So-net無料ブログ作成
タン 3歳 ブログトップ
前の30件 | -

誕生日 [タン 3歳]

タン、三歳の誕生日。
昨日スポンジを焼き、今日クリームやりました。
私的には、大満足! です!!!

DSC_0726.JPG

リクエストは「ハートのケーキ」でしたが、ハートの型がなくなっちゃったので「プーのケーキ」になりました。
どうでしょうか。

DSC_0728.JPG

立体になっております。

台のクリームは、抹茶+緑の色素です。
プーのクリームは、かぼちゃです。
プーの服はかぼちゃクリームに赤の色素を少し入れました。
塗っている時、明太子を塗っている気分でしたww

今回の失敗はかぼちゃをもっともっと綺麗に潰すべきだったということ。orz
でもそれ以外はとてもうまくできたと思います。
かぼちゃクリームの味は……いまいちです。てへぺろ☆
砂糖もっと入れて良かったんだなー。
でも、ま、見た目重視だし!←
台の方は美味しいのでOKということにします!
あとは食べる時に、皿にいちごをてんこもりにしてやれば納得するでしょう。
ケーキはきっと余るな……。

午後には私の母がプレゼントをもって(!)来てくれるそうです。
えええええ、姉らの時には手紙が届くだけだったのに何この差www
うんうん、可愛いよね、タンは……!(笑)

と、母もついつい可愛がってしまうタンですが、甘えっ子にさせない、はもう無理としてorz、少なくとも自立した男子にはしたいと……切に願います。(笑)
努力しなくちゃ。
そして姉らも可愛がらないとね。

これからも元気で大きく育ってほしいなと祈りつつ。
家を片付けないと……アイロンビーズがすごいよタン……。

追記


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

言葉少し&将来なりたいもの [タン 3歳]

タンは、言葉の記事が多いですね。
なかなかしゃべらないから、一つ一つが思い出深いというのもあるし、進みがゆっくりだから、わりと記録できるというのもあるかな。
ハツなんか早すぎてもうメモり切れなかったもん。ミノと二人いたってのもあるし……。

今日の言葉は「たっとぅいーたった?」です。(笑)
赤ちゃんらしい、たどたどしい話し方がキュートすぎて抱きしめそうになりますがオチツケ自分。
これは、誕生日にもらった音楽付カードを鳴らし、合わせて(合ってないけど)踊って、こちらへきて一言、言ったものです。
訳しますと。

「かっこいーかった?」

「格好良かった?」

です。(笑)
か……かわ……いえ、格好いいです。ええ。かっこよかったよ。すごいすごい。
くーっ、たまらんww


次の話題。(笑)

先日、友人に「大きくなったらなんになる♪」という歌を教えてもらいました。
「幸せなら手を叩こ♪」のメロディで、ちょっと音数が合わないんですが(笑)、まあそのへんは……ごにょごにょ。
「大きくなったらなんになる♪ 大きくなったらなんになる♪ 一本の指で何になる……? ちっくんちっくん、お医者さん♪」という調子で、一本指を注射に見立てます。
幸い、とても健康に過ごすタンは、注射された記憶がありません。お医者さんもよく分からない。
ので、これはスルー。
続いて、「二本指でなんになる♪ ちょっきんちょっきん床屋さん♪」
うちは、私がカットしているので、床屋さんの存在を知らないタンです。ので、これもスルー。(笑)
次。
「三本の指でなんになる♪ クリームしゃかしゃかケーキ屋さん♪」
ケーキ屋さんも行ったことはないのですが、私が作るのを見ているので、クリームの泡立て→ケーキという図式は頭にあったみたい。
「ぷー、ケーキ! なうー!」
今はこれに夢中です。
「四本の指でなんになる♪ 安全まーもるおまわりさん♪」
格好はいわゆる敬礼で、これも大好きなんですが、本人いわくおまわりさんじゃなくてパイロットなんだそうです。
ていうか……帽子付きの制服ならなんでもいいんだと思う。この間は警備員さんに惚れてましたw
最後は「五本の指でなんになる♪ どすこいどすこいお相撲さん♪」です。
「ぷーはなぁない、ちゃんまー、なう。しゃんと」
(訳:僕はならないけど、ちゃんまーがなる。お母さんと)
っておい。(笑)

なんかオチがついたようなついてないよーなw

でも、幼稚園では年少さんくらいだと「折り紙のハートになる(習った日に聞いたからだな)」「ライダーになる(男の子ですねえ)」「好きなもの……アイスになる!」など、だいぶ無茶な返答が返ってくるんですよね。
タンはなんか割と職業として認識しているようなので、歌の効果があるのかなあと思っています。
猫姉さん、ありがとう♪

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

お子様ワールド&秘密のデート [タン 3歳]

自然と出てくる、お子様ワールドほど可愛らしくて微笑んでしまうものもないと思うのです。
少しずつ言葉が出てきたタン、この二日で二つ話してくれました。
初めてのことだったので、覚えていられて、こうして書けて、本当に嬉しいです。

まずは昨日、公園でお弁当を食べている時のことでした。
私「あ、日が陰ってきたね。日が当たらないと寒いねえ。おひさまー、また出てきてねー」
タン「ん?」
私「おひさまがさ、くもに隠れちゃったから、出てきてねーって」
タン「おぁっし、してうの」
私「ん?」
タン「おいしゃま、くおさんとぉー、おっはあっし、いてうの(おひさま、雲さんと、お話、してるの)」

