So-net無料ブログ作成
検索選択
ハツ 2歳 ブログトップ
前の30件 | -

二歳になりました。 [ハツ 2歳]

って、もう九日も前じゃん!!!
なんで記事を書いてなかったんだろう、俺。
ああ、小説の書籍化とかで色々忙しかったんだっけ。体調も崩してたし……。

てわけで、今更なんですけど、ハツも二歳になりましたー!

ミノの時より圧倒的に早かった、という気がする二年でした。
コミュニケーションもかなり取れるし、魔の二歳児に突入しているとはいえ、なんか余裕です。
ハツは育てるのが楽です。ミノの時もそう思ったけど、ハツはさらに楽。
性格とか相性とかもあるのかもしれませんが、自分も親として少しはステップアップしてるのかも。

ハツは甘えん坊。
ハツは乱暴もの。
ハツは歯が異常に丈夫。
ハツはよくしゃべる。
ハツはエンターテイナー。
ハツは素直。
ハツは……可愛いです。

誕生日おめでとう、ハツ。
シフォンケーキを焼きました。
ココア生地がふわふわに出来た。
クリームは子供のために少し少なめ。

プレゼントはトトロのぬいぐるみでした。
「何が欲しい?」と聞いたら「トトロー!」と即答でしたので。(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

親離れ&歯科検診でも頑張った [ハツ 2歳]

ハツは甘えん坊です。
と言ってもそれはミノと比べてってことで、一般的には多分、それほどでもない、のかな?
まあまだ二歳だし、母親と離れるのが嫌なのは当たり前ですね。
ミノと幼稚園に行く時など、自分が車に乗れないと、例え父親に抱かれていても泣き叫びます。

これが少し変わってきたのがここ一~二ヶ月のこと。
泣いてはいるのですが、車が見えなくなるとけろっとしているよ、とこーさん。
泣きやんで手を振ることもあるので、だいぶ変わってきたなあと思っていました。

で、今朝。

今日はハツだけ一時保育に預けることになりました。
最初は「おかーさんもいっしょに」と言っていたのですが、最終的には「おとーまといっしょにいくのねー」と言いながら靴をはいたんです。
そして、「ばいばーい」と手を振って玄関を出て行きました。

おおっ!

これはすごい。
ハツはどうやら親離れの階段を一歩上ったようです♪
本当のところは分からないけど、もしかしたら何か不安要素があったのかも知れません。で、それが取り除かれて安心して、離れていけるようになったのかも?

そうだ。
昨日は二歳の歯科検診だったのです。
そこでもハツは頑張っていたっけ。

「はいしゃのせんせいはこわくないよ」
「あーんってするんだよ」
「はっはをキレイキレイにしてくれるからね」
「だいじょうぶだよ」
などなど、三日くらい前から飽きるほど繰り返し、ハツが繰り返して言えるまでにしていきました。

スタッフの方に「こちらどうぞ」と言われた時は、びくっとして「いかないの……」と引いたハツでしたが、「大丈夫だよ~、ほらおいで」と言って手を引くと、恐る恐る部屋の中へ。
少しでも私が緊張するといけないと思い、なるべくリラックスして、まるでいつも遊んでいるところのようにふるまい、スタッフさんも笑顔、笑顔!(笑)
先生登場でまた若干びびったハツでしたが(大柄な男性なので)、「ほら、こんにちはー、は?」と言うと、妙に震えながら「こんにちはー」と。
怖がるところなのか、平気なのか、かなり量っていたと思います。表情が実に面白かった。ビミョー!(笑)

ここが踏ん張りどころだと腹をくくり、「先生、優しいよ~」とか「歯っはを見てくれるからね」とか、さんざん言いました。
恥ずかしがったり、先生たちに遠慮してはいかん! と思って、くどいほど言ってみた。
そしたら(そのせいかどうかは分からないけど)、とりあえず安心したらしく、何とか椅子に座れました。不安そうな顔が少しずつ消え、「もしかしたら、大丈夫、なのかしら……?」という表情に。
そして、ちょこっとだけですが、笑顔も出た!
よぉし!
椅子が倒れても、寝転がされても、先生が大きなマスクをしても、口を開けろと言われても、何とかこなすハツ。
うおー、頑張ってるなあ!
私はひっきりなしに声をかけてました。
「偉いなあ、ハツ、すごいよー、いい子だねえ、帰ったら『がんばったシール』貼ってあげようねえ」とかなんとか。
ハツは私の手を握っていたのですが、検診中ずーっと手が白くなるほど力が入っていました。(笑)
でも泣いたりせず、きょろきょろしながら、時々私を見ながら、「こうしていればもうすぐ終わるんだな……」ってな感じで我慢していました。
結局、ハツは最後まで泣いたりしませんでした。偉い!
私の検診中はスタッフさんに遊んでもらって、あんぱんまんのビデオなどを見ながらご機嫌そうでした。

この一連のことも、ハツの成長を感じた出来事でした。
ミノハツ二人が揃っていると、それぞれをじっくり見られなかったりするのですが、一人ずつと過ごしていると細かく観察できたりして、改めて成長しているなあと思ったりするのです。
忘れない内にブログに記録しておけて良かった♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

喘息 [ハツ 2歳]

ミノも一歳代で軽い喘息になりました。
その時十分かそこら吸入したくらいで、それ以来発作はないようです。
で、今度はハツです。以後、日記ブログからのコピペ(一部加筆修正あり)。

昨日の夜中。

漫画読み終わってからも、妙にテンションあがって寝つけなかったのです。
ケータイやりながらごろごろしてたら、子供部屋から妙な咳が。
それが二時ちょっと前。
ばっくり寝てたらスルーしちゃったかもしれない。起きてて良かったとも言えます。
なんだなんだと飛んでいくと、ハツが呼吸困難で泣いていました。
喉に何か(ティッシュとか)詰めたような感じ。柔らかくて空気は通るけど、って感じのものか? と思い、こーさんを起こしました。
ハツを横にしたり逆さ吊りにしたりして喉の後ろや背中を叩くも、何も出ない。
抱っこしてたら気持ち的に落ち着いたのか、症状は安定。治りはしない。
喘息かもしれないけど、何か詰まっているという線のが濃厚に思えた。
何にせよ素人判断は出来ないので、こーさんが病院に電話し、大きな大学病院に回され、車で連れていった。

