So-net無料ブログ作成
検索選択
ハツ 4歳 ブログトップ

四歳になりました [ハツ 4歳]

2011/2/1で、ハツも四歳になりました。
うーん、過ぎると早いというか……あっという間だった気がします。
でも生まれて一、二年は大変だったし、長かった気も。
いやいや、気付いたら二歳だった、ていうくらい早かった気も。
しかし、四歳ですか。
幼稚園にも馴染み、ルールのある遊びも結構できるようになりました。

昨日(7日)は、ミノの友達らと公園で鬼ごっこをしていました。
おまめ(おみそ)ルールなしで対等に扱われ、すぐ鬼になって、なったらもうずーっと鬼、みたいな状況に。(笑)
子供同士の遊びではよくある事ですよね。
私はそういうのがすごく苦手で「じゃあもういい! やめる! つまんないもん!」といじけてしまうタイプなのですが(笑)、ハツはめげずにお兄さん、お姉さんたちを追いかけ、懸命に走っていました。
ちゃーんと捕まえられそうな人を見つけて、追いかけるんですね。
でも、捕まえても捕まえても、色々なルールで(細かいとこは分かりませんが)、その子は周りに助けられ、ハツがずっと鬼でした。
いつ泣くかと思って、親としてはハラハラしつつも見守っていたのですが、ちらりとこちらを見て、私と目が合うと、また走り出していました。
がんばっているね、ハツ。偉いぞ!
「見てはいるけど口は出さない」が大事なんだなあと思われされた一幕でもありました。

誕生日プレゼントには、段ボールで組み立て式の机をあげました。
ベネッセのオリジナル商品で、ショッピングモールにて「段ボール デスク」とか検索すれば出ます。
3000円しなくて、でもとても良い品だったと思います。

お義母さんからは「お店屋さんごっこの出来るテント」をもらいました。
大物はあんまり好きじゃないんですけど……ま、いいか。
ミノも一緒に遊べるので、二人で喜んで遊んでいます。お友達と喧嘩もするかもしれないけど、長く遊んでくれるといいなーと思います。


赤ちゃんの誕生前後で不安定になることもあるかと思うのですが、なるべく「今、ハツの見ているもの、感じていること」をよく観察し、受け止めていってやれたらと思っています。
がんばるぞー。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

また噛んだ&赤ちゃん返り [ハツ 4歳]

一学期、お友達の腕を噛んだハツですが。
またやってしまいました。orz

ブランコの取り合いなんだか、揉み合っているうちに噛んでしまったとか。
相手の子もハツをかばってくれたらしく、最初は「はーちゃんが」と言わなかったんだそうです。
でも「自分で噛んだ」はないだろうってことで、原因をちゃんと見極めないと、と、先生とお母さんでゆっくり聞いてみた&周りの子の証言から、どうもハツらしい。
幼稚園の先生は「保育時間中に起きてしまって、現場をちゃんと見ていなかった我々の責任です」。
相手の親御さんは「子供同士のことだし、よくあることだから気にしないで」。
本当に恵まれた環境です。感謝します。

相手の子は前から優しくしてくれた一個上のお姉ちゃんで、ミノとプレの時から同級なので馴染みのある相手。
仲良しだから、もしかしたらハツのこと、嬉しすぎて噛んだりとかもあるかもしれません。
しかし、理由はどうあれ、友達をかんではいけないよ、ハツ。
先生にもそう諭され、謝ることは謝ったようです。