なっ、なんて可愛い……!←完全に親馬鹿ですねw
でもこのテンションでもう一個♡

今朝、自転車で幼稚園へ向かおうとしていたら、近くの空にカラスが三羽飛んでいました。それを指差し……
タン「おに、ってるのー」
私「おに? ああそうか、鬼ごっこね?」
タン「しょ(そう)!」
私「カラスが、鬼ごっこしてるんだね♪ 三羽だから……ぷー(タン)と、ねぇねと、ちゃんまーかな?」
タン「パパは? パパ、と、しゃん(お母さん)、は?」
私「お母さんは、おうちかなあ。パパは~……お仕事じゃない?」
タン「おしごっかー。しょっかー」
ふんふん、と、やけに納得した風の言い方に思わず吹き出しそうでした。(笑)


別の話題をもう一つ。

昨日と今日、幼稚園の帰りに近くの公園でお弁当を食べ、少し遊んで帰ったのですが、今日はさらに図書館へ行く用があったので、図書館に行こうか、とタンに声をかけました。
そうしたら、「まってゅにようー(マックに寄るー)」と。
え~、なにそれ。(笑)
お弁当食べてきたじゃないのよー。
マックってなに、マックって。


……すみません、邪魔が入ったので続きはまたにします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

幼稚園の様子 [タン 3歳]

3週間目に入りました。
一度も泣きません。(笑)
毎日、とにかく楽しそうです。(*´∇`*)
あ、一度泣いてた!
帰りに!
......「帰りたくない」って。(爆笑)

「お母さん、きたよ。お弁当、あるよ。公園で食べよう」
「こーえん、いたない(行かない)」
「えー、行かないの?かばさんの公園だよ、タン、好きじゃない」
「よーちえんで、たべう(食べる)」

そのくらい、幼稚園が好きみたい。(笑)
良かったねえ!

保育中に、お母さんがいないと泣いたことはあったようですが、それも聞いた範囲じゃ二回くらいかな。
本人も結構話してくれます。
「じゃんぷじゃんぷしてー、いたいいたいなってー、ないたったの」とか言ってましたね。

ペアのおねーちゃん、かなこちゃんにはだいぶ可愛がられているようで、今日園長先生に聞いたところによると、「礼拝の時は、おひざにだっこでしてましたよ」と。
おいおい、どんだけ可愛がってもらってるんだww
一人っ子のかなこちゃん。弟が出来たみたいで嬉しいのかな。(*´∇`*)
別の子は、かなこちゃんが羨ましいと言ってたらしく、タン、人気あるのかな?
良かったね。(笑)

トイレで、自分でパンツとズボンをはく、とかも、最初はかなこちゃんにやってもらっていたようですが、今日は自分でがんばってたみたい。
家だと「まだ、ちょっとベベちゃん、から(赤ちゃんだから)」がお得意の台詞ですが(笑)、外でがんばれてるんだから、少し甘やかしてもいいのかな? なんてね。

幼稚園の帰りには、公園でお弁当、が定番です。
行ったことのないところに行きたがり、母子でいろんな公園を網羅しています。
ほんっと、自転車買って良かった。
次はどこ行こうか。
楽しいね。
タンと二人でデートできるのも、もうあと何回かな。淋しいな。
でも、タンがなくほどやりたかった、幼稚園でみんなとお弁当、ができるようになるんだもんね。楽しみだね!
お母さんは、一人の時間を楽しむよ。(笑)

こうして大きくなっていく子どもを、淋しさと嬉しさが入り交じった気持ちで見つめ続けられることは、本当に本当に幸せなことだと思います。
かみさま、この子をくれてありがとう。
こーさん、この子をくれてありがとう。
娘たちも、ありがとう。
両親も、先生たちも、幼稚園の母たちも、近所の人も......みんなみんなありがとうー!

田んぼ遠足 [タン 3歳]

タンの通う幼稚園には、GWの連休前後に「田植え」という行事がありまして。
親子遠足ということで、バスで30~40分かけて田んぼに行きます。

親子ともに泥んこで遊ぶ、虫を捕まえる、花や草を摘むなどなど、自然と触れ合う遠足です。
タンはまず「バスに乗れる!」で大興奮。
幼稚園の近くまで自転車で行くのも拒否。「きょうはバシュだかぁ!」って……分かりますけど、バスのとこまでは自転車乗ってくださいとお願いして説得しました。

到着してすぐは、近くにある飛行機や新幹線の遊具に興奮。
でも年少さんはすぐに田植えなので、はいこっちですよ~と誘導され、遊具ではほとんど遊べない。
気持ちを残したまま、田んぼへGO!

一歩め。足が泥に潜る。
私「気持ちいいね~。むにょってするね」
タン「きもちいいー」

二歩め。
タン「……」

三歩め。洋服がどろどろになる。
タン「やめるー」
あらら。(笑)

田植えも、一回目までかなり時間がかかってしまい、テンションだだ下がり。
なんとか一回だけはやったものの、手を泥に突っこむのもはばかられたのか、二回目以降は「やんない……」と後ろ向き。
「やめるぅ~」を連呼し、母がほとんどを植えました。(苦笑)
それでも、五列くらいはやったのかな? 号泣する子はいなかった、と思います。上等上等♪
その後、水で洗ってもらって「つめたい!」とか言ってましたけど、泣くほどでもなく、洋服に着替えた後は遊具に一直線で楽しそうにしていました。^^