こーさんが着替えたりしている間、ベッドでハツとくっついて安心させようと苦心していました。
「病院行って、見てもらおうね」
「……こわくない?」
二歳になったばかりとは思えない高度な発言にびっくり。
歯科検診の時もいろいろ説明してやったら安心したようだったので、今回も「怖くないよ」「先生は優しいからね」などなど繰り返して言い聞かせました。
「はっはのせんせい?」
「ううん、お喉を見てくれる先生だよ」
「しょっかあ、おにょにょのせんせいかあ~」
というやり取りが可愛かった。
分かれば安心するというのはすごいと思う。二歳児にしては驚くべき理解力……ってこれ以上は親馬鹿ワールドなので自粛。(笑)

こーさんが家を出て一時間が経過し、だいぶドキドキした。
どうしても最悪のケースを考えちゃう俺の性格。まあ、それで凹むんじゃなくて、ある程度の覚悟をしておいたり、結果に「最悪のケースじゃなくて良かった」と思えるようにしたりする効果があるからで、いいんだけど。
なかなかメールや電話が来なかったので「ハヤクハヤク」と思って待っていた。

で、結果は。
軽い喘息。でした。
喉を異物が通った形跡もなく、血中酸素濃度も問題なし。
病院に着いた頃には症状もほぼ落ち着いていたらしい。
一応薬をもらってきた。
帰宅したころにはすっかり落ち着いてにこにこのハツ。
病院で一度も泣かなかったというのでびっくり。すごいじゃん!
先生が「口開けてあーって言えるかな」と言った時、せき込んで苦しみつつ「あー」と言ったハツに、先生もびっくりしていたらしい。

今夜はどうなることやら。
今日は忙しくて子供部屋の布団を干してやったり出来なかったのが悔やまれます。
明日は雨だというし、干せないから、やっぱり今日やるべきだった。orz
どうか発作が起きませんように。
ハツが苦しくなりませんように。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

一人でお着替え [ハツ 2歳]

今朝はミノハツより先に起きたので、ハツが起きた時、私は階下にいました。
ミノとこーさんはまだ寝ていたようです。
ハツが「おかーさーん?」と階段の上から呼ぶので「下にいるよ~、お着替えしておいでー」と言ってみました。
と言っても、一人で出来るわけはないと思っていたのですが。
ただ、二人の服は洗面所の床に綺麗に並べてきたので(早起きは三文の得……とはちょっと違うかw)、洋服を探すことにはならないだろう、という気持ちはありました。
しばらくすると、「おきがえしたよー」とハツの声。
まさかあ……と思いつつ階段を上ると、洗面所にハツが一人でいました。

……着替えてるじゃん!

ちゃんとパジャマを脱ぎ、おむつを脱ぎ、新しいおむつをはき、モンキーパンツ、短いスカート、Tシャツ(後ろ前だったけど)を着て、上の長袖と戦っているところでした。
すごいじゃん、すごいじゃん! ハツー!
前後が分からなかったようでちょっと揉めましたが(おかあさんはやらないで! はーちゃんがやるの! ……できない! おかーさんやって! というような)、数分後には無事お着替え完了♪
そこへこーさんとミノが起きてきました。
ミノは眠くてぐにょぐにょ。まったく……。(苦笑)

そんなこんなで、今日はハツ@二歳が一人で着替えた記念日、です♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

最近の様子 [ハツ 2歳]

ハツ、二歳一ヶ月ちょい。
最近の様子を記録しておこうかと思います。記事が少ないので。(苦笑)

目が覚めるのが六時過ぎ。
両親の寝室へ来て、ベッドに潜り込む。
みんなでごろごろしつつ、七時起床。

着替えは一人でやることも。
「はーちゃんがやるの!」
出てきました、自己主張。(笑)

七時半朝食。
八時半ごろトイレ。朝食の後にすることが多いので連れていくのですが、これまた自己主張の時期なので、私が誘うのが嫌というか、自分から言い出して行きたい、という感じ。
でも自主性に任せていると、たいてい「出ちゃった」ということになるので、難しいところ。
さりげなく誘い、行く気が出れば行く、嫌なら「まあいっか」という感じに。後はミノがトイレに行く時に褒める!(笑)

午前中はどこかへ出かけることが多いです。
お昼も外で食べることが多いかな。
そろそろ暖かくなってきたし、公園率も上がってくるかと。
うちで食べることももちろんあります。

体力がついてきて、お昼後すぐに眠い、という感じではなくなってきました。
二時か、下手すると三時からお昼寝。
でも昨日から「早起き大作戦」を決行中なので、三時ってのはなくなるかも♪
放置しておくと二時間は寝てしまうけど、一時間くらいで起こす方向で行こうと思っています。

三時~四時くらいにおやつ。
バナナやいちご、キウイ、りんごなどの果物、あるいはおせんべい、小さいあんぱんなどの菓子パンなどが主なおやつ。

六時過ぎに夕食。
実際は六時半を過ぎちゃうことも多いのですが、出来ればもうちょっと早い方がいいかな~。
おやつにお腹が空いていっぱい食べるので、夕食は少なくても良いとしています。

七時過ぎに風呂、八時前後に就寝。
寝かしつけが終わって、実際に寝るのは九時前後、だけど、今後は八時半までに寝てほしいと思う。

そんな感じの毎日でーす。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

スイミング [ハツ 2歳]

四月から、ミノは幼稚園です。
数時間とはいえ、ハツと二人の時間が出来ることになります。
で、どうしようかなーと思っているのです。
ミノはプレ幼稚園に通わせていました。
が、ハツはやめることにしました(もし定員割れするくらいだったら入れてもらおうと思っていますが)。
ハツもミノと一緒に夏から行っていたし、今後はミノの送り迎えで幼稚園に出入りする機会も増えるし、大丈夫かなーと思って。
それより、一人目のお子さんの育児に不安があったり、あの幼稚園に入れようかな、でもよく知らないしな、とか思ってたりする方のが、プレ幼稚園が必要なのかも、とか。

で。
その代りというわけでもないんだけども、スイミングはどうかと。
別に習い事をしなきゃ! とか思っているわけでもないんだけど、ハツは水を怖がらないし、むしろ好きだし。
とりあえず「おためし」をやってみよう、ということで、先日、行ってまいりました。
以下、日記ブログから抜粋。

---------------

12日、ミノをこーさんに頼んで、ハツとスイミングへ。
車で行っても良いのだけど、まあ歩ける距離なので、ストローラーに乗ってもらって徒歩で。
こーさんに教えてもらった道で向かい、難なく到着。十分かそこらだった。
受け付けをし、ロッカーに入れる時間までしばし暇を潰す。
スイムキャップ、俺のは何にせよ買わないとだったけど、ハツのはレンタル出来ますよと言ってもらえてラッキーだった。
どうせ来週には親子教室を申し込むから、もらえるよね(特典で、くれるって書いてあったから)。