……しかし……。
やっぱなんか負荷がかかっているのかなぁ。
母は心配です。

タイトルにもありますが、赤ちゃん返りもしつつあります。
今日は自由登園でしたが、最初から行かないと言っていて、ミノが行きたいと言うので幼稚園には行ったのですが、結局ハツは帰ってきました。
小学生たちも来ていたし、いつもと雰囲気が違ったからというのもあるかもしれません。
私にべったりとくっついて、途中ちょっと遊ぶ気になったようなのですが、私は同伴できません。
歩きだしたハツを先生が呼び、「お母さんは帰らないといけないから、先生と遊ぼうね」と言うと、泣きだしました。
抱っこされても両手を伸ばして「お母さんがいい~~~!」と叫ぶので、先生も「やっぱり今日はやめときますか。その方が良さそうね」と。
元々、自由登園でしたので、その辺は問題なし。
私が付き添うわけにもいかないので(そういうルールだしね)、連れて帰ることにしました。

ミノだけ置いて帰るのも気になったのですが……ミノは去年卒業した子らと遊びたそうにもしていたので、大丈夫かな……と。
その代り、お迎え時はハツをこーさんにお願いして(出来て良かった~!)、ミノと二人きりでしゃべりながら帰りました。

ハツはちょっとお腹も緩かったのか、近くの公園でしばし遊びましたが、トイレに行ったら「もう帰る」ということで帰宅。
まだ体力的にも週に五日フルで幼稚園に通うこと自体が疲れるのかも??
お昼を食べたら、お昼寝してしまいました。
って、ミノも寝てましたけどね。(笑)
うちの子らはホントに良く寝るなぁ。

タンタンが生まれる前後はこうしたことが続くと思うのですが、まあ兄弟姉妹というのはどこも同じ。
それは仕方のないことです。
想定されることだけに、出来るだけゆったりと対応してやりたいなと思います。
ハツは二番目で、タンタンが生まれると真中になります。
末っ子の私自身、二人の兄を見ていて色々思う事もあり。(笑)
気をつけてやらなきゃな~と思う次第。
そして。
さらに大事なことは、ミノの方がサインが小さいので見落としやすい。
本当はミノのが要注意かも知れないということです。
二人とも気をつけてやらなきゃ、ですね。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

どう接すればいいか分かりません。 [ハツ 4歳]


いつもトーストにチョコスプレッドを塗って食べるハツ。
今朝、目玉焼きを取って、というので、トーストの上に乗せたら、ケチャップがついたと文句を言いだしました。

「チョコを塗るんだったの。ケチャップはいや」

何度も言うので、「それはわがままだよ」と言いつつも、「じゃあお母さんのトーストと換えてあげる」と言って、交換しました。
ところがそのあと「そっちがよかった」と言いだしたのです。
しかも、泣きながら。
あたかも、私が無理に取り上げたかのようじゃないか。

私が「もう、はーちゃんは……」とぶつぶつ言っていたから、わがまま言っちゃいけないと思ったのか……。
どうして言いだしたのかは分かりませんが、とにかく、返してくれと言いだし、泣いています。

ハツはその時既に、ハツに渡した私のトーストにチョコを塗っていたし、私もハツのトーストを食べていました。
なので、「もう交換しちゃったし、ケチャップ嫌と言ったのはハツだよ」と言いました。
意味が分からん、と思っていらついたのもあり、強く言ったと思います。

「ケチャップがよかったの!」
「なんでよ、こっちが嫌だって言ったのはハツでしょ!」
「そっちがいいのー(泣)」
「なんで!」
「そっちのがおいしいー(泣)」
「同じパンだよ! あほか!」
「ケチャップのー!(ぎゃん泣き)」

その間にも手に付いたチョコを体操服で拭いたり(毎朝のように叱っていることです)、チョコを塗りすぎたり(これもいつも言ってる)、いらいらさせるようなことをするハツ。
私はもう頭に来すぎてうまくしゃべれないくらいになっていたと思います。

こーさんが「とりあえず一旦ご飯は中断して、落ち着こうか。ハツ、抱っこしてあげるからおいで」と言ってくれ、ハツをなだめてくれましたが、ハツは「ケチャップのついてるのがよかった」と繰り返し、席に戻って食べたいというばかり。
結局、「チョコのトースト(私があげたもの)を全部食べて、それでもまだ食べたかったらお父さんがもう一枚焼いてあげるから」となったようです。