トイレは一度失敗。私が気づかなかったので、トイレの前でもらして泣いちゃった。ごめんごめん。
失敗することを想定してなかった~。服を近くで干す。とほほ。
有難いことに、お友達の替えを借りられました。ありがとう!
しかし、その後今度は大きい方が。ぼっとん便所なので、トライ&エラーで出来ないでいる内に限界が近づく!
しかしトイレが並んでる! やばいピンチだ! とりあえずズボンだけでも脱いで待とう……あっ! ……出てしまいました。(笑)
借りた服を汚さないで済んで良かったよ、うん。仕方ないさ、まだ三歳二ヶ月だものね。

そんな思い出も作りつつ、早くバスに乗りたい&眠くなったタンは「バスに乗る~」を連呼し、そろそろ帰ろうかという先生の声で荷物のところへ飛んでいき、支度はマッハ。バスに乗るための列の先頭に並びました。(笑)

帰りのバスはクイズで盛り上がりましたが、タンはクマの子が冬眠するかの勢いでぐっすり寝てましたとさwww
楽しい遠足でした~!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

三歳児健診 [タン 3歳]

幼稚園を早退して(総会のあとだったし、急いだし、体調も悪くて疲れたよ……)、三歳児検診に行ってきました。
同じ幼稚園に通う年長さんの妹(四月生まれなので、学年は一つ下)もいて、気楽に受けてこられた。
けっこう緊張する性質なので、ほっとできました。ありがとうNさんちのMちゃん♪

朝「ちょっと……びょーいん、あだ(やだ)。あだなの」と言っていたタン。
ちゃんと、そういう不安を口に出して母に訴えることが出来るのもいいことだなあと思ってました。

「大丈夫だよ。痛いことや、嫌なことはしないからね」と言い、「がんばれる?」と聞いたら、無言でうなずいていました。
そうして言い含めていた効果があったのかどうか……?
歯医者さんでも(若干緊張はしていたようだけど)、口を大きく開けていたし、服を脱ぐのを嫌がったり、聴診器に臆することもなく、無事に終了。
「つおーい」「ぼく、かっこいー」と、ご満悦だったよう。
夜、「パパ」に報告している間も、めっちゃ自信満々デス! といった様子でした。(笑)

健康状態については何も心配ないようです。
虫歯もなかったみたい。
私も特に心配ないので、終始にこやか。

一つだけ言うとすれば、「言葉」です。
「もし、ずっとこのままの状態だと……」ということで。
そうですね、それはちょっと心配ですね。(苦笑)
喋り始めたのが三歳になってからで、すぐ幼稚園に入って、少しずつ前進はしているものの、何を言っているのやら?? ということも多々あるので、他の子との比較で言うとかなり遅い方だと思います。
でもまあ、まだ様子見、です。^^
幼稚園の先生たちとも連携取れていますので、みんなで見守っていこうと思います。
多分、五年後くらいには笑い話です。
もし、そうじゃなかったとしても、それはそれでいいです。
彼が元気に楽しく暮らしていけることには自信があるので。(笑)

「お姉ちゃん二人いるし、早口&高いトーンで、大人言葉でしゃべっちゃってることがあるのかもしれません」というアドバイスをもらいました。
「なるべく、家族全員で、低いトーンで、ゆっくりしゃべってあげてください。間違えた言い回しも訂正しなくていいので」とのこと。ふんふん、なるほど。
私も早口なので、これは心がけるといいかもな~と思いました。

総じて、大丈夫そうなので安心しました。
健診してもらえて感謝です。ありがとう!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

久々に写真 [タン 3歳]

顔出しはNGかとも思うのですが、寝てるし、まあいっか? と思い……。(笑)

20140519-001.jpg

幼稚園の帰り、いただいた大根を「ボクがもつ!」と言い張って抱きかかえたタン。
最近は前に乗るのが流行っているので(先月あたりは後ろが流行ってたw)、前に乗ってご機嫌。
しかし家に着くちょっと前になって舟をこぎはじめ、着いたときはこんなでした。
なんて可愛い生き物……♡←完全に親馬鹿ですw

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

赤ちゃんじゃないんだ [タン 3歳]

子どもがしゃべるようになると、全部分かっているような気がして、「言ったでしょ、なんでわからないの!」なんて言ってしまったりします。
ハツなんかはそうでした。
頭の中はまだ赤ちゃん同然なのに、口だけは回るもんだから、頭もすっかり大人と同じなような気がして。
錯覚なんですよね。
言葉でのコミュニケーションができるということが、大人と同じコミュニケーションが出来るということではないんですよね。

今回、タンはその逆パターンです。

タンはまだおしゃべりが上手ではありません。
ものすごく拙い喋り方で、カ行がタ行になっていたりするし、語彙も多くありません。
だから、赤ちゃんのように感じてしまっていました。
まだ何も分かっていない、というような錯覚。これも間違いなんですよね……。


昨日、幼稚園近くのドラッグストアに寄りたいと言ったタン。
「おたいもの、したーい(お買い物したい)」というのです。
はいはい、じゃあまあおやつにタンの好きなランチパックピーナッツを買おうかね~と店へ。
すると、店の前で私を振り返ったタン、唐突にこう言ったのです。

「きょうは、おかね、ある?」


……!!!