ハツはずらっと並ぶ自販機に夢中。
「いちごじゅーす! いちごじゅーす!」
「終わったらね(苦笑)」
「そっか! うん! おわったらじゅーす! おわったらいちごじゅーす!」
……騒ぎすぎです。(笑)

時間になったのでロッカーへ行き、着替えてプールサイドへ。
なんか懐かしい雰囲気だな~。学校のプールを思い出しちゃう。
ハツは怯えるどころか、プールへ入りたがって大変。(笑)
まずはプールサイドのおもちゃで遊んで慣れましょうって言われてたのに、入っちゃって怒られちゃった~。
初めての人はうちだけだったんだけど、体操や挨拶、実際の練習にもちゃんとついていって、ハツはとても良い子だった♪
口を水に入れてブクブクブクっとやって、出して「ぱーっ」てのも出来たし、仰向きでこっちの肩に頭を乗せてバタ足していくのも、ちゃんと出来た。すごいなー。
先生にもいっぱい褒めてもらえて、お世辞七割としても(笑)、嬉しかった。
浅い、台の上をはいはいで進むのは、「次の段階でも使うんですよ」ということで、なんかもうすぐにも泳げちゃうんじゃ? なんて、親馬鹿なことを考えてしまった。
親も、子供をだっこで歩いたりするので、それなりに運動になる。なかなか楽しかった♪

-------------

そんなわけで、来週も行きます。
ハツも楽しそうだったので(嫌がる様子は一度もなかった)、年間の親子教室に申し込もうと思っています。
ミノも泳ぎたいようなので、おためしに二日間ほど行きます。
が、まあ彼女はとりあえず幼稚園に慣れてもらうということで、年間の教室は申し込まない予定。
彼女は親子一緒ではなく、一人なので、その点もちょっと心配。大丈夫そうなら……夏くらいから考えてみようと思っています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ふぁ [ハツ 2歳]

ハツはよくしゃべる子で、発音も割としっかりしているように思います。
一つ面白いのは、時折、「は」が「ふぁ」と発音されること。

例)おふぁよー

おはよう、です。
他にもいくつかあるんですけど、今ちょっと思い出せない。(苦笑)
歯磨きのこと(歯ブラシや歯磨き粉などの道具、あるいは磨くことも含め)、「はっは」と言っているのですが、これはちゃんと発音している。
どういう定義で「ふぁ」に変換されるのかよく分からないのですが、時々あるんですよね~。
ちょっと面白いです。

-----------

三月末に追記:
他の例を一つ。
「ふぁいってる?」
入ってる? です。何がだったかは忘れたけど、これは「ふぁ」になっていた例ですね。
普段、自分のことを「はーちゃん」と言っていますが、たまに「ふぁーちゃん」と言うようになってきました。そういうのってあり?(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ポエミィ@はっぱが歌う、踊る [ハツ 2歳]

子供のポエミィな話って可愛いですよね。
うちも日々そういう話があるのですが、なかなか記録できず……。
今日は、この間あった可愛いポエムっぽい話を一つ。

それは、公園の帰り道。
ハツ「なんかおとがするー」
母@私「音?」
住宅街の裏道で、本当に何も音がしないところだったんです。静かだなーと思ってたから、何の音かさっぱり。
ハツ「おはなが……」
おはな、というのは、花と葉とで共有している単語。花は彼女の視界になさそうだから、葉っぱかな……?
すると、ハツの言う「音」が聞こえてきたんです。
風でゆすられる木々、枝、葉のすれ合う音が。

私「葉っぱさんかあ。風さんとおしゃべりしてるのかもね」
ミノハツは大はしゃぎ。
「おどってるんだよ!」「うたってるんだよ!」「風さん!」「葉っぱさん!」
素敵な話じゃないですか……!(自分で書くな)

ふと思いだしたのが宇多田光の「ぼくはくま」というやつ。あ、タイトル違う?
歌詞に、「歩けないけど踊れるよ しゃべれないけど歌えるよ」という部分があります。
このパターンにぴったりだなあ、と笑ってしまいました。

ミノハツはこの歌が大好きです。
そういえば、「ぼくはくま、くま、くま~♪ くるまじゃないよ、くま、くま、くま~♪」というのを聞いて、ハツが「ブーブーじゃないよ、くま、くまー」と歌っていました。
車→ブーブーに自動変換なんだね、ハツ!(笑)
それは一回だけで、今はすっかり「くるまじゃないよ」と歌いますが、あれは可愛かったなあ。
車の中で歌っていたのですが、私とこーさんとで噴出してしまいました。それがまた分かっていないハツが可愛かったっけ。
ハツは我が家のエンターテイナーです。
ちなみにミノは「ミニお母さん」なので、エンターテイナーとはちょっと違います。(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

おしゃべり、と、近況 [ハツ 2歳]

ハツ@二歳二ヶ月です。
朝、ベッドの上で絵本を見て、色々おしゃべりしていました。
以前「ふぁ」という記事を書きましたが、最近「は」が「ふぁ」になる率、上がってます。(笑)
そんなわけで……。
ハツ「ふぁーちゃんはぞうしゃん、すきー。おかあさんは?」
私「お母さんはねえ、うさぎが好きかな」
ハツ「そか。おかあさんはうさぎすきかあ。おとうさんは、ねこしゅき?」
こーさん「うん、ねこ、好きだよ」
ハツ「しょっかー」
やけに感慨深げです。(笑)
ハツ「あ! あんぱんまん!」
私「え?」
ハツ「いないねえ」
――あ、いないんだ。
ハツ「あんぱんまん、いにゃい! ここ(絵本を指しながら)、いないよ? もうすぐかえってくるよ」
――帰ってくるんだ?(笑) 「お父さんはいないよ、でももうすぐ帰ってくるよ」の影響かな。
ハツ「うーん」
私「どうしたの?」
ハツ「ふぁーちゃんはねえ……」
私「うんうん」
ハツ「うさぎ!」
――うさぎなの? ハツ=うさぎ?
ハツ「うさぎがしゅき」
私「ああ、はーちゃんはうさぎが好きなのね」
ハツ「ん。おかあさんは?」

……最初に戻る。

最近はこういった感じの、同じやり取りを繰り返す、というのが流行中のようです。
同じ事を何度も繰り返す事で覚えていっているといった様子。
歌も短いフレーズをエンドレスで歌っています。
「どんぐりこよこよどんぐいこー……どんぐいこよこよ……」とか。(笑)
まあ「どんぐりころころ」は割と上手に最後まで歌える率高いんですが。
「とっとよー、とっとーよー」に至っては、このフレーズを延々と繰り返します。聞いててたまに辛いです。(笑)

