になっちゃった。(笑)

そんな感じで毎日平和。

あ、もう一つ書くとすれば、あせもが出来てたね。先週か。
一日三回くらい、汗かいたらぬるめのシャワーに入れて(石鹸は一日一回にして)、こまめに着替えさせたら一日で治った。
うちにある副腎皮質はリンデロンVG>リンデロン>キンダーベートの順で強いらしいので、とりま一番弱いやつを塗ったり。でも、一日だけかな。すぐに良くなった。
夏はどうしてもねー……。
バリバリ洗濯しますよ、かーちゃん。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

紙芝居 [タン 4歳~]

タン、四歳(そろそろ5ヶ月)。
紙芝居というものを知らないタン。
いや、見たことはあるんだけど(私が図書館とかで読んでたりとか)、名称、紙芝居という単語を知らない。
夏の幼稚園で、読んでもらったことを説明しようとして、もがく姿が可愛く、ここに記録。

タン「あのね、きょうね、えーと、ぼくね、あのぉ......あのね?」
私「はいはい?笑」
タン「きょおー、おすなばでー、あのぉ、えー......うすいー、かみがぱらぱらしてるやちゅ、をー、あのねえ......えーとねえ」
私「紙がパラパラ?(紙芝居のことかな?) 先生が読んでくれたの?」
タン「うん」
私「薄い紙が木の枠に入ってて、パラパラめくって、順繰りに絵が出てくるやつかな?」
タン「そーだぉ」←偉そうにふんぞり返るw
私「それねぇ、紙芝居っていうんだよ」
タン「かみ?」
私「かみしばいー」
タン「かみしばいかぁー」
私「そうそう。タン、知ってたあ?」
タン「うん」←当然だろう( ̄^ ̄)とでもいう態度w

知らない単語を、たどたどしくも説明しようと試みるタン。
知っている単語を駆使して、なんとか表現しようとするタン。


......ええ、大層可愛かったですとも。( *´艸`)

一人寝 [タン 4歳~]

前の冬、寒いからという理由で一人で寝なかったタン。
春を過ぎ、夏になり……もう、寒くないよね?(笑)

でもなあ……息子と一緒に寝られるときなんてほんの数年だし、ねえ……。

でもでも、自立させたいのよ~、いつまでも甘ったれじゃ困っちゃう。

あーでも起き抜けの第一声が「おたーしゃ~ん、だいすきぃ~……」とか、たまらんわ!

いや、そうは言ってもなあ……。



……以下、無限ループ。
そうして、ひと夏が終わりました。(苦笑)
タン、四歳五ヶ月(まであと数日)。

タイミングってのもあるし、帰省先から自宅へ戻ったことをきっかけに、一人寝にリトライ!
涼しくなって眠りやすくなったのもちょうどいいですしね。

一晩目、こーさんと一緒(こーさんがアタックしてみてくれたのね)。
「ぼとぅ……こわくなったうからあ……やっぱぃ、こっちでいっしょにねるよ~」

二晩目、私が挑戦。
枕元に山と積んである絵本、児童書の中から「ビビ=ククのゆかいな旅」を選び、三話くらいまで一気に読む。
結構、字ばかりの本も好きなタンです。
何分くらい読んだかなー……あっ、目が眠そうになって来た!(笑)
電気を真っ暗にするとダメかなと思ったので、以前、友人からもらったミニランタンを付け、眩しくないように窓枠の向こう側に置いてみました。うん、いい感じ。
なんだかんだモゾモゾし、途中でなぜかベッド上で前転かまして私をうめかせ(結構痛かったぞ!)、寝付くのにいつもより時間はかかりましたが……それでも15分とかからず、寝ました!
呼吸が寝息になってから、その呼吸を100数えて離れる、というのが、なんとなく好きなやり方。(笑)
ちゃんと寝たなっていう確認というかね。

その後は朝までぐっすりー。おねしょもなしー(実は夏の間、五回ほどおねしょしました)。
二階にトイレがあって、気付いたらすぐに行けるというのも気持ち的に安心が大きいのかも。
明け方……六時くらい? に、私のベッドへ来ましたが、泣いたりするようなこともなく、怖がることもなかったので良かった。

でも、これが続くかどうかはまだ分からない。
今夜はもう一人で寝てくれないかもしれないw
それでも、まあ、ぼちぼちとトライしていきたいと思います。
年中さんだから、あと二ヶ月以内にお泊り保育あるしねっ!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

指輪をもらった [タン 4歳~]

「はい、おかーさん、ゆびわあーげーる[黒ハート]