……ケチャップトーストが食べたいわけじゃないはず。
でももう言いだしたからには後に引けないというだけ。
本人にももう区別つかなくなってる。ただ泣いてるだけ。ああもう……!
結局ケチャップのトーストを食べ(残り半分はこーさんと私で食べる羽目になった)その場は終息。
でもこれ、わがままを聞いてやってよかったのだろうか。
ダメなものはダメだと言い聞かせる範囲だったんだろうか。
私はいらいらしてむかついて……嘆息。

食器を洗っている時、ハツが可愛く「おかーさんの作った目玉焼きとってもおいしいから、またつくってねv」と言ってきました。
こういう時、私はどう接すればいいのか分かりません。

「そうだね、また作ろうね♪」と笑顔で言ってやるべきだったのか。

「ハツがわがまま言わなかったらね」と厳しく言うべきだったのか。


私も、そうそうすぐに機嫌は治らない。
ぶすっとしてた。
ハツが私の目を見つめて、機嫌を伺っているのは分かる。
怒らないでほしいと思ってるんだ。
その気持ちは分かる。
謝っても来る。泣きながら「ままー、さっきはごめんなさ~い」と。

でも、何が悪いのか、分かってないんだ。

「何を謝ってるの?」
「あっちがいいっていってごめんね~」
「ハツ……それが欲しいって言うのは悪いことじゃないんだよ。でも最初にハツがケチャップの嫌だって言ったんだよね」
「うん」
「だからおかーさ……」
「うん、うん」
「……聞いてる?」
「うん」
「分かってなくてもうなずいてるでしょ」
「うん」
「話にならないよ」
「うん、うん」
「はーちゃんさぁ……」
「はーい!」

……あのねえ……。

私は、ぐったりしてしまう。
話して聞かせたくても、これじゃ意味がない。
また同じことを繰り返すのが目に見えてる。

「おかーさん、おかーさん!」

ご機嫌そうなハツ。
謝ったし、もうお母さん怒ってなさげだし、大丈夫そう!……とでも言いそうな顔。

嫌になる。
相手したくない。
つい、嘆息して目をそらす。

ハツは「なんで……?」という顔。
私の顔を覗き込んで、目を合わせてほしいという風にする。
でも私は目を合わせられない。

どうすれば、いいんでしょう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

少し改善……? [ハツ 4歳]

乱暴もの、と、一言で片づけては可哀想だけど、頭で考えるより手が先に出てしまうハツです。
無理やり良い方に回れば、反射神経が良い。(苦笑)

「ミノ、あれとって」とお願いすれば、すかさずダッシュでミノを押しのけるハツ。
「……はーちゃんには頼んでないから」
ミノは我慢もするし、押されて泣きもします。可哀想に。
まあ、ハツが「かして」と言っても、何も言わずに黙々と無視、なんてこともあるので、そりゃーやられてもしょうがないよ……というようなこともあるんですけどね。

まあ、兄弟喧嘩は仕方のないこと。
やらずに育って、後で禍根を残すより、お互いの理解を深める意味でも今の内にやっておきなさい、というようなこともあります。
先生も、家で我慢して外(幼稚園など)で発散するより、兄弟間で発散できる方がいいのでは、と言っていました。
いわゆる内弁慶の方がいいということでしょうか。
そう言われればそうかもしれないですね。
幼稚園や学校で問題行動のある子の親が、「そんなバカな。うちではとってもいい子なんですよ」「うちの子に限って……」というのはよく聞く話。

外で頑張って、家で甘えて。
そういう形の方がいいのかもしれません。


で、ハツですが、去年は姉の友達と遊ぶ、というか、姉に付き合わされることが多く、まあ本人もそれで楽しくやっていたのですが、年中になってから同じ学年の同じクラスの子と遊べるようになりました。
縦割りで、クラス内に同じ学年の女子が四人なのですが、去年はほとんど絡んでいなかったハツ。
だんだん、一緒に遊べるようになってきた、かな?