あと、相変わらずエンターテイナーです。
DVDのケースとそのカバーの間に顔をつっこみ、「みて、へんなかお~」とか言ってきます。マジで吹きました。
ガムテープをおでこに貼り「おめん!」とかも言います。
ごみ箱をひっくり返してかぶったりもする。
顔や頭に何かするのが好きなのか?(笑)

でも……なんかもう可愛くてしょーがねえ! みたいな感じです。
ミノももちろん可愛いんだけど。
ハツを見てると「かっ! 可愛い……ッッ!!」と抱きしめたくなっちゃいます。
親馬鹿です……。
てへ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

絵を描く [ハツ 2歳]

ハツ、二歳二ヶ月。
今まで「ぐしゃぐしゃぐしゃー!」だったお絵かきが、昨日初めて「わに」になりました。
いつものことながら、しごく唐突に。
そして「おとーさんはこう、おかーさんこれ、みのはこうで……これがふぁーちゃん」と続けざまに。
ま、訳が分からないと言えばそうなんですけど、今までとは明らかに違う感じでした。
成長してるなあ。嬉しいですね♪

無関係ですが、顔が映っていなくて可愛い写真を撮ったのでちょっと掲載。
最近のハツはこんなです。
090416-01.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

奥歯。おしゃべり。ボード [ハツ 2歳]

もうずっと書こうと思いながら時間がなくて書けなかった話。
ようやく書けます。(笑)

ハツの奥歯が生えてきました。

以上。
あああああ、終わりかようううううう!

左下の奥歯です。
これまで十六本で安定していたわけですが、十七本目というわけです。
ミノの時も確か二歳くらいで生えてきたっけな。
って、読み返したら「二歳」最初の記事が「長かった~!」でした。
ハツの場合は「えっ、もう二歳?」くらいで、ホント早かったです。
もっとじっくり見てあげたいとも思うんですけどね……。
歯が生えたって記事も、十日くらい書けてないしね。
恐らく十六日か、その前後くらいだったかと思います。

ところで。

ミノの二歳前半の記事を読み返していると、ハツに比べてえらく赤ちゃんじみているように感じます。
やはり二人目は成長が早いんでしょうね。姉につられてどんどん進む……。
今、二歳二ヶ月ですが、ハツが操る「言葉」とか「単語」とか、そんなもんじゃ書ききれないですよ、ホント。
ごく普通に、というと語弊があるかもしれませんが、コミュニケーションは成り立っているんです。
「ふぁーちゃん、おなかすいちゃったー」とか、発音もとてもはっきりしています。

例その二。ミノを幼稚園へ送った帰り、車中での会話。
ハツ「ふぁーちゃん、ようちえん、いくの?」
私「行ったねえ。おねえまのお見送りだけね」
ハツ「しょっかー。おねえまはようちえんね」
私「そうね」
ハツ「おとーさんは?」
私「おとーさ……」
ハツ「おとーさんはおしごとね!」
私「そうね、お父さんはお仕事ね。ミノは幼稚園ね。じゃ、お母さんとはーちゃんは?」
ハツ「ふぁーちゃんはー、おかーさんとふぁーちゃんは、おるすばんでしょ?」
私「あはは、そうか、そうだね。おうちでお留守番だね」
ハツ「ふぁーちゃんがそういったでしょー?」
とまあこんな感じで、不毛な時もままありますが、大概はちゃんと会話になっています。


あ、全然関係ない話題なのですが。

最近、ミノがずいぶんと歩くようになりまして。
下の記事で書いた「ボード」を取り外す事が多くなりました。
http://ksk-kids.blog.so-net.ne.jp/2007-11-14
モールまで歩いていく時などは帰りが辛いかもということでつけたりもしますが、それ以外はほぼ外しっぱなしです。
ミノはもう幼稚園に行っている時間も長くなってくるし、ほとんど要らないかもしれません。
ボードは便利でしたが、私の立ち位置が少し後ろにずれてしまうので、歩きにくいという欠点もありました。
外すと背筋をすっきり伸ばして歩くことができます。
長い間、お世話になりました♪

この話も、ブログの記事を読み返していて思いついたんですよね。
書かなかったら、後で「あのボード、いつまでついてたんだっけ」なんて思ったかもしれません。
時間がある時にはブログを読み返して、現状を記録しておくネタを見つけたいと思います。
でも今はミノの幼稚園や、ミノハツの服作りやなんかで忙しいし、子供の成長をしっかりこの目で見て、感じて行きたいとも思っているので、少しネットからは遠ざかっています。
それもいいと思えてるんですよね。今は。
といっても、ま、所詮私はPCから離れられないと思うんですけど。ははは。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

うがい [ハツ 2歳]

姉の様子を見て日々ぐんぐんと成長するハツですが、歯磨きのあとのうがい(ぶくぶく&ぺっ)はなかなか出来ませんでした。
うちはお風呂の後で歯を磨くので(なんとなくそうなってしまった)、喉が渇いていると一気飲み! が多く、「おいおい、全部飲んじゃうのかよ」と笑いながら突っ込む日々。
が、ここ数日、ようやく出来るように。
飲んじゃうことも多いんですが、本人のやる気があれば、洗面台によじ登るようにして(踏み台はあるがそれでも高い)「ぺっ!」とやっています。

あと、成長と言えばもう一つ。

前は一時保育などに預ける際、別れ際に良く泣いていました。
でもここ数ヶ月くらいで激変。
泣かないどころか笑顔で「いってきまーしゅ!」と言う有様で。
今日は保育園だったのですが、明日も連荘で、「明日はおねえちゃまと一緒に行っていいからね」と言ってみたら、「おねえちゃまいなくても、ふぁーちゃん泣かないよ。えーんえーんしないもん。いいこだもん」と自信たっぷりに言っていました。
娘よ……!(涙)
頑張るハツ。親の都合や姉の都合で振り回されることも多いが、これも運命だ。慣れるしかないんだ。頑張れ。辛いと思わないくらいにまでなるんだ!(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

語録&スイミング [ハツ 2歳]

明日はミノの誕生日です。
ミノの記事は一歳が44件、二歳が39件、三歳が43件でした。44にそろえようと思えば出来ないこともないけど、まあ明日以降でも良いでしょう。
というわけで(?)、ハツの記事です。