ワミーというおもちゃで作ってくれました。(*´∇`*)
ありがとー、タン♪

雨の日 [タン 4歳~]

娘二人を幼稚園に連れていっていた時は、雨の日って苦手でした。
荷物も多いし、二人の幼稚園児を連れていくの、ホント大変だったんです。
でも息子一人になり、私もレベルアップして(笑)、楽になりました。
三人の子育て大変ですね、とか言われることもあるけれど、三人目なんて楽なもんです。本当に。
何しろこっちに余裕があります。
家を出る時間も余裕、荷物も余裕、傘を差してても余裕、気持ちにも余裕があります。

そんなある雨の日のこと。

私はタンと一緒に、車を停めたコインパーキングから幼稚園まで五分かそこらの道を歩いておりました。
その日は土砂降りで、視界も悪い中をぽつぽつと歩く。
娘二人とだったら、この時点で私の起源は既に悪く「はやく! 立ち止まらないでよ」とか叱責しながら歩いていただろうと思いだします。
ホントごめん、娘らよ。
あのころ私のレベルはまだ低かったのよ……。

タンが立ち止まります。

私「どした~」
タン「しゅごいおと……」
私「ん? 何の音だろうね」

耳をすますと、雨水のマンホールから濁流が流れるような音が聞こえてきます。
おお、確かにすごい音だ。

私「すごいねえ」
タン「こっちも!」
私「どれどれ」

ついていくと、道路脇の側溝に流れこむ雨と、中を流れるのが見えます。
タン、それをじーっとのぞき込んでいます。
私も一緒に観察。
うーん、余裕がある……。(笑)

結局、その道路にあるほぼすべてのマンホールの上で立ち止まり、側溝をのぞきながら、かなりの時間をかけて幼稚園にたどり着きました。
少し遅刻したかな。
でもゆっくり息子に付き合ってやれて良かったと思います。
雨の日の発見。良かったね、タン。

タン「あめはさ~、どこへいくんだろうね?」

彼のこの呟きに、その日の朝のすべてが集約していました。
それが疑問というものだ、タン。
好奇心と、探求心と、疑問をもつことで人間は発展していくのだよ。
付き合ってやれて、本当に良かった。

子ども育てるのは確かに大変です。
でも三人目ともなるとこうした余裕から得られる素晴らしい体験もできます。
産んでみるもんですねえ。(笑)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

字を書くこと、と、手紙を書くこと、は、違うこと [タン 4歳~]



バーバに手紙を書きたいの。

最近の流行りです。( *´艸`)
お返事もらえたの嬉しかったんだよね。
......でも、あんまりしょっちゅうお隣のポストに入れるのはちょっと......(/´△`\)



読めないんだよ。○| ̄|_
いわゆる「みみずがのたくった」なんとやら、です。笑
毎回、これはこう書いてますと注釈つけるのもなあ(ぶっちゃけ、手間だし)。
タンの「育ち」は応援してやりたいんだけど、ご迷惑なことを(しかもお義母さんに)続けるっつーのは......お母さん難しいのよ。(^-^;

それは、預かっておくね。お父さんにも見せたいし、そーだ、お父さんがバーバに会うから、渡してもらおうね[黒ハート]

......これで誤魔化されてくれ、頼む。(^-^;



字を書くことと、頭の中に文章を作ることは、幼い子供にとって全然別のこと。
成長段階も、個人によって違うし、できるようになる順番も、スピードも、全然違います。
タンの場合、頭の中に文章を作るのはできますが、字を書くのはまだまだ、といったところ。
一字を書くのに要する集中力はかなり大きく、それだと書きたいことを書くのに時間がかかりすぎていやになってしまいます。
結果、「ばーばへ......いちご、を、くれて、ありがとう、ございます、いちご、は、おいしい......でしゅ!」と言いながら、鉛筆で「~」をひたすら書くということになります。か、かわいい。←相変わらず親バカです。

長女のミノは、字を書くこと自体に夢中で、文章を頭の中で作る方があとでした。
だから、四歳くらいでもわりとひらがなは書いていましたが、手紙はいつも「おかあさん、だいすき」のみ。笑
身近に手紙を書く子ども、というものもいなかったし、私もどう指導したもんか、考えたこともなかったしなあ。