一週間くらい前か、お財布を持ってこなかったからお店に行っても買えないんだよーって言ったの、覚えてたんだね?!
これにびっくりした私ですが……よく考えれば、三歳くらいにもなればそういうことを覚えていても不思議なことはないんですよね。

お母さんはタンを見くびってたんだ、ごめんよ。

「今日はお財布あるから大丈夫だよ」と言うと、「しょっかー」と満足そうに言いながら、店に入っていきました。
ああ、息子はちゃんと成長してたんだなあ。
こういうの、ちゃんと見てやらなくっちゃいけないんだよなあ。

ここで改めてタイトルを。


もう、タンは赤ちゃんじゃないんだ。
「かっといーおにーたん(カッコいいお兄ちゃん)」なんだよね。(笑)
三歳児健診でも、「なかなかったよ。ぷーはつおいからね(泣かなかったよ。僕は強いからね)」と自信満々だったタン。
お母さんがあなたの成長についていかなくっちゃね!
がんばろう!^^

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

アゲハの幼虫 [タン 3歳]





昨日、幼稚園のお友だちから、アゲハの幼虫をもらいました。
何の気なしにもらったら、柑橘系の木の葉しか食べないと知って慌てたりして。(笑)
幼稚園の夏ミカンを拝借して解決。

タンはこのアゲハさんを見て、「はっぱみたい。はっぱちゃん......」と言いました。


命名「はっぱちゃん」!(笑)

まー確かに緑色だし、葉っぱみたいといえば葉っぱみたいなんですけどね。
鳥から身を隠すための擬態がうまくいってるよ、良かったねはっぱちゃん!

無心に葉を食べる姿も可愛らしく、細い枝に小さな足でキュッとつかまるのもまた可愛いもの。
見てると時間が経つのを忘れます......。

って、動かなくなってるじゃん。
サナギになるのかなー。具合が悪いんじゃないといいけど。
そっと見守ります。綺麗なアゲハにおなりよー。

パパ大好き [タン 3歳]

家族がみんな揃っているのが大事なタン。
帰省先からパパだけが仕事に戻るのがとても悲しかったようです。
公園で遊んでいる途中に、「パパは東京のおうちに帰るんだよ、お仕事だからね」と言い聞かせ、振りきるように帰っていきました。
「パパ、東京のおうちに帰っちゃった」
「ぼくも帰るー」
「東京のおうちに帰りたいよー」
「今すぐ帰ろう?」
しばらく泣きべそでした。

昼食を済ませたら少し落ち着いたようで、昼寝をし、夕方は私と遊んだり、モンスターズインクを見たりし、大丈夫かなーという感じでした。
が、寝る前になってまた言い出しました。
「東京は暑いからね」「あちゅくてもいーの」
「しあさってには、パパ戻ってくるよ」「やだ」
など、押し問答が続きます。

ようやく寝たかな。
そんなにパパが好きかー。
良かったねえ、父親冥利に尽きますねえ。

でも、最後の最後に呟いたのは、「とみか、とみか、ぷられぇる......」でした。あれ?!(笑)

おっぱい [タン 3歳]

母乳をあげてたのは生後5ヶ月くらいの間でした。
発育が悪いのでミルクにしろと医者に言われ、泣く泣く諦めた、なぞという経緯はどーでもいい、とにかくタンはあまりおっぱいしてなかったのです。

なんでいきなりそんな話なのかというと。

この一ヶ月ほど、タンはおっぱいが大好きなのです。
「おっぱいのみたいのー」
「おっぱいさわりたいのー」


......っておいおい。(笑)

なんなの、どーしたの、なにがあったんだ。(苦笑)
最初は触るくらいだったのが、今じゃちゅうちゅう吸うように。
人前はもちろん、寝室やお風呂以外では許さんという態度ではいるのですが、毎朝毎晩ねだられます。
恥ずかしいなあもう。(*/□\*)

甘えたいんでしょうけどねえ。
なんか、理由があるのか?
分かりませんけど。
とりあえず、一ヶ月ほど、継続中。
この先は......?

雷こわい [タン 3歳]

私が二階でごろごろしている間、一人で平気でテレビを見ていたタンが上がってきて「とぅわいとぅわい」と言うのです。
あ、これは「怖い怖い」です。
半泣きで布団に潜り込むので、テレビでなんか怖かったのかと思ったら、雷が鳴りました。
これか。

そう、タンは雷が怖いのです。
あの音に耐えられないのです。
上の二人はそれほどでもなかったんだけどなあ。
一番下の男の子だけが雷苦手っていう……どうなんですか、これ。(笑)

まーともかく、布団にもぐってたら昼寝しちゃったようで、今は平和ですけどね……。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

新幹線 [タン 3歳]

幼稚園の帰り道。
自転車に乗りなさい、とかなんとかやっていたら、タンが、「新幹線だー!」と。



は? 新幹線?
おもちゃ?じゃないし。普通の道路だし。なんだろ。
あっ!



これかー!
素晴らしい!!←親バカ

子どもの視界って狭い、近い、斬新の三拍子ですね。
面白かったので、記録まで。

ジュース [タン 3歳]



幼稚園への道すがら、この花が咲いているおうちがありまして。
散り始める時期のようで、道端にきれいな紫色の花びらが落ちているのです。
それを拾うタン。

「ぶどうジュースちゅくるの!」

......なるほど。( *´艸`)


ビニール袋に入れて、水を入れ、揉んでいると鮮やかな紫に!
タン、幼稚園で楽しい時間を過ごしているようですね。いい笑顔でした。
帰りにはもう......



こんな色になっちゃうんです。びっくり。
色水って面白いものですね。
そんな日常。

チョコパンとおさかな [タン 3歳]



ほら、みて!

これ何?

おさかな!と、ぱん!!

あー、お魚ね。口が上手ね。あと、こっちがパンね。中に何か入ってるの?

ちょと!