ハツは今日で、えーと……二歳三ヶ月と二十一日ですね。
一日生まれは計算しやすい。(笑)

タイトルに語録、と書きましたが、今、メモっておこうと思うのは一つしか思い出せません。orz
それは「みどみど」です。
「緑色」なんですが、ハツは「みどみど」と言います。
イントネーションは悪くない。「みどりいろ」→「みどりろ」→「みどみど」と、早く言おうとすると確かにそうなるかも、という感じ。
ちょっと可愛いです。

そういえば、昔はミノハツともに「おしまい」を「あーまい」と言ってました。
で、こちらも癖になってしまって、絵本を読み終えるとき「あーまい」と言っていたんですが、この間ハツに「あーまい、じゃないでぇ、おしまい、しょ?」と訂正されてしまいました。(笑)

あ、そうそう、この「~じゃないでぇ」も記録しておくべき語録かもしれません。
これはつまり、「~ではなくて」です。
正しい日本語ではないけれど、意味は通じる。みたいな。
こういうのって結構あります。
って、今これってのが出ないんですけどね……嘆息。


タイトルもう一つ。
スイミングです。
週に一回の教室に通い始めて二ヶ月ほど経ちました(お試しと合わせて)。
途中GWだったりなんだりで何度か抜けましたが、補講へは行っていません。
つーか面倒で……。スミマセン。orz
受講料は一回いくらではなく月いくら。なので、休む&補講へ行かないと勿体ないのですが、補講の予約を取り直したり、元々の曜日でない日に行くのがどうも面倒なのです。

あ、いや、そういう話じゃなかった。(笑)

そのスイミングですが、ハツは楽しくてたまらないようです。
「きょうはおよぐ?」と、ほとんど毎日聞かれます。
で「今日は泳がないよー」と繰り返していたら(何せ週に一回ですから)、数日前くらいから「きょうはおよ……がないのねー」と、自分で言い直してました。(笑)

コーチのことも大好きで、私がいないとすぐコーチに向かっていきます。
褒めてほしいようで、「まるー!」と言われると満面の笑み。
「はーちゃん、できた!」と嬉しそうなのがまた可愛いです。

出来るようになることがどんどん増え、同時に、水は怖いという理解も深まり、一進一退……でもぐんぐん成長しているのが手に取るように分かります。
台のふちやプールのへりからジャンプする、というのがあるのですが、先週から、顔を水につけられるようになりました。水をくぐるようにして私のところへ来るんですが、一瞬、頭まで水に入れます。
怖いけど……という表情で、それでも「えいっ!」と飛んできます。
あ、もちろん、毎回じゃありません。(笑)
ダメなときは「おかーしゃん、おてて。おててー」と、私の手につかまって飛びます。
でもわりとスパルタな母なので(笑)、「だいじょぶだいじょぶ、ほれ、飛べ!」なんて言って離れて見ています。

口をつけてぶくぶく~も出来るようになり、少し深い台で、沈んだおもちゃを拾ったりもしていました。
コーチに「あ~、ごめん、コーチ落としちゃったよ~」と言われると、「はーちゃん、ひろったげる」と、一生懸命に拾っています。
渡す時の得意満面! という表情に、思わずコーチと二人で噴出してました。(笑)


幼稚園に行き出し、明日四歳になるミノに負けじと、ハツも毎日を楽しんで成長しているようです。
んー、可愛いのう~。……THE親馬鹿v
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

奥歯二本目 [ハツ 2歳]

ハツ、二歳と四ヶ月を迎えました。
三日ほど前だったか、18本めとなる右下の奥歯が生えてきました。
ゆっくりゆっくり揃っていくようです。
……オワリ。(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

近況(昼寝のこととか) [ハツ 2歳]

ハツ、二歳四ヶ月です。

最近、昼寝の時間が短くなってきました。
この間なんて、一分ですよ。一分。

■昼寝一分事件(?)
幼稚園の行事に午前中いっぱい付き合わせちゃって、お昼も幼稚園で食べ、さらにお迎え(二時)まで幼稚園にいた時のこと。
さすがに疲れたのか、ハツは膝の上でぐにゃぐにゃになっていました。機嫌も悪く、泣くか怒るか、といった状況。
なんだかんだやっている内、最終的にはもう限界ということで、膝の上で意識喪失したハツ。
ようやく寝たか……とホッとしつつ、態勢が辛かったので、ぐっすりだろうハツを起こさないように気をつけつつ足を動かしました。
一分かそこらですよ、ホントに。
でも、起きちゃったの。
ぱっと目を開けたハツ、ほんの数分はぐずりましたが、その後はすっかり元気になっちゃって。
なんと夜までそのご機嫌なテンションのまま。
え~! まさかあの一分で充電しきったの?!(笑)

……子供って、すごいっす。


別の話。

昼寝の時(が多いけど、夜も)、さあ寝ようという掛声というかなんというか、そういうのがあります。
ここ数ヶ月? いつくらいからだろう、やる時とやらない時とあるんですけど。
「そーれーでーは、みーなーさーま、おーやーすーみーなーさーい~……ませ!」
抑揚はあまりなく、ゆっくり唱えているだけという感じ。みんなで一緒に言うの。
なんか子供たちが妙に気に入っているようです。
こういうのって、きっとすぐに流行りが去って忘れちゃうのかなと思ったので、メモメモ。


あとは……っと。
一日の流れというか、二歳四ヶ月の頃の生活ということで、記録をちょこっと。

朝は(前夜の寝る時間によるけど)六時前後に起きてきて(ミノは最近起きてこない)、我々の寝室に来て、ベッドに潜り込みます(相変わらず夫婦と子供たちは別室です)。
起床は七時前くらいなので、しばらくうだうだ。寝ちゃうときもあるし、起きていて、一人で何やら楽しそうにしていることも。

私は弁当を作るために七時くらいには階下へ。
ハツも大概一緒についてきます。今朝は私の方が早く、なんか一人で着替えて(ワンピースとスカートって変な組み合わせだったけど)勝手に下りてきた。すごいなあ、二歳児。(笑)
ミノの起きる時間が遅い&着替えも遅いので、朝食のスタートはハツ一人で早いことも。なるべく家族全員一緒にしたいとは思っているのですが、特に火曜はこーさんの時間が変則なので、食事時間は合いません。

朝食の終わりは七時五十分~八時頃。長すぎるなあとも思うのですが……しょぼん。
こーさんのお出かけが八時十分くらいなので、それまでの十分か十五分くらいが父と子のふれあいタイム。
私はその間に急いで洗い物を済ませたり(済ませなかったり)、ゴミを出す準備をしたり(こーさんが出がけに出してくれますv)。