次女のハツは、どうだったかなあ?
どちらも、いつのまにか出来るようになっていたような。覚えてません。ごめん、ハツ。(^-^;
ミノの存在が大きいんですよね。隣にいるおねーちゃん、を、見ているから、勝手に出来るようになっていく。
そもハツは基本的に器用で、これが出来ないと悩むようなことがなかったんですよね。
それより、乱暴だったり、人とのぶつかりの方が心配で、やれと言われたことをやれず、やるなと言われたことを何度でもやる、こりない子で。
そればかり悩んでいたから、技能的なことは悩みもしなかったし、気づいたらできてた。要は面倒見てなかった。あーそして橋の持ち方は間違ったまま定着しちゃったんでした。○| ̄|_

あ、タンタンの話でした。忘れてた。[あっかんべー]

タンは今のところ、字を書くことより、手紙という形を作る方が好きみたいですね。
今後、また成長していくことで変わっていくでしょう。その時にまた、書き留める余裕があるといいな。

最近の流行りもの [タン 4歳~]



折り紙が流行中です。
フライパン作って! だの、立つぞうさん作って! だの、無茶なリクエスト。
ネットで調べてみたり、写真を見ながら想像したり、私もなかなか楽しいのですが、忙しい時には構ってやれないのよ~!
一人で作るのは難しいけど、私が作ったフライパンに、折り紙を小さくちぎって入れたり、何やら楽しそうにやっております。

あ、できた?



「ナスとキャベツたっぷりの、さ!」だそうです。
美味しいねえ。
ごちそうさまでした。

「あっ、これはねぇ......なんかないかな......あ! これだ!」

なんでしょーか。

「食べたものはここに入れるんだよ?」



おままごとの水切りかごですね?
なるほど。

「次はー」

キャベツとナスとピーマン?
全部ビリビリっすけど......ま、まあいいか。

「ピーマンはー、にがいけどー、ぼくが作るピーマンはおいしいんだからね? 青いから大丈夫だよ? 青、大好き?」

う、うん......好きですよ。つまり、青しかないのね。いいよ、青いピーマン大好きだよ。
苦いのは嫌いだけど、タンが作ったのなら食べられるかもしれないなー。

「今、焼いてるとこ......」

ゆっくりでいいよ、うん。



とまあ、こんな感じです。
いやあなんだろこの余裕のある感じ。
二人目までは幼稚園から帰ったらどっと疲れてたし、テレビー!とかおやつー!とか言われててんてこ舞だったのにな。
三人目のタンは、どーにもこーにも、楽チンです。やはり子どもは三人くらいいくと楽しくなってくる説、本当かもしれませんね。

可愛いコメント [タン 4歳~]

朝、自転車でたーたんとしゃべってました。
「今日はコーラスサークルの練習があるから、幼稚園にいるよ」
「うれしいなー」
「嬉しいの?」
「おかーさんがよーちえんにずっといると、うれしーの」

くっ......可愛いことを!
この......愛息め!

それだけです。
ホントにくだらん投稿で申し訳ない。
しかもタンの記事はこんなんばっかです。
ごめんなさいごめんなさい。
誰に謝ってるって、姉二人ですよ......。
あ、いや、二人も可愛がってますよ。
むしろ、タンを可愛がってると、「そーだ、娘たちにも愛情を表現せねば」と我に返るので、こう見えても(?)タンを可愛がることも姉たちの役に立っているのです。
しかし、姉たちの、今のタンと同じ年のころを思い出すと、申し訳なさに胸が痛いのです。
余裕なかったのよね......。

感傷? [タン 4歳~]

子どもってものは、「今」しか見えてないものだと思います。
あるいは、「未来」。
卒業とかも、感傷に浸るのは大人だけで、子どもらは案外さらっとしてるものなんですよね。寂しいとか言わないし。
で、一年くらいすると、同級生の名前も忘れてたり。ドライなもんです。それは、悪い意味ではなく。
今、そして今の先にある未来を見ているから、過去は振り返る必要がないんでしょう。

そう、思っていたんです。
ついさっきまでは。

さきほど、寝かしつけをしていて、わらしべ長者の話をしてやりました。
すると、去年の劇遊びにやったことを思い出したらしいタン。
やったよね!そーだそーだ、わらしべ長者だったよー!
と、このあたりまでは楽しそうだったのですが、突然、ホントに突然、しんみりと言ったのです。
「楽しかったな......」
今にも泣きそうなんです。
はあっ?! と思いましたよ。
直前まで楽しそうな声だったのに、いきなりなんでそんな半泣きなの?って。

「年少さんのころ......もどりたいな......」

ってあんた、「今」がそんなに辛いんですか?(^-^;
まさか、そんな。

もしそうなら、衝撃ですよ。まずいです。
でもまあ、さすがにそれは確率低いと思います。毎日、楽しそうですから。笑

でも、ホントに感傷なのかしら。
4才児が?笑
夜だからかなあ。割と遅い時間だったし、疲れてたのかな。
しかし、こんなこともあるんですねえ。
頭をなでててほしい、というので、撫でてやっていたら、すぐに寝ました。
いや~......びっくりしました。(^-^;