チョコパンかあ。美味しそうね。

うん!ちょとぱんが、たべたいかなぁ~って思って!

お母さんが食べたいかと思って描いてくれたの?

しょう!

ありがとう~[黒ハート]お魚は、お口のところに、何かあるね。

んー、はっぱだお!

葉っぱかあ~

はっぱたべるの!

なるほど!

どーあってかくか、おしえてあげおーか?これはね、ぱんのかたちをかいてね、それからね、いろをぬるの。おさかなはね、あのー......ふつうにかけばいーね!





馬鹿ウケwww
普通に書けばいいんだね!!!(笑いすぎて涙目)

ライオン [タン 3歳]



最近、お絵描きが好きなタンタンです。
今朝はカレンダーの裏にライオンを描いていました。
すげえ、うまい!
いつの間にこんな描けるようになったのよー。


......と、親バカ発言バクハツなのです。笑

でもマジックのふたはしてね。
あ、ちゃんとしてある。
成長してるなあ。

風邪 [タン 3歳]

この間、胃腸炎をやったけど、今回は風邪かな?
おやつも食べて、友達と楽しそうに遊んでいたかと思ったら、急な発熱で倒れたタン。

ちょいと寝た後、泣いて起きて、「おなかがいたい! イタイイタイー!」と騒ぐので、慌てて夜間小児救急へ。
ところがこーさん、割とすぐ帰ってきて「風の初期症状だって」と言う。あら。
なーんだ、と言うのもアレだけど(笑)、意外と大したことなさそう。アピール上手め……w

夜中何度も起きて、「おなかイタイイタイー」と泣くのをなだめ、水とかを飲ませる。
……寝不足。orz

翌日、熱は下がった模様。
とりあえず一日ゆっくりしましょー。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

「せのびしただけだお」&近況(?) [タン 3歳]

ここ最近、電気のスイッチに手が届くようになったタンです。
三歳~……えー……えーと。
……八ヶ月ね。三歳八ヶ月。

慎重は95cmくらかな。100cmはなさそうです。服は100サイズがぴったり。
そんなタンですが、今さっき廊下の電気を上手に消してくれました。
あら、届くのねえ。
大きくなったわねえ。
と、言ったら、「せのびしただけだお」と偉そうにおすまし顔で返ってきました。
微笑ましくてほおが緩みます。
ええ、相変わらずの親馬鹿です。

子ども三人、だんだん大きくなってきて、育児ブログを書く回数も減ってきました。
でも、やはり可愛い子どもたち。
日々のちょっとしたことは忘れてしまいがちですが、なるべく書き留めておきたいものです。

そんなわけで、近況も書いてみようと思います。
最近のタン……えーと。

朝は早起きです。六時くらいに勝手に目を覚ましているようです。寒さで目が覚めるのかな?
一人で部屋に寝ているのですが、明け方、私の蒲団にもぐりこんできます。
おねしょをしていることも、ごくたまにあります。今朝だ、今朝w
ていうか今日は家のトイレでズボンを脱ぐところまでいったのに、大きい方が出ちゃった~……としょげていました。
まだ三歳なんだもの、気にしなくていいんだよ。

朝ごはんは、トーストとソーセージを食べ、牛乳を飲みます。
目玉焼きを食べることもありますが、冷めちゃうと食べないので、なくていいよねと言ってしまう。
野菜が足りないなあと反省しつつ、ま、元気なのでいっか……←そんなことだからwww

九時から幼稚園です。元気に行きます。
歩いていくこともありますが、寒いので早く行きたいのか、自転車に乗りたいということもあります。
お弁当はほとんど残しません。
食事については本当に何も心配要らない感じです。何でもよく食べるし……あ、そういえば最近「れたすはいやないの」とか「ぼく、もやしきらーい」とか言い出しました。この間はお弁当のほうれん草を残してきたな。
多分、味蕾の数が増えて、今まで感じなかった味が分かるようになってきたのかなと思います。
そういや姉らも一時期「大人のカレー」が辛いと言って食べられなかった時期がありました。すぐ戻ったけど。(笑)
考えてみればあれも四歳前後だったかもなあ。
そういうことくらいはありますが、基本的には何でも食べます。
遊び食べも以前より落ち着き、集中して食べられるようです。

お迎えのあと、お友達の家に遊びに行っていいんだ?! ということにようやく気付いたようで(笑)、たまにお友達の家に行きたいといいます。
自分で、そのお友達と約束して、お母さんにもちゃんと言うんだよ、と言うと、お友達とはうまくできないようなのですが、お母さんには「今日いってもいーい?」と聞いています。
昼寝はほとんどしなくなりました。
何かイベントがある時とか、むしろ逆に何もない日で退屈すぎるとか、そういう時には寝ることもあります。

夕方はお姉ちゃんたちと遊んだり、お絵かきをしたり、テレビを見たりして過ごしています。
絵も上手になってきて、ライオンとか、人とか、車とか……分かる! という感じになってきました。
あとはなんだろ。何してんのかなあ。私が家事とかで忙しいと全然見てやれません。
ブロックとかも好きだし、お店屋さんごっこも好きだけど、最近あんまりやってないな。「お客さん」が必要になっちゃうからなあ。
ここ数日気に入っているのは、トミカの「たのしいカード図鑑」です。「ゴミ収集車を探して?」「よーし!」とか、問題を出してもらうのが好きなようです。
昼寝をしないと機嫌が悪いこともあり、ハツとしょっちゅう喧嘩をします。うるさいこと……。
夕食直前で寝てしまうこともありますが、ここ一ヶ月くらいはそういやないかな?