子供らは「テレビみていーい?」が口癖で(どうかと思うが)、「にほんごであそぼ」「ピタゴラスイッチミニ」「いないいないばあ」「日替わりの五分番組」「おかあさんといっしょ」を見ています。
その間に車のカバーを外したり、門の外に車を出したり、日焼け止めを塗ったり、虫よけスプレーをしたり……色々と準備しておきます。
で、「モノランモノラン」が終わったらお出かけ。八時五十分くらいかな。

ミノを幼稚園に送り、終わり時間はまちまちだけど九時半前後。
幼稚園のイベントやサークルがあれば、午前中はそのまま幼稚園で。
お昼は毎日その場で考え、対応。でも大体スーパーで出来合いのものを買っちゃったり、パンを買っちゃったり……良くないとは思いつつ、あまり作ってはいなかったり。orz
作る時は焼きそばかオムライスかホットケーキか納豆ごはん……くらいかなあ。

忙しい日が多いんだけど、ハツの昼寝は出来るだけうちへ帰ってさせてやりたいところ。
そのために私自身は結構忙しく感じちゃったりするのだけど(一人だったらファミレスでゆっくりお昼してそのままお迎えまで本でも読んでたい)、まあなるべくゆっくりさせてやりたいし、ハツは外じゃ滅多に寝ないし……出来うる限り家に帰っています。
昼寝は三十分~一時間ちょいくらい。あまり寝かせ過ぎても夜の寝つきが悪いので。
あ、今日はもう一時間寝てるなあ。そろそろ起こさなきゃ……。

お迎えは二時。
その後は公園などで遊ぶこともあるけど、この時期は蚊に刺されるのが嫌。
他の子は三時くらいになるとおやつタイムなのだけど、うちは座って食べさせたいので、「おやつは家へ帰ってから。もらわない」を守らせています。
モールへ行くことも多いから、そっちでパンとかドーナツを買ってやることも。
もっと長い時間遊ばせてやってもいいかとも思うんだけど(幼稚園のお友達も増えるかな、とも)、おやつの食べ歩きがちょっと気になるので、今のところはそんな感じ。
まあ別にどうしてもというこだわりではないので、今後また変わっていくかもしれないし、お迎え後の行動についてはまだ流動的に思っています。
ミノを昼寝させるかどうかもまだ完全には決まってないし(本人が眠いと言えば帰って寝るけど、ずっと起きていて平気な時も多い)。

夕方はたいていは家にいる、けど、最近モールから帰らないことも多々。ちょっと困りもの。
家にいれば、夕食の準備をしている間はテレビを見ている、かな。教育テレビか、ディズニーやジブリのアニメ系。
うちは我々夫婦がテレビをほぼ見ないので(ニュースもドラマもバラエティも見ない。録画したのは見るけど、子供のいる時間には見ていない)、恐らく「テレビは子供のもの」と思っています。そんで多分ホームシアターは大人のもの、で、お母さんがゲームをするものと思っている。(笑)
とか言って最近はあんまりやってないなあ。

って、話がずれてますね。(苦笑)

こーさんの帰宅が六時~六時半。
夕食は四人一緒で、六時半くらいから七時くらいの間に食べる感じ。あまり長いといらいらしちゃう。
風呂が七時過ぎからで、理想は七時~七時十分だけど、実際には七時半を回ることも良くある。
風呂のあと、歯磨きや着替えをしているころ、こーさんは仕事に戻り、私は子供の寝かしつけ。
風呂の時間によって寝る時間がまちまちになってしまう。
寝かしつけ開始が七時半過ぎ、終了が(子供が完全に寝て部屋を抜け出せるのが)八時過ぎだと理想的。遅くとも九時には寝てほしいところ。

とまあ、ざっと書いてこんな感じ。
ああもうお迎えにいかないと~!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

うがいが出来るようになった [ハツ 2歳]

ついこの間、できないって記事を書いたような気がするのですが。
ハツ@二歳四ヶ月、うがいが出来るようになりましたー♪
ていうか、「ぶくぶくぺっ」と「がらがらぺっ」が一度に。
つくづく、子供ってすごいわ~。

そんなハツは、幼稚園のジャングルジムの一番上までひょいひょい登ります。
周りのお母さん方がどきどきしちゃうくらいの勢い。(笑)
元気ねえ、とよく言われますが、私的には「ハツは大人しく、一人で長時間座って遊んでいる子」というイメージがあります。
確かに元気だけど、お姉ちゃんに引っ張られているからであって、一人でいると割と大人しい気がします。
絵本読んでたり、パズルや積み木をやってたり、あまり外遊びで走り回ったりしたいって感じがしません。
また変化していくとは思いますけどね。

今日は保育園に一時保育で預けているのですが、珍しく朝「いかないの……」と言っていました。
お姉ちゃんと一緒がいいそうで。(笑)
早く幼稚園に行きたい&一人になるのは嫌だ、という感じ。
情緒が安定している子なので、保育園に行ったら行ったで楽しそうで、私に「いってらっしゃーい」と手を振り、先生と手をつないで行ってしまいましたが、多分、ちょっと「頑張っちゃってる」状態かもしれません。
帰ってきたらいっぱい話を聞いてやりましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

身体測定 [ハツ 2歳]

ミノが幼稚園に入るまでは何しろ毎日やることがないので、保育園の開放広場にほぼ毎回(週に二回)欠かさず通っていました。
月の初めの二回、身体測定をしてくれるので、それも嬉しかったな。
最近なかなか行けないので、そのことも忘れかけていたのですが。
昨日、幼稚園で用事があったのでハツを一時保育に預けていたら、広場へ行ったらしく、身体測定の紙がついて帰ってきました。

身長 84.9cm
体重 12.6kg

ハツは二歳五ヶ月。
これって大きいんだっけ、小さいんだっけ?(笑)
たまには母子手帳を見てみないといけませんね……。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

幼稚園は早すぎた [ハツ 2歳]

ハツ、二歳半。
夏休みの三週間限定、小さな幼稚園に三歳児ってことで一応参加。
しかし、さすがにまだ早すぎたようです。
ルールのある遊びはまだ難しいし、駆けっことかもおみそだし、いじめられるし(相手に悪気はないが)。
まだ二歳。自分のペースで遊びたいけどそれは許されない。
昨日も今日も「おうちかえる」を連呼。
今日なんか朝のご挨拶が終わったとこで「おうちかえる!」ってあんた。(笑)
まあいいか。ゆるゆるっとした幼稚園だしね。
先生にすみませんーと頭を下げ、帰宅しました。
むしろ家でおとなしく遊んでてくれるからこっちは楽なんだよな。
ミノといるとどうしても喧嘩(っていうほどじゃないけど)しちゃうし、ミノはやっぱり同年代の子やちょっと上の子らと遊ぶ方が楽しいし……。
そんなわけで今日も「もんたあずぃんく」を見ながら楽しそうなハツです。

あ、そうそう。

もんたぁずぃんく = MONSTERS Inc.