成長してくれているようで嬉しいです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

気持ちに寄り添う [ハツ 4歳]

ハツだけでなく、ミノやいずれはタンタンにも通じると思うのですが、とりあえずハツの話としてアドバイスを受けたので、ハツカテゴリーに書きます。

最近、忘れてたなー、と。
忙しかったりすると、子供の気持ちを聞いているようで、実は聞いてなくて。
最後まで聞かずに、私が予想する範囲で代弁しちゃうことが増えていた気がします。

例えば。

「お母さん、夜、テレビが見たい」
「週末だけって言ったでしょ、分かってるよね」
「はぁい」

何でもないような会話なんだけど。
下手すると、最後まで聞かずに「ダメ」を言ってしまう事もあります。

で、なくて。

「お母さん、夜、テレビが見たい」
「そっかあ、テレビ見たいのね」
「うん。いい?」
「そうねえ。夜遅くなると、明日困らないかな?」
「うーん」

こんなふうに持っていってやりたいかな、と。
まずは肯定というか、受け止めてやり、ゆっくり考えさせる、というような感じかな。

ハツはわがままが多くなって、あんまり言う事きいてばかりだと調子に乗るから、なんて思ったりもしたんですが、だからといってダメばかりでは可哀相で。

とりあえず、最後まで聞き、まずは聞いてやりたいと。
親には素直な気持ちを言えるような、その上でわがままは通らないと分からせるような、そんな付き合いをしていきたい、です。
難しいけど、子供らの成長のために大事なことだなと思いました。
日々の忙しさに取り紛れてしまいがちですが、家事の遂行より、子供たちの成長のが大事だと言い聞かせています。
子供たちを振り返らず、その手を引っ張って走り続けるより、子供を見つめながらゆっくり歩き、時には立ち止まって一緒に過ごす。
ふと今、アニメの一休さんを思いだしました。
慌てない、慌てない。一休み、一休み。
うん。
そんな感じです。

私はついなんだかもったいないと思ったり、頑張っちゃったり、色々やりたがってしまって、結局後になって支障が出るタイプ。
気をつけて、意識して、立ち止まるようにしないといけないのかも知れません。

まずは、ハツの話をゆっくり最後まで聞いてやる。

これを心がけていきたいと思います。
Y先生、アドバイスありがとうございました。


食べ物の話 [ハツ 4歳]

ミノ五歳~のカテゴリにも投稿しましたが、引き続き、今度はハツの食べ物の話。

昨日のコールスロー、ハツの場合。

まず、取らない。(笑)
ひたすら無視。
見たことのないもの、食べたことのないものはとにかく敬遠するタイプのハツ。
食べないの? とかなんとか言うと、「今、カレーたべてるの!」と、「別に食べたくないとかいうわけじゃない」とアピール。(苦笑)
そのまま食事終了。
「お食後ほしい~」とかごねつつそのへんをうろうろ。
「結局、食べないんじゃん。お母さんが一生懸命作ったのになー」と言うと、「今、食べようと思ってたんだよ?!」と抗議。
おいおい。
完全に食べないまま終わろうとしてたじゃないですか。やれやれまったく……。

で、皿に取る。
けど、なんだかんだと食べない。
ちょこーーーっと、口に運び、唇に挟んでみたり、落としてみたり。
結局、食べたくない態度が全開なので、私が切れる。
「もういいよ。ハツは食べたくないんでしょ!」
「食べるもんー!」
「うそつけっ!」
「うそじゃなーいー!!」
「だって食べてないじゃんッ!」
「これから食べるの!」

こんなん我慢できるかーーーーー!!!