七時半か八時くらいにお風呂、九時までには遅くとも就寝です。
やはり姉らにひっぱられて、遅くなりがちです。本当は八時くらいには布団に入ってほしいのですが、なかなかうまくはいきません。
まあでも大体できていればいいと思うので、昔ほど私も気にしなくなりました。
いいことか悪いことか分かりませんが、テレビや炭酸や就寝時刻など、あまりこまかくこだわっているとこっちが疲れて笑顔が減ってしまうので……出来る範囲で、と思っています。

寝る前は「本よんでー」が定番です。
「おひるねはひとちゅ、よるねるときはふたちゅ! だおね!」と、分かっている風です。(笑)
その後、「おはなしもして~」「おうたも……」とだんだんおねだりが増えます。それもいつものことなので、大体、「全部合わせて三つ、だよ?」と言います。
でも結局、本が二冊、お話が一つ、なんだかんだで歌を一つ、という感じでしょうか。
大体は歌っている間に沈没です。(笑)
ミノは最後まで起きてたな。そして「お母さんがいついなくなるか」が気になっていつまでも眠れないのw
私がいなくなると数分で寝ているような子だったっけ。ハツは良く寝てました。お話の途中で寝ること多々ww
そう考えると、タンは姉二人の中間のような感じでしょうか。

病気、ほとんどしません。
お腹すきすぎて吐いたり、一年に二~三回熱が出たりはしますが、ほぼ病院いらず。
怪我も……今のところしていません。すりきず切り傷程度は我が家では怪我にカウントされないのでw


……こんなとこかなあ。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

おねしょ率アップ [タン 3歳]

寒いからですかねえ……この五日くらいかな? おねしょが頻発しています。
ていうか毎日か、もしかして。
ホントかんべんしてくれー、おむつにしちゃうぞ、もう! ぷんすか!
寝る前にちゃんとトイレ行けって。ほんっと。
幼稚園でももらす率上がってるし、困ったもんだ。
まあ一過性のことだとは思うのだけど、寒いとかでなく精神的なものだったら困ったな。なんだろう。思い当たらないー。
大丈夫かな。
今のところ、様子見。
とりあえず、記録。

その後……


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ミッキー [タン 3歳]



3才なのに鉛筆が上手に持てるタン。あ、また親ばか( ̄▽ ̄;)
今朝はミッキーを書きました。
なんか、それらしい......?!( *´艸`)
顔と耳は合ってる。顔の中にお山があるのも合ってるやーん。
つうか、難しいよね、ミッキー......。
タン、ナイストライ!

一人遊び&お弁当つつみ [タン 3歳]

最近、一人遊びが上手になってきたタンです。
一人でずーっとしゃべりながら、自分の世界で過ごしている時間があります。
今も......。

「かえるちゃん、お出かけするまで一緒にあそぼうか? ......うんあそぶー! ......やったあ! 何する? おみせやさんごっと? ......うん、うん、しょっかあ、じゃあねえ......あ、おうちだね! ......それじゃあぼくが入れないよ? うん、しょう......こっちから入ればいいんだよ! ......あ、入れた! ......でしょ? ......わあすごーい、おにいちゃん、ぼくのこと......でしょ? うん、出しちゃうんだー。......こぇをー、出すときも、あんの!......チェーチ(ケーキ)? ......こぇが、チェーチ! チェーチごはん......」

???という会話も、タン一人なら淀みなく進行します。(笑)
かえるちゃんのぬいぐるみを胸に抱きしめたまま、お店やさんごっこができるテントに潜り込んで、延々と続いてあく会話。
たまらんです。可愛くて。( *´艸`)
ここ半月くらい、見かけるようになりました。また新たな局面ですね。

やはり兄弟と少し離れているからかな。上二人は死ぬほど喧嘩で、静かにお絵かきとかも好きなんだけど、すぐにどちらかがちょっかいだして、また二人でワァワァ、という感じでした。
兄弟って、面白いですね。


さて、別の話。


わりと手先が器用なタン。
三才になって、幼稚園に通うようになってから、お弁当包みにもチャレンジしている。
時間をかければできるのだけど、朝はなかなか自分からやるとは言わず、忙しさにかまけてつい私がやってしまうこと多し。
反省中。
幼稚園でしまうときはみんなが一斉にやっているし、自主性を大事にする園だから、完璧にはやってこないこと多々。

今朝、時間があったので、結ぶ? とやらせてみたところ、とても上手にやってくれました。
こんなにできるんだ。ビックリ。(笑)




日々成長しているなあ......。


もうすぐ年中さんだもん [タン 3歳]

四歳まであと二ヶ月。
幼稚園も三学期です。一年って早い。

飴の小さな袋が一人で開けられた、とか。
パンにクリームが塗れた、とか(盛ってる、に近いと思うんだけども)。
紙を折って「剣」が作れた、とか。

すごいねえ! と褒めると、「もうお兄ちゃんだから」と自慢げに鼻を動かしています。
縦割り保育の幼稚園、もうすぐ「ペア」のお姉ちゃんが卒業するというのも分かっているようで、「Kはね、さんがちゅでね、そつぎょおなんだ、しょうがっこうにね、いくんだよ」と教えてくれます。


一人で大丈夫~?