テレビとレゴ [タン 4歳~]

うちの子らはテレビにそれほど執着はしていないようです。
特にミノは見なくても平気。
三人とも好きではあるけれど、見ないとダメだとかそういうことはない感じ。
ハツはついていればずっと見ているけれど、タンは「もうやめるんだ」とか言って消すことも多々。
彼はまだ曜日や時間の概念もないので、何曜日の何時から何を見る、ということもないし、見逃しても別に気にしない。
やっていれば喜んで見る。三十分くらいで大体満足。
そろそろ消す? と声をかければ「うん」と素直に消す。

で。

やることがないと大体はレゴをやっています。
絵を書くのも好きだし、絵本を読んでもらうのも好きだけど、レゴは一人でもできるので、長時間続けることができます。
「ぼくがあそぶとこを見てて?」と言って、レゴのバケツを運んできて、床に座り込んで楽しく遊びだすと、そこから一時間でも二時間でも遊んでいます。
この数日好きなのは、四つで作る簡単UFOとか武器、ニンニンジャーのおともニンを呼ぶもの、包丁(だか銃だか)、飛ぶもの、などなど。
よく分からないものも多々ありますが、すべて彼の解説つき。(笑)

だんだん疲れてくるといい加減になって、絵も、ブロックも、テキトウにくっつけて「じゃじゃーん」とか言い出しますが、それも四歳児の可愛いところ。

そんな風に、姉二人では見られなかった傾向が見られて、末っ子長男は新たな面白さがあります。
上二人は年もくっついていたし、性別も同じだから、二人で遊ぶことが多かったと思います。
今も妹は姉を追いかけ、姉は妹にちょっかいを出し……喧嘩しながらも仲良くくっついています。
でもタンはちょっと離れているし(次女と四つ)、まだ幼稚園だし、やはり私と二人の時間も長いんですよね。
私は仕事もあるので、一人で遊ばなくてはならない時間もあり。
そんな時は「お母さん、ここで見てるからね」と洗濯ものをたたみながら、タンのレゴ遊びを見たりします。
これからどうなっていくのかな……楽しみです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

画伯 [タン 4歳~]

黒板キャンパスに色々描いてくれるタン画伯です。
四才半(そうか、ちょうど半年くらいなんだなー)にしては......あ、いや、うちの子としては、四才半でこれなら上手いなあ!と思うのです。
そしてそれより、想像力があるなあと感心。ええもちろん親バカですとも。親バカ上等ですよ!笑




鳥の家の飛行機、っていったかな。
くちばしがドア、目が窓、で、羽があるから飛べるの! と、目を輝かせて説明してくれました。



ぼく。
幼稚園のクラスのみんなで作ったTシャツと、短パン。かなりうまいと思う。←親バカ。



虹色の箱に入っているお母さん。
このあと、髪の毛も足されました。
とても綺麗。



たこのロボット。
右側に手が出ているけれど、左側の手は背中に隠してるの、とのこと。
足はたくさん。
顔の表情に味があります。
nice!(1) 

運動会 [タン 4歳~]

寒かったー!
運動するとちょうどいいんだけど、座ってると寒い((+_+))

[新月]かけっこ
名前を呼ばれてピョコンとはねる。かわいい。(*≧з≦)
スタートダッシュ遅れる。声援がうるさいとでも言うように、耳を両手で押さえたり、キョロキョロしたり、ドンケツなのにマイペースすぎる走りでみんなの失笑をかう。( *´艸`)

[新月]親子競技
並んでる時に、膝登りをしていた。二回続けてやると思わず、私がしゃがんでしまい、飛んだ途端に後頭部をコンクリにごつん!
ぎゃー!ヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ
先生が持ってきてくれた保冷剤で冷やしたけど、直前だったから、そのまま抱っこで参加。いやー、ビックリした。
みんなでお散歩的な競技で、のんびり楽しみました。

[新月]お遊戯
可愛かった!とにかくそれにつきる!(ノ≧▽≦)ノ

[新月]マラソン
最遅記録。( *´艸`)
115位だけど、ものすごく楽しんだみたい。それでよし!
姉たちは49と42位。66人中。ま、こちらも楽しんだみたいだからいいんちゃうかな。
我が家は代々、足は早くないみたいね。

[新月]玉入れ
思ったより入れてた?!
ま、大体は玉拾いに勤しんでたけどw


......番外編。
お母さんは綱引き負けて悔しかったよ!(≧口≦)ノ
でもタンは楽しそうで良かったよ!笑


噴水(おねしょ) [タン 4歳~]

夜中に「おねちょしちゃった~」と来たタン。
あーはいはいと寝ぼけながら布団に引き入れる私。面倒なので、濡れたパジャマはそこいらにぬいどきなさい……とか何とか。とにかくもう眠かったのでほとんど覚えてません。

それから数時間(?)