このくそがきッッ! ……とは、口が裂けても言えません、が、形相には出てしまいます。orz
結局昨日は私が半泣きでこーさんにぐだぐだ言い、ミノが泣き、ハツもつられて泣き(本当はなんだか分かってないんじゃ……)、もー! という感じになってしまいました。

頑張って作ってもこれじゃあ、作る気なんかなくします。
料理作るの好きだけど、喜んでもらえない料理は作りたくない。
でも、作らなかったらいつまで経っても野菜とか食べられるようにはならないのかな……。
でも食べてもらえない料理を作り続けるこのむなしさと言ったら。orz
色々子供らが喜ぶよう工夫しているつもりなんですけどね……。
結局ハツは唐揚げとポテトとお菓子があれば幸せなんだから。ミノの時にも書いた気がするけど。嘆息。

ハツの食べるものは……。

白いご飯は食べない。必ず何かかけたがる。わかめ、納豆などが好き。
海苔も好きだけど、海苔だけで食べちゃう。orz
おかずでいえば、とにかく肉。
塊だろーがなんだろーがバクバク。一番好きなのはハムかな。ソーセージも大好き。
ミノと同じく挽肉は苦手だけどミートソースは食べる。
揚げ物大好き。
野菜は一般的に嫌い。食べない。
きゅうり、トマト、ブロッコリーは食べるかな。ブロッコリーはマヨネーズ必須。
ドレッシングをかけたものは食べない。酸っぱいから。
煮ものもほとんど食べない。お肉だけ選んで食べる。
初めてのものはまず食べない。見た目が気に入らなければ食べない。匂いがよくなければ食べない。
基本的にあんまり食べないけど、肉ならいっぱい食べちゃう。フライドポテトも。

ああ……どうしてこうなんだー!
もう少しまんべんなく食べてほしいものです。orz


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

近況、というか…… [ハツ 4歳]

気付いたら、ハツの4歳カテゴリーに5件しか投稿していなかったのです。orz
ミノは一年で30件以上書いたのに。うえーん。
やっぱりこの半年、タンタンが生まれたこともあってばたばたしてたんだなあ……。
タンタンのが変化が多く、書くことも多かったし。ああごめん、ハツよ~!><

しかも、4歳カテゴリを読み返したら、なんかもう落ち込むような記事ばかり。
どうなってんだろう。

ハツの成長も目覚ましいのです。
でも、何がどう、となると上手く書けないんです。

書きやすいこと、例えば平仮名が結構書けるようになってきたとかはあるんですけどね。

そうだなあ……。
前からハツは一人で結構やれる子ではありました。
でもそれがさらにちゃんと出来るようになってきた、ってことはあるかもしれません。

朝は早く起きます。
寝ていても、私が声をかけると結構早く起きられる。ミノは苦手だからねえ。
着替えも一人でするし、パジャマを畳むのも上手。
前はスピードばかりが気になっているのか、なんかこう……前のめりというか、つんのめっているというか(苦笑)、きちんとしていなかったハツですが、今は細かく気にして畳むようになりました。
風呂の後で体を拭いたりするのも、割と上手に。褒められるのが嬉しいって感じになってきた、かな??

逆に、叱られまいとして嘘をつくこともあります。
それをミノに指摘されて「そんなことないもん!」と意地になったりも。難しい~。

食後に皿を片付けるのもやります。それも割る率がかなり低くなった。
忘れちゃうこともあるけど、言えばちゃんとやります。ぶーたれつつも。(笑)
歯磨きもするし、朝の支度(バッチをつけたり弁当包んだり)もやる。

ご飯を食べる速度は以前より遅くなった気がします。
今はミノのが早い。むしろそっちにびっくりだよ。(笑)

そんな感じかなあ……。
もっとゆっくりハツのことも見てやりたい、ですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

直感の人&姉が羨ましいという話 [ハツ 4歳]

ミノが小学生になるまで六ヶ月。
ベネッセのDM攻勢が激しい今日この頃です。(笑)
で、まあ、買う必要は感じないものの、勉強の癖をつけるのはいいかもね、ということで、一日10分は集中的に勉強する時間、というものを取ってみることに。