「きいろばっちになるからだいじょーおぶ!」

黄色バッチ=年中さんです。
なんか、こんな些細なやり取りで涙が出そうになります。
もう、年少さんが終わっちゃうんだねえ。早い、早すぎる。
めっちゃくちゃ可愛がってるけど、もっともっと可愛がってやりたい。足りない(私が)。
いえでも少しずつ少しずつ、手を離していかなくては。
タンが一人でできることを、私がやってはいけない。

飴の袋、一人で開けられるんだもんね。
ジャンパーのジッパーも一人で上げられるようになったもんね。
靴下も靴も、時間かかるけどちゃんと自分ではくもんね。
お箸もチャレンジしてるし、左手でお茶碗持てるようになったよね。

できること、どんどん増えていきます。
つい、一番年下だから、いつまでも赤ちゃん扱いしてしまうけれど……タンは成長しています。

今、がんばっているのは、我慢すること。
地団駄を踏むけれど、「だって嫌なんだー」と喚くけど、ダメなものは、ダメだからね。我慢だよ。
あと、欲しい時は「これをください、お願いします」とちゃんと言葉で言えること。
おもちゃの後片付けや、食後の後片付け。
色々がんばってて偉いなあ。毎日大変だよね。
でも、大人から見ると驚異的なスピードで、ぐんぐんと上昇していきます。
すごいなあ……。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ちょっとしたエピソード [タン 3歳]

今朝のことです。

インスタントのカフェオレをいれた娘が「あんまり美味しくない……」と残しました。
それを、彼女らが出かけたあとで見つけたタン。

「ちゃんまーが、おこうちゃのこしてるよ」

紅茶とカフェオレの違いは分からないよねw
そしてそれを飲んだタンは言いました。

「おいしー」

美味しい?
そう?

「ほんとーに、おいしいの」

まあ、いいけど。
そう思っていると。

「あのね、ぼくはね、あんまりおいしくないおこうちゃでも、おいしーと、いって、のむの」


……!!
なんなのこの子。びっくりなんだけど。いい子すぎる!(涙)

「お母さんね、タンタンと一緒にいると、とてもいい気もちになるよ」
「ぼくもー」

朝から心温まるエピソードでした。
卵焼いてとごねたあげく、白身ちょこっとだけ食べて残した事、許してあげるw
何度言ってもトイレ流すの忘れるのも許してあげるw

末っ子だからなのか?
個人の資質なのか?
愛されキャラだなあと痛感するできごとでした。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

学芸会&お絵かき [タン 3歳]

幼稚園で劇あそびがありました。
セリフはないけど、お兄ちゃんたちにくっついて「お侍」をがんばりました。
最後の歌も上手に歌っていました。
緊張して、先生のおひざに座っていたり(走り出して邪魔をしないように捕まえられてた?w)、楽しそうに笑ったり、家族を見つけて嬉しそうに手を振ったり。
年少さんらしく、微笑ましい一日でした。本当に可愛かった……。


そして、お絵かきです。
いつものようにプリンターからコピー用紙を勝手に引っ張り出し(笑)、クレヨンでお絵かきをしていました。

みて!
これがー……ぼく。
こっちがー……おかーしゃん。

あ、てとあしが、ないんだね


と言ってもう一度走り去りました。(笑)



ここにー
おひさまー
ぴか、ぴか、ぴか……
ぴか、ぴか、ぴか……

できた!

みて!


と言って、見せてくれたのが、こちら。





髪が長いのがおかーしゃん。虹と青いおひさまがあります。
体と手足もつきました。
2枚目が、ぼく。おひさまは2つです。
よくあるパターン。2色で書きたいらしいです。

上手に書けたね!(*´∇`*)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

お友達のおうちにお邪魔しました [タン 3歳]

タンの幼稚園では、放課後お友達と一緒に遊ぶことがままあり、おうちへ行くこともしょっちゅうです。
うちには、年長のお兄さんが三回くらい、その妹ちゃん(来年入園)も一度、遊びに来ました。^^
でも、行くのは初めてでした。

先週火曜日のこと。
同じ年少のRくんに、タンが「うちにきてもいーよ」と言っていたようです。
でもその日は私が姉の送り迎えでいられなかったので、申し訳ないけどおことわり。
「じゃあ、ぼくがRの家に行く!」
いきなりそれはちょっと……Rくんママいわく、「今日はちょっと……金曜ならいいよ」。
では、ということで金曜にお邪魔することに。

初めてのことなので、「一人でRくんちに行ける~?」と聞いたら「いけないよ!」との返事。
ああやっぱり、お母さんも一緒にいて、って感じよねと微笑ましく思ったら。

「つれてってよ!」

あ、そういうこと?(笑)
そりゃもちろん、Rくんのおうちまでは連れていきますよ?w
一人で遊ぶのは大丈夫なの?

「全然へーき!」

……あ、そ。


うちの子は三人とも、幼稚園児にして母離れが楽勝ですこと。
ちと淋しい気もしますが、ま、それはそれでいいのかな。楽なのは確かですw

三時前~五時前くらいまで二時間ほど遊ばせてもらい(まあ大体は一人で遊んでたみたいだけど)、楽しかったようです。
ありがとう、Yちゃん! またお世話になることあったらよろしくお願いします。うちにも来てね!^^



数日後。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

積み木 [タン 3歳]



これが、おうち!
それでー、これが、ひと!
こっちにみち、つくったの。
くるまと、やまだよ。やまぐみさんの、やま!

もっかい......つくっておこ。
あともーひとり。
もーひとり......ひとがいっぱいいなきゃね......だめなんだお?ね?
ひと......ひと......ひと......

あ、そーだ。

......