……です。
さすが子供、発音は完璧。(笑)
この一ヶ月くらい一ヶ月に二回は見ているような気がします。
なんか知らんけど好きなんですよね。他の遊びもするこたするんだけど、ちょっと退屈すると「もんたあずぃんく!」と言い出します。
どうなのかなーとも思うけど、まあ……いっか、とか。ダメ?(苦笑)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

幼稚園に馴れた [ハツ 2歳]

前回の記事で早すぎたと書いたけど、三週間通ったらすっかり馴れたハツです。
場所馴れもし、友達や先生の顔も一通り覚えたらすっかり大丈夫に。
逆に周りの人々を驚かせることしばしば。
一番みんながぎょっとしたのはブランコでスーパーマンごっこ。顔を下にすってしまいそうで怖いのだけど、言っても全然やめてくれないの。やれやれ。

まあでもそのぐらい幼稚園を満喫したようで、それはとても良かった。
最後の数日はおかえりの時間までずっといられて、私を呼ぶこともほとんどなかった。
私が用事で家に帰ったりすると泣いたりすることもあったようだけど、だいぶ頑張ったみたい。
来年は年少さんで参加できるね。頑張れハツ!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

自転車 [ハツ 2歳]

この夏、ミノのために補助付きの自転車を借りました(去年も借りたけど)。
私が子供のころからお世話になっているレンタサイクルでぶっちゃけ横田自転車って言うんですけど(どうでもいいか/笑)、ちっちゃいからタダでいいよーなんて言ってくれちゃう。
ていうか母が借りにいったら、畑のきゅうりだのいんげんだの「取ってく?」と言って大量にもらってきた。
自転車借りるのに無料で、あまつさえ野菜をもらうとは。(笑)

それはともかく。

去年はミノの一台をハツと奪い合って結構喧嘩になったものでした。
ハツは座れもしない癖にミノの持っているものを欲しがって戦い、挙句二人で倒れたりとか。
今年もまだ三輪車ですらいまいちのハツ。
どうかなあと思ったのですが、やっぱり喧嘩になってはと、乗れないけど二台借りたのでした(無料だけどね)。

幼稚園がある間は忙しく、疲れもあってなかなかトライ出来ませんでした。
ミノは乗ったりもしたけど、ハツは全然。
で、この間の日曜日。だから~……えーと、23日か。
午前中、こーさんとミノと三人で遊んでいたのです。
ガレージから車を出して、平らなところでやっていたら、なんか乗れるようになったようで。

最初はうまくこげもしないし、曲がれないし、色々大変でした。
水はけのために少し傾斜のついているガレージなので、勢いがついて外の方へ行っては砂利で突っかかって転んだりとか。
でもまあそこは子供。
今日(木曜)にはもうすっかりマスターしています。
くるくると小回りもできるし、ブレーキはまだ難しいけど、時折出来るし、傾斜にも負けず元気にこいでいます。
ここは狭いので、東京へ帰ったら交通公園みたいな広いところで練習させてやりたいです。
おめでとう、ハツ♪
ハツ、二歳半(もう少しで七ヶ月)の出来事でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

最近の様子 [ハツ 2歳]

ハツ、二歳七ヶ月になりました(九月の一日で)。

四月からミノの幼稚園が始まり、夏を越して二人とも体力がつき、外出が多くなったのでなかなかゆっくり成長記録が書けません。
昔は引きこもってたからよく観察してたし、書く時間もあったんだけど……。
とりあえず思いつく範囲で、最近の生活リズムとか、記録として書いておこうと思います。

夏の間は昼寝などの時間もまちまちだったハツ。
幼稚園が再開して少しずつリズムを取り戻しつつあります。

朝は六時起床。
明るくなったら目が覚める。健康な子です。
朝食は七時~七時半ごろ。
量はあまり食べません。甘いもの(デザート)を欲しがります。ったくもう。
でもミノよりは早く食べるかな。必ずしもそうとは限りませんが……。

八時くらい~八時半過ぎ、遊んでいます。
こちらは朝食の片付け&幼稚園の準備などなどでばたついていて、子供二人は放置~。
喧嘩したり、仲直りしたり、遊んだり、また戦ったり、泣いたり、笑ったり。目まぐるしいです。
ここ数日、ミノハツの喧嘩が増え、というか、同じパターンで喧嘩してばかりいるのでちょっとイライラしています。

八時半ごろ、幼稚園へ。
前はテレビを見ていて、「おかあさんといっしょ」の中の、四月から始まった「モノランモノラン」が終わったら行く、という感じでしたが、それだとどうしても急かしてしまうので、テレビはやめました。

用事がなければ九時半ごろ、帰宅。
家事をしている間、一人で遊んでいます。絵本とかを与えておくと、結構一人でも遊んでいる。
ミノの時は「ママ~」ばっかりでかなりイライラしていたような記憶があるのですが、やはり状況や性格が違いますから、対応も違ってきますねえ。

十一時半ごろ昼食。
一学期中はなんか作ったり、午前中の買い物ついでに総菜を買ったり、という感じでした。
九月二日から弁当が再開し、ハツが「はーちゃんのも!」と言うので、ミノのと一緒に作っています(私のは作ってません。今のところ)。
それがあるのでお昼は楽。何もしていません(私は余りものなどを食べています)。

十二時過ぎからお昼寝の体勢に入り、実際に寝るのは十二時半前後。
すぐ寝る時もあれば、なかなか寝ない時もありますが、基本的に私と一緒にベッドに転がり、私が寝てしまえば割とすぐ寝てしまいます。
基本的には疲れている。けど、寝たくない。もったいない、という感じでしょうか。(笑)
こちらも、五分か十分か、ちょこっと寝ると結構すっきりするので勝手に目が覚めます。
で、一時間ほど自由時間♪ 今はもっぱらドラクエ9です。(笑)