こーさんが突然。

「タン! 何やってんの!!」と大声で。
……はっ?!
電気がついて、なんだなんだと目をこすってみると、横であおむけに寝ているタンが目に入りました。
えっと……なんだろう?(苦笑)
まあぶっちゃけてもいいけどやはり本人(大きくなってから)可哀想かな、ここはちょっと省きますが、見慣れている私は「これがなんだっていうの」と目が点。

そしたらこーさんが。

「今、おしっこしてたんだよ! じょーって、俺の布団に!!!!!」と。


……。
マジか。

脱いでたのがまずかったね。
とにかくすぐ拭きましたが、そこら中がしっとりしちゃって、そこはかとなくくさいという。最悪や……。
寝る前にトイレ行けなかったんだよなー。
でも、二回もおねしょしなくていいじゃないかー!
しかも二回目は裸で仰向けだったから、噴水wwwww
あーあ。
これはもう、末代まで語り草だよ! 覚悟しろ、タン!w

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

子守唄 [タン 4歳~]

タン、4才7ヶ月。
姉たちの生活に振り回され、就寝時間が9時を回ることしばしば。がっくり。
今日も9時半でした。やれやれ。
体力あるのか、割ともつんですよね、これが。嘆息。
ですが。
さすがに9時半ともなれば、相当眠い。
聞き分けよく自分の部屋へ行き、電気を消し、ランタンをつけ、布団に潜り込み......。

......。

起き上がり、我々が寝ている寝室にやってきて。


「ゆりかごの歌してぇ......」

ゆりかごの子守唄を歌えと言うのです。



な......っ!

な、な、な、なんて可愛い!!!←親バカ全開w
たまらんですなー。
映画「おおかみおとこの雨と雪」で、雨が子どものころ「大丈夫大丈夫してー」とおねだりしていましたが、まさにあれ。
もれなく私も、可愛い息子の甘えに耐えられない母親、ってやつです。

しょーがないなー[黒ハート]
と、いそいそ部屋へ行き、布団に息子をくるめ、背中をぽんぽんしながら、ゆりかごの子守唄を歌ってやります。
娘らの時はいくつかの歌を歌い、他のーと言われて困ったり、あるいはトトロのエンディングをエンドレスリピートしたものですが、タンはゆりかごの子守唄をエンドレスリピートしています。
2周めを最後まで聞けたためしがないんですけどね。それもまた可愛い(*≧з≦)
寝顔を眺めて、母親の特権......と呟く夜。幸せです。( *´艸`)

登り棒、うんてい、お弁当箱 [タン 4歳~]

この間、小学校の登り棒にかじりついていて、結構登れるようになったんだな、と思っていたら、昨日、ツリーハウスの登り棒を上まで登ったタン。
そして今日は、園庭で登り棒を。
一番上までなんなく登って見せてくれました。
ノンストップで。
いつのまにそんな出来るようになったの?笑



先日は、うんていも出来るようになったよ、と見せてくれたタン。
成長著しい......。
本当に、ある日突然出来るようになるんだよなあ、子どもって。


別の話。

弁当箱が大きすぎて、持って食べる、ができないそうで。確かに、ちょっと渥美がありすぎるよね。
今日、先生から浅めのやつあったらそっちでお願いしますと言われてしまった。(^-^;
厚いのは分かってたんだけど、大丈夫かなーと思いつつ流していたので、言われて、ああダメだったか、と。
ごめん、タン。
来週から小さいお弁当箱にしようね。

ロボットの夢 [タン 4歳~]

日曜の朝。

ぼくねー、ゆめを見たんだよ。

......から始まる、タンのおしゃべり。


あのね、おとーさんとおかーさんに挟まれてね、ホットドックみたいなの。
そんで、家がロボッ......おうちロボットになるんだよ。
ぼくがソーセージで、おとーさんとおかーさんが、パン!
で、ねぇえとちゃんまーが、ソース。
ぼくがあしをうごかすね。
ねぇえがー、顔で、めんめとかをね、うごかすの。
ちゃんまーは首。おかーさんが、おしりをささえて、おとーさんは......おちんちん。( *´艸`)
おうちがロボットだとね、大きすぎるわるものが来て......うーんと、来たらね、大きいロボットだからね、いいとおもう。
そーゆー......夢だったの!
ぼくは、そう思ってるの。今でもね、思ってるよ?