ミノに何かすると、ハツも「わたしもー!」となるのは道理。
ハツも勉強したい、というわけです。

今、二人が興味あるのは「算数」。数の計算です。

3+0は? と聞くと、「3」と答える二人。
では、3+1は?
ミノハツ「……4!」
そうだね。じゃ、3+2は……
ミノ「さんたすにーはー……えと、5?」
はい正解。
じゃあ3+3は。
ミノ「さんたすさんは……えっと……」
ハツ「分かった! 6!」
ミノ「はーちゃん、ずるい~!」
次の問題を言わなくても、ハツは答えが分かる?
ハツ「7!」
ミノ「???」


つまり。
ミノは一つずつの式を考え、頭の中で数え、答えを出しています。
ハツは、最初の答えが3、次が4、そして5とくれば、その次は6と予測がつくわけですね。
だからその次は問題を聞かなくても答えは7と分かる。
答えるスピードから、考えているわけじゃないのが分かります。
直感です。
ハツはそういうところがすごいな、と。
そう思います。

大別すれば、ミノは秀才タイプ、ハツは天才タイプですね。(笑)



別の話。

最近、ミノは「いよいよ小学生」で、新しい行事が目白押しです。
ハツは羨ましくて仕方がないようですね。
自分だって「お泊り保育」が初めてなんですが、それは「去年もミノがやったじゃん」という感じらしく。
「ミノはたまごっちだって持ってるし、ランドセルだって持ってるし……はーちゃんはどうして何も買ってもらえないの?」
うーん……それはしょうがないんだよ。
だってたまごっちnano買ってあげたら「こんなのつまんない、小さいし色ついてないしつーしんもできない」とか文句タラタラの挙句三日でなくしたでしょ。(苦笑)

お姉ちゃんが羨ましいのは分かります。
私みたいに兄が10も離れていれば、諦めもつくわけだけど、ハツの場合は一つしか変わらない同姓の相手。
そりゃあ羨ましいよね。
いつだってミノが最初だもんね。
でもね、ハツ。
あなたはその代り「まだ小さいからしょうがないのよ、大丈夫よ」と許される。甘えるのもあなたの方が上手。(笑)
「ミノの面倒ちゃんと見てよ」なんて言われない。
「6歳なんだからもう少し出来なくちゃね」「6歳なんだから出来て当たり前でしょ」なんて言われない。
……まあミノにもそういうことはあまり言わないようにしているけれども、だ。(笑)

妹っていいな。妹で良かった。
そう思えるよう、「良かった探し」をしてください。
人をうらやんで嫌な気持ちを抱えているより、自分に与えられたものに満足する方が良いよね。
がんばれハツ。
お母さんは、あなたの気持ちをなるべく受け止めたいと思ってるよ。
周りが「ミノちゃんはいい子ね」「さすがお姉ちゃん」「ハツちゃんはミノちゃんに比べてちょっとね」などなど言っても……ハツは良い子だから、心配しないで。お母さん、大好きだよっていっぱい抱きしめるから。
大丈夫。ハツは良い子だよ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

今、好きなもの。「プリキュア」と「英語」 [ハツ 4歳]

今日はワタクシ、「好きこそものの上手なれ」という言葉が真実なんだと噛みしめましたよ……!

20111016-002.jpg

絵もいっぱいですが、カタカナで「スイートプリキュア」、英語で「SUITE PRECURE」って書いてある~!
うっわ、すご……!
ちょっとマジで驚きましたよ母は。(笑)

そりゃ、家族のイニシャルくらいは教えましたけどさ。
平仮名よりアルファベットのが単純だからか、ここんとこ興味を持って「はーちゃんのH!」とか、「ミノのMだ!」とか言ってましたけどね。
それに、当り前だけど自分で書いたってわけじゃなく。
ポスターかなんかに書いてあった英語を書き移しただけ、なんだけど。