ほらみてー、すごいー?
ならんでるよ!
これで、おみせをやるよ!



......上手に積み木で遊べるようになってるのね。いつのまに出来るようになったのかしら。
二階から、自分で重い箱を運んできて。
じっくり遊んでいます。珍しくテレビもつけずに。
たまには、こんな日もある。
今日は素敵な展開でした。

記録、記録。笑

3才の会話 [タン 3歳]

まだ3才ですから、大人の会話とは違うなという感覚は当然あるのですが、何がどう違うか、ということはあまり意識していません。
頭のなかで勝手に補完したり置き換えたりして、理解しちゃうんですね。
でも、さっき「ああ、これは3才らしい」という間違いがあって、微笑ましかったので記録しておきます。

タンが話し出す単語は、さすが3才と言わんばかりで、「どーして」が多いです。笑
さっきも、なんの話だったか、どーして○○は××なの? というような調子で話し出したのですが......。


タン「どーして、んー、あの○○は、○○で、××......××だからじゃない?」

○や×の部分を忘れてしまったので分かりにくいのですが、つまり、疑問文を話し出したのだけども、こうではないか、という推測で終わるという。笑
別パターンで、疑問で始まり、「××だからだよ」と解答で終わることもあります。
ちなみに内容はちぐはぐで、質問も意味不明なら解答も意味が通らない、なんてこともしょっちゅう。

こういうの、面白いんですけど、普段はなかなか記録にとどめておけないので、今日はメモれて良かったです。(*´・ω・`)b

はじめてのひらがな [タン 3歳]

自分の名前の最初の一文字、かなーと思うんです。初めてのひらがなって言うと。
ミノもハツもそうでした。それでいくとタンは、「た」です。
でも、タンが最初に見分けることができたひらがなは……「み」でした。(笑)
ミノの「み」でもあるので、それでかな??

最初はいつだったかなあ?
まだ一ヶ月はたってないと思うので……三歳十ヶ月後半ってとこでしょうか。

分かると早くて、色々なところにある「み」を見つけては「タンって書いてある!」と自分の名前を言うように。
可愛いのう~。
「ツリーハウスはおやすみです」という木の看板を指差して「タンって書いてある!」と言われても、私はちょっとの間気づけません。
よく見ると、なるほど……。
先生の名札にも、「タンって書いてある!」……いえそれは先生の名前が書いてあるのよw

そのあたりから、「おなじ、み、だ」と言うように。
そうです、それは「み」というひらがな一文字。
こうして分かっていくんだなあという過程が見られてとても面白いです。

先週くらいだったかな?
ちょっと、書かせてみました。

DSC_1007.JPG

牛乳パックの底なんですけどね。(笑)
見事に鏡文字。
でも、「くるりん~……で、チョン」というのは分かってるみたい。
楽しそうに書いていたので良かった。またそのうちやろうね~。


今日は(ついさっき)、机の上の封筒を見て、「『やま組だいすき、どらえもん』って書いてある!」と言いました。
……「おたんじょうび、おめでとう」って書いてあるんだよ。(笑)
「これはなんて読むの?」
「……」


そう。

一ヶ月近く経った今も、「た」は分かっていないのでしたw



次の文字、なにが来るのかな~。
楽しみに待っています。^^

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

風の子~、ぱーんち! [タン 3歳]

「子どもは風の子」を、幼稚園で教わって来たらしいタン。

自転車の前の子ども席に座って、前から来る風に向かって「ぱーーーんち! えいえいえいえいえいえいえいえいえいえいえいえいえいえい!!!!」と戦っています。




……風の子、って、そういうものだったっけ?www

捉え方が斬新で面白いです。
戦って勝ったから、もう寒くないよ! だそうです。
あ、ありがとうよ。(笑)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

進級式 [タン 3歳]

修了式とか終業式、でなく、タンの幼稚園では進級式、というのをやります。
先生たちもいつもの体操服やジャージではなく、スカートなどの綺麗な格好で、おごそかな式を幼稚園のほーるでやりまして。
子どもたちは君の手と君の手という歌を歌ってくれました。^^
それから、クラスでバッチをもらう。
写真撮影OKという感じで、自分の目と心でもちゃんと見ましたが、雄姿も撮影してきました。
あー可愛い。
いやね、自分の子がっていう親馬鹿ももちろん通常営業なんですが(笑)、他の子もみーんな、可愛い。
一つ大きくなって、年長&年中のバッチをもらった子どもたちの顔の、誇らしいこと……。
うるっときてしまいますね。
大人にとっての一年はそれほど大きな変化や成長がない、というか……あったのか? どうなんだろう、というような感じですが、子どもたちの一年を振り返ると、入園した一年前がずーーーーーっと昔のことのよう。
あれもできるようになった、これもできるようになった……いろーーーんなことがあったねえ、としみじみしてしまいます。
これからまた一年、一日一日の……いえ一瞬一瞬の出来事をぜーんぶ糧にして、そして恐るべきスピードで成長していくであろう子どもたち。
とても追いつけないなあ、と思いながら、自分の親もこうして私の成長を見守ってくれたのだろうなあと思いを馳せ、親孝行をしたくなるのでした。
私はちゃんとした「子供らしい子供時代」を過ごせたかな?
根っこがちゃんと育ってきたかな?
今、「まっとうな大人」になれてるかな?
親から子へ、子からまたその子へ。
つないでいくことの大切さをかみ締めながら、また新たな一歩を踏み出します。親子ともにね。

タン!
進級おめでとう!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の30件 | - タン 3歳 ブログトップ