完璧ではないけれど、大体は合ってると思う。笑
こんなおしゃべりをする、タン4才8ヶ月。



「ホットドックの口にした」
舌をくちびるで挟んでるんですってw

寝る時間 [タン 4歳~]

姉たちのときは、幼稚園児は8時就寝!でした。原則ね。
それがだんだん遅くなり......ってまあ当然の流れではあるけど、出来るだけ早寝を守っていたい母です。
そんなわけで、現在4年と3年の姉たちは9時就寝が原則、実際には9時半くらい。遅いと10時とかです。やれやれ。

そんな姉たちに引きずられ、タンも遅くなる一方で。
こりゃいかんなと気を引き締め直したのが、先月あたり。
タン、4才8ヶ月。年中も秋になっての出来事です。

まずは娘たちに合わせて7時くらいになっていた夕食を早め、6時半に。
風呂も、8時だの8時半だのになっていたから、7時半を目指して。なるべく8時前には!
で、8時半には就寝! ......を、目標に(笑)ただいま励んでいます。

早寝させろとか、無理に早く寝かせる必要はないとか、色々な人が色々なことを言いますが、私としては、ある程度は整ったリズムで寝起きしてほしいし、親の時間も欲しいので( *´艸`)、そこそこ早く寝てほしいですねー。
完全に私のエゴです。笑

まあだから、無理なく、笑顔でできる範囲でね。うん。
心がけてるって程度です。
今夜は私のが先に寝そうでした。寝かしつけながら気を失い、( ゚д゚)ハッ!!と気づいた......もう、寝ます。
あー、9時かw
娘らより先に眠れるな、こりゃ。
疲れたんだもーん!(>_<)
nice!(1) 

指編み [タン 4歳~]

新年一日目、始業式の帰りは私と二人で歩いて帰ってきたタン。
休憩入れたとはいえ、かなり歩けるようになりました。私もなw

姉二人が戻るまで退屈しながらも我慢して待てたタン。
成長が喜ばしいなあ。

そんなタン、昼食後に指編みをしていました。
幼稚園の、冬の定番遊びです。



器用になったもんだねえ。
出来上がったものは、お母さんの腕輪(マフラーは大変だから腕につける)だそうです。
ありがとう(*^ー^)ノ♪

指編み [タン 4歳~]

新年一日目、始業式の帰りは私と二人で歩いて帰ってきたタン。
休憩入れたとはいえ、かなり歩けるようになりました。私もなw

姉二人が戻るまで退屈しながらも我慢して待てたタン。
成長が喜ばしいなあ。

そんなタン、昼食後に指編みをしていました。
幼稚園の、冬の定番遊びです。



器用になったもんだねえ。
出来上がったものは、お母さんの腕輪(マフラーは大変だから腕につける)だそうです。
ありがとう(*^ー^)ノ♪


nice!(1) 

幼稚園まで歩いて登園。 [タン 4歳~]

先月か、その前くらい? から、半分徒歩登園をしているタン。
家からしばらく自転車に乗り、途中にある駐輪場や、お友だちのおうちに了承を得て停めさせてもらう。そこから歩き。
短パンに草履、寒いときはひざ掛けを羽織るようにして歩くタン。
側溝のふちの高いところを歩きたがり、私と手を繋ぎたがるタン。
その姿は頼もしく、また可愛いもの。
毎日、あと一年とちょっとだなあと惜しみながら一緒に歩いているのです。

月曜に雪が積もり、雨が降り、 二日続けて長靴でした。気温も下がり、朝は0~3度くらいといった感じに。
と、水曜からタンは、草履ではなく靴で行きたいと言い出しました。
まあ、いいよ。無理は良くない。靴でいいさ。短パンは平気なのにね。面白いなぁ。

というわけで、歩きやすいというのもあったのかなと思うのだけど、昨日(木曜)タンは全部の道を歩いて登園したのです。
自転車押しながら手を繋いでいくのは疲れたけど、タンはすごいなあと思いました。
お姉ちゃんたちの時はいつも二人以上いたし、考えもしなかった。
私もレベルアップしてるし、タンも体力あるんだろうな。