母が驚いたのは、その集中力ですよ。
ずーっと机に向かってたもんな。これ書いている間。
4歳児の底力を見ましたよ。(笑)


ハツは勉強自体に興味を持つ性格じゃなさそうだけど(じっくりコツコツとか、反復練習とか苦手なタイプ)、好きなものはすぐに自分のものにするよね。
学校の勉強は苦手かもしれないけど(笑)、人生を楽しむには最強の武器になるね!
大切にしてください、その力♪



そして。
ミノがやるので、わたしもー! とばかりに勉強したいハツです。
今日、書いてやったのは以下(ミノの「きょうのおべんきょう(10/16)」と同じ写真です)。

20111016-001.jpg

写真右側がハツのお勉強内容です。

まず、プリキュアと女の子の名前を線で結ぶ「ゲーム」。
ハツ「かーんたーん!」
こういうので自信をつけるのが「やる気を引き出すこつ」だそうです。ええ、しまじろうによるとwww

ハツ「もっと!」

はいはい。
じゃあねえ、カタカナと英語と、どっちでプリキュアって書きたい?

ハツ「ん~……えいご!」

じゃ、この下に書いてみて。
お母さんと同じようにね。
……。
なるほど、TとEの書き順が違うね。字の形はほぼオッケー。

「違う」と直されたり、何度も繰り返し書かされたりするのは嫌いな性格なので、一回だけ、正しい書き順で書いて見せて、ハツにも書かせて、「すごい、できたね! ばっちりー!」とべた褒め。(笑)
最後に大きな花丸を書いて(自分でも書いてたけどねw)、出来あがり。
これで10分かかったかかからないかくらい。
うん、いい勉強でした!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

お泊り保育 [ハツ 4歳]

ハツの通う幼稚園では、年中にお泊り保育があり、年長はキャンプがあります。
年中は午後に行って、翌日の朝解散というもの。
去年ミノは確か、夕方五時集合、翌朝十一時くらいに解散? だったかと思います。
今年のハツは、午後三時集合、翌朝九時解散ということで、二時間ほど早まっていました。

内容的にはほぼ同じで、気持ちをほぐし、目玉焼きを作り、夕食、夜の幼稚園探検、就寝は九時、翌朝は早く起きてお粥の朝食、片付けて解散、という流れ。
ハツはずっと楽しみにしていたので、お別れもにこにこでしたが、やはり今朝のお迎え時はべったり抱っこで嬉しそうで、お母さん大好き! という感じでした。
一回り成長したハツ。
よくがんばったね。

実はちょっとおねしょして、先生に言えなくて、帰ってきてお母さんが気付いてパンツ替えたこと……良い思い出です。(笑)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

語録! [ハツ 4歳]

取れたてほやほや!

「お食後にりんご食べたい」
「りんごね、はいはい」
「一個マグロ」


マグロ。
マグロ?





……まるごと!

「一個まるごと食べたいの?」
「うん![わーい(嬉しい顔)]……あ、まるごと。はーちゃん、マグロって言っちゃった(笑)」


なんてほほえましい(゚∀Å)ホロリ

しまったー! [ハツ 4歳]

大変です。
ハツの四歳の生地が11個しかない!
……ミノは35個もあるのに。うわあ。

この間もですね。
タンタンに銀行印を作ったんです。
その時の我々夫婦の会話。

「ミノのは、そこらの店で緑色のを作ったんだよね」
「うん、そうそう」
「ハツのは?」
「……え?」
「どんなんだったっけ」
「う……」

ほんとに、覚えていませんでした。
見たら、ミノと同じのだったんですけど、思い出せなかったの。

長子であり長女であるミノ。
末子であり長男であるタンタン。
この二人のことは覚えているのに、第二子で次女のハツのことは……。



ああごめん、ハツよ!!