いつまでも手を繋いでいたい、というタン。
でも、その手はいつか離れるし、そしていつかは大好きな彼女や奥さん、子どもたちと繋ぐんだよ。
その時は、お母さんより、その人たちを大事にしてね。大丈夫、お母さんにはおとうまがいるから。笑
タン。今はまだ分からないから、お母さんとずーっとずーっと、って言ってくれるのね。ありがとう、お母さん忘れない。
手を繋がなくなっても、ずっとずっと大好きだよ[黒ハート]


インフル [タン 4歳~]

タン、四才十ヶ月。久々に病気をしました。
土曜に友達の家に遊びに行き、夜、疲れて帰りたいけれど言い出せず、上の階からモノを投げるという行為に出る。
叱られて指切りげんまんした直後にまたやらかし、私がぶちきれたが、真相はどうやらそういうことだったようで、誰も何にも言わないし......!(帰りたいとか言い出せない)みたいなことで騒いだ。
帰り道は車に乗って5分で陥落。
寝室は北側、寒いけど私のコートも着せているし大丈夫かな、とベッドに放り込む。

今日、昼過ぎまで元気にしていたけれど、三時くらいに寒い、眠いと言い出し、床暖の上で寝てしまう。お熱があるかも、とか言ったけど、上手く測れず。
私がミノの勉強見ててしっかり対応できなかったのも悪かったかも。

一時間かもう少しかな、寝て、おやつ食べる、と起きたが、途中で寒いと言い出し、切り上げる。
あーこれはやばいな。熱だ。

五時、38.9℃になってた。
七時、同じく。笑顔はあった。
八時前後に二度吐く。昼のカップラーメン。
うとうと寝る。
九時、部屋に引き上げる。

十二時少し前、腹痛を訴え、吐く。
なんだろこれ。朝のソーセージの皮かな?
分からない。
また浅く眠る。

シーツ洗う羽目になって気分が下がった私は眠いけど寝る気になれない......。


てな感じで、ほとんど寝られないまま夜が明けて。
朝イチで病院来たら、インフルBとのこと。あーあ。
吐き気を抑えるナウゼリンと、タミフルが出ました。早く熱が下がるといいね。あ、座薬も出た。
インフル検査キットは泣かなかったから偉いなと褒められました。笑
薬をもらう間、ベッドに寝かせてもらえて、こーさんが薬局に行ってくれた。ありがたい。

月曜は一日寝ていました。
熱が下がらないからアルピニー座薬でとにかく下げ、寝かせた。
夕方からまた上がったっぽい。
ナウゼリン効いたようで夕食のものは吐かなかった。

火曜の朝、38.7℃で食欲もなし。心配。
食パンとかぼちゃスープは吐いた。ゼリーだけ食べてタミフル。
二時間ほど寝て37.5℃になり、多少は良くなったか。
腹痛は治まっている模様。みかんの缶詰を欲しがる。
これで良くなっていってくれたらいいな。

心配したけど昼には下がり始め、食欲が出て、どんどん治っていきました。
少し熱がぶり返したり、食欲がまた落ちたりもしたけど、そんなのを繰り返しながらも水曜にはほぼ全快。
退屈をもて余してた。
疲れやすいのか、毎日昼寝はしてたな。夜も早く寝てたし。お疲れさま......。

登園許可証は31日に発症、それから五日で2/5まで休み、六日はOK。
なのに私が勘違いして一日に発熱とか言っちゃったもんで最初はもらえず。
泣きの涙でこーさんに報告したら、違うし!と指摘される。あ、そーか!Σ(´□`;)
こーさんが電話で確認→変更してもらいに行ってくれて、セーーーフ!
危なかった......。( ̄▽ ̄;)

六日土曜の劇あそびには無事に参加できました!
そしてやはり昼寝。夜は早く寝ました。

でもとにかく、治った!
良かったーーー!
(そして日曜の朝、ミノが発熱するのだった......)

保育参観 [タン 4歳~]

今日と明日は保育参観でした。
四歳のタンはまだまだ甘えん坊、という印象。
年中さんなのに、年長の女の子にエプロンのひもをちょうちょ結びしてもらったりして。
親としてはやきもきしちゃうけれど、それが彼のキャラでもあるのか……と多少はあきらめ気味。
庭でも一人遊び多く、私にアピールしてくる。今日は見てるだけ、一緒には遊べないんだよ~!
あれをやれば? と指示すればやるけど、終わったーと戻ってくる。^^;
結局はこども基地でままごとをする女子に混ぜてもらえば? といって仲間に入れてもらってなんとか。
うーん、ちょっと心配だねえ。
といってもまあ、いうほど心配もしていないのですがw
年上に引っ張ってもらうのに慣れている末っ子、しかも三月生まれと来れば、ある程度は仕方ないでしょう。
それでもいつか自分なりに「これだ」というものを見つけて、自分の足で歩きだす時が来ることを信じて。
母は応援しています。
甘えさせてやりたいし、甘やかしたいし、いつまでも赤ちゃんでいてくれたら、とか思うし、可愛くて突き放すの難しいけど……本人のためを思って! もう五歳にもなるんだし! ねっ!><←子離れガンバレ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

よんじ。 [タン 4歳~]

タイトルの「よんじ」というのは、四時のことです。
こどもチャンネルとうちで呼んでいる、教育テレビで子供向け番組が始まる時間。
実際にはもう少し前からやっていることもあるんでしょうか。詳しくはチェックしていないのでわかりませんが、まあとにかくうちでは「こどもチャンネルは四時から」となっています。
タンが幼稚園から帰ってくるのが二時半くらい。
おやつを食べ終わり、片付けも済むのが三時半くらい。
この辺からもはやタンはテレビを見たがります。
一人で遊べないんですよね。残念だなあ。折り紙でも積木でも、好きなことをすればいいんですが……毎日はダメみたい。
勉強する姉の邪魔をせず、家事や趣味ごとをする母の邪魔もせず、一人で遊ぶのが苦手なタン。

「テレビ見ていい~?」
「四時になったらね」
「いつなるの?」
「短い針が4のところにきて、長い針が12のとこにきたら、だよ」
「へえ~」

そんな感じで時計の勉強が始まったようです(勉強といっても大したこっちゃないんですけど)。
そして、「4」は「よん」と読むので、「四時」は「よんじ」になっているようです。
あえて直さない私。( ´∀` )
かわいーんだもんw
最後十分くらいが長いんですよねえ……積木の片づけをしたり、ミノの勉強にちょっかいを出したりしながら、がんばって我慢しています。
これも含め、よい勉強です。
今は、ミノの塾の理科資料を読んでもらいながら、地震についてお勉強中。(笑)

「おかーさん!」
「ん?」
「11と12の間!」
「うん。あともーちょっとだね♪」
「うん!」

ほほえましいやり取りが幸せです。
あと二分。がんばれ、タン。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ひらがなを読んだ [タン 4歳~]

あと一か月足らずで五歳になるタン。
生まれて初めて、「書いてある文字」を読みました。
それはテレビ画面に出ていた男の子の名前でした。
何故読めたかというと、その名前が、今のペアの子と同じ名前だったからです。^^
難しい字でないというのもポイントかも。
自分の名前の三文字の次に覚えたひらがなが、その子の二文字だったのです。
家族ではなく友達というのが私は結構嬉しい。
ほかのクラスにもいるんだよ、と、苗字を含めたフルネームで教えてくれたり、成長しているなあと思う今日この頃。

今朝は、「おかあさんといっしょ」を見ていて、男の子が出ているとき、表示されたその名前を見て
「あ! ○○だ!」
と、読んだのです。
一瞬、画面の字を読んだという事実が分からず、私はフリーズしました。(笑)
理解したとき、なんだか急に嬉しさがこみあげてきました。
字は小学校になってからでよし、と思っていたけれど、やはり成長が明らかに分かると嬉しいものなんだなあ。
ついつい、ちゃれんじとかをやらせたくなってしまいますね。苦笑。
春休みは何か楽しそうなドリルでも買ってやろうかなぁ~♪

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

もうすぐ年長さん [タン 4歳~]

昨日がお別れ会で、今日は幼稚園の卒園式(年少、年中は休み)、明日が進級式。
年長のお兄さんから「青バッチの椅子」をもらい、明日はいよいよ先生に「青バッチ」をもらう。
ついにタンも年長さんなんだなあ。
まだ、エプロンのひもを結ぶのもままならないし、そもそも発音も怪しげなのに、大丈夫かしら。
そんな風に思ったりもするけど、まあ、大丈夫なんだよなあ、と思ったりもする。

春休みは、テレビを一日一時間くらいにしたい。
30分を、二回まで、とかね。
まあそんなに完璧に守らせるのも大変だろうけど......なるべくね、なるべく。
暖かくなったら、公園とかも行ってやりたいし、映画館、動物園なんかも行きたいね。
誕生日ももうすぐだね。
ケーキも考えなくちゃ。え? ジュウオウジャーのロボットがいい? うえー、大変そう~。(^-^;

今日の僕は忍者です [タン 4歳~]



普段は海賊ですが、今日の僕は忍者です!
どう、かっこいいでしょ!
かちかちかちーん!!(←攻撃音です)

前の30件 | - タン 4歳~ ブログトップ