やっぱりそうなの、二番目ってそうなの?!
ごめんね、覚えていなかった私を許して~!(苦笑)

……申し開きのしようもありません。

そしてブログもか。
やれやれ……。

ミノの四歳の記事を読みなおし、書けることがあれば少し書こうと思います。
って、またミノとの比較でしか書けない母を許しておくれハツよ……。
ハツのことは好きよ、大好きよー!><


■おはし
まだちょっと苦手です。
練習用のはしを使っている状態。食べられるけど、美しくはない、って感じでしょうか。

■乱暴
かっとなると叩いたり噛んだりしてしまうハツ。
もうしません、との約束も、感情的になると華麗にスルー。
どうしてやったの!? と聞けば、だってやりたくなっちゃったんだもん。
やっちゃダメでしょ、と言えば、うん、と素直。
分かってはいるけど、我慢できなくなるわけですね。
どうしようもないじゃないですか。
なんて言えばいいんでしょう。
これじゃあ、謝れば許してもらえる、ぶっちゃけ約束なんてしても意味がないと思っちゃうじゃないですか。
はあ……母は悩んでいます。どうすればいいんだろう……。

■プリキュア
この間の日曜で、スイートプリキュアが終わりました。
スマイルプリキュアも見るんでしょうか。
以前ほどは熱あげてない感じですが、それでも「はーちゃんはキュアハッピー!」とか言ってます。
見だしたらまた盛り上がるのかしら。
ミノがすっかり卒業モードなので、それほどでもないかもしれません。

■本
絵本が好きです。もっとゆっくり読む時間をあげたい。
昨日はピーターラビットとひとまねこざるを図書館で借りてきました。
ちびねこグル、というのも、夜、寝る前に読んでやっています。

■シルバニア
五歳の誕生日プレゼントに、ということで、お義母さんと買い物に行きました。
ミノは六歳になってからだったけど、ハツは五歳からでよかったね♪
とてもいい子だったわよ、とのこと。
ええ、張り合う相手(=ミノ)がいないと、とても大人しいんですよ、ハツは。(笑)
結構気に入っているようです。

■体格
身長は103cmほど、体重は17kgくらいです。

■前歯のこと
去年の五月、TDLのティーカップで回りすぎて、前歯をごんとぶつけたハツ。
神経がいっちゃって、色が変わっちゃってます。(苦笑)
普段何も言わないんだけど、ここどう? と聞けば、痛いと言う。本当かどうか判別不可能なんですけど……。
歯医者さんでレントゲンを撮ってもらっています(4ヶ月くらいに一度)。
普通より早く抜けたりするかもしれないね、と言われましたが、特にできることはないそうで、現状、放置のままです。

■勉強(?)
ミノがやるのでハツもひらがなをやっています。
でもまだ一人でドリル、なんてのはつまんないから無理。
と、いいつつも、「できたもん」とか言って、一人でやることもあります。
絵を描くのが好きで、ミノのいない時など一人で延々と描いていることも。
鼻歌や独り言がまた可愛いんだ。(笑)
でも、なんて言っているかは聞き取れないのです……。

■目覚まし
横で目覚まし時計が鳴っていても起きません。大物になるよ、あなたは……。

■テレビ(ビデオ)
最初は教育テレビでした。
次がトトロ。
その次はトムジェリ。
それからアリエル。
ハマると延々見ていたハツ。
でもアリエルのころからお姫様ごっこが始まり、プリキュアに移行。
今はプリキュアだけど、ビデオまで見たいとは言わない。日曜の朝に起きて見る、ぐらい。
想像力が豊かになってきたのか、見なくても楽しめるみたい。
人形遊びとか、シルバニアも楽しめてるもんね。


……とりあえずこんなもんかな。
五歳の誕生日は、TDRです。
去年のミノの誕生日はTDLだったから、今度はTDSかな。本人もアリエルんとこ行きたがってるし。
一度またアリエル見せておくといいかもなー。最近見てないからね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
ハツ 4歳 ブログトップ