一時半、起床。
幼稚園にミノを迎えに行きます。
一学期中はすぐに帰宅することが多く、午後~夕方は家で遊ばせていました。
が、もう最近はなかなか……ミノも昼寝をしなくて良くなってきたし、お友達と遊びたい盛りだし、まっすぐ帰っても(割と素直なミノ、帰ると言えば帰ります)、ハツと喧嘩が多くなったり、フラストレーションが溜まりそうで可哀想なので、なるべく誰かと遊ばせます。
必然的にハツも付き合わされ……ま、こうして成長していくんでしょう。
交通公園、ショッピングモール、友達の家、うちに友達を呼ぶ、ぐらいでしょうか。
幼稚園帰りにそのまま近くの公園で、ということはあまりありません。蚊が多くて俺が嫌(完全に親の都合)。

おやつはなるべく家で、が理想だったのですが、外出が増えるに従いこれも難しくなってきました。
その辺はまあ臨機応変ってことで、適当にやっています。
家にもらいもののお菓子などが結構あるので、それを少しずつ持って家を出て、出先で食べさせています。
基本的にその場で買って、というのはあまりしません。
用意してきたものをあげる。って感じ。じゃないと際限なく「買って」と言い出しそうだから。
飲み物は基本、外では「お茶」です。これも水筒持参で。
あ、人の家で出たものは何でもいただきます。
スナック菓子だろうが、ガムだろうが、ソフト飴だろうが、もーなんでもオッケー。飲み物もなんでも。有り難くいただきます。
それが子供にとって「楽しみ」になり、むしろ普段の生活では要求しないようになるからです。
「友達の家に行ったときだけね」という言い聞かせをするわけですね。

日によってまちまちですが、四時半~五時ごろ帰宅。
夕食まではミノハツで遊んでいます。
昨日、雑誌の付録で「お店やさんごっこ」を手に入れたのですが、二歳のハツには難しく、また四歳の姉の要求に応えられず、お互いにいらついて、あまりうまく遊べてません。
ハツはすぐに物を壊すし(それも二歳ゆえだと思うのですが……)、上手くいかなくても言葉で表現できず、どうしても暴力に訴えてしまうので、ミノ的には「私はルールを守っているのに、はーちゃんはすぐ乱暴する」となってしまうんですね。
難しい~!
ミノはミノで、すぐ泣くし、いいつけるし……。
いや、以前はすぐハツに対抗して手を出していたんです。だからそれはよせと言って、そういう時はお母さんに言いなさい、と言ったのです。
したら、もう事あるごとに「お母さん、ハツが***した、私は+++だったのに、はーちゃんが***~!」と言いつけてくるようになってしまって……やれやれ。
目下一番の悩みはこれです。

あ、話がずれてしまった……。

六時過ぎ、夕食。
ハツは割と良く食べます。白いご飯より肉や魚のおかずが好き。
野菜もぼちぼち食べますが、葉ものはやはりまだちょっと難しい。やわらかいキャベツなどはイケるけど生のレタスは微妙とか、そういう感じ。でもまとめてくるっと巻いてやって、端っこをかじれば食べられる、とか。
一番の好物はソーセージ。これさえあれば、という感じで、魚肉だろうがポークだろうが鶏だろうがお構いなし。形状的にああいうのならなんでもいいって感じです。(笑)
あとは納豆ごはんかなー。
でも最近は食べる種類も増えてきたし、食べる量も増えてきました。

七時、お風呂。
……って、これは理想で、おもちゃの片付けや夕食の片付け、疲れから来る喧嘩などによりどんどん時間は延びてしまいます。orz
でも出来るだけ、七時二十分くらいまでには! という意気込みです。
で、寝かしつけは八時前にスタート。が、理想です。

昼寝を一時間以上させなければ、そして午後もいっぱい遊ばせれば、寝かしつけして十五分くらいで寝てくれます。
夏前までは絵本を読んでいましたが、夏の一ヶ月は絵本がなかったので(長期で出かけてました)、「おはなし」をしていました。
どうやらそれにすっかり慣れたようで、こちらへ帰ってきてからも「おはなし」一つ→おやすみなさいの挨拶→歌を数曲、で寝てくれます。
絵本は持っている腕が結構だるいのもあるし、自由度が少ないので(絵が決まっちゃってるし)、自由に作れる「おはなし」の方が個人的には楽&好きです。
ミノもハツも、やはりというか、自分が出てくるお話が好きですね。
最近は「双子の赤ちゃん、みっちゃんとはっちゃん」が主役のお話を展開させています。象に乗って散歩したり、クマと遊んだり、時にはうさぎの双子だったり……色々です。

ここのところ、ハツは夜中に泣くことがありました。
が、すぐに行ってあやせば大体すぐに寝てしまいます。
多分、ちょっと環境の変化についていけてないんじゃないかなあ。
まだこちらへ戻って数日なので。
春~夏前までは皆無だったし、夏の間もほとんどなかったので、しばらくして落ち着けばまたなくなってくると思っています。


とまあ、こんな感じかなあ……。

交通公園で初めて補助付きの自転車に乗ってはしゃぎ、三周もしたら股が痛くなったと言って泣いたハツ(赤むけてました……)。
トイレトレに積極的で、パンツをはいて小躍りするハツ。
私がイライラして部屋に閉じこもっていたら、こーさん@父親に言われて「おかーしゃん、ごめんなしゃい……」と半泣きで入ってきたハツ。
その後すぐ笑顔で「おかーしゃん、やさしいもんね! ね!」と言うハツ。
「お母さんのこと、好き?」と聞くと「うん!」とにっこりのハツ。
「だいしゅき」と抱きついてくるハツ。
怒ってるとき、可愛くないとか言ってごめんね。ハツ、可愛いよ。大好きよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

魔の二歳児、というが [ハツ 2歳]

言葉に出来ないストレスがたまって、ハツ、えらく暴れん坊な今日この頃です。

暴れん坊、とはいえ、ミノに比べての話で、割と大人しい方だとは思うのです。
聞きわけもいいし、外で両手足をばたつかせたりすることもないし、私の言うことに反抗して声を張り上げて泣く、暴れる、なんてこともないし。

あるのは。

気を引くためなのか、わざと「悪いこと」をする。あるいはミノと喧嘩。
その後、叱っても話を聞かない。

これです。
これにつきます。
夏前もあったけど、夏が終わってこの半月くらい、結構ひどくなってきている気がします。

一例を挙げると。

ミノのおもちゃを取り上げる。
「貸して」と言うべきだとは分かっているが、言葉より前に手が出てしまうらしいのです。
ミノが「返して」と言うと、逆に絶対返せなくなり、走って逃げる。
母親@私が「返してあげて」と言うのも逆効果。余計逃げる。
最終的には、玄関などに追い詰められて逆上したミノに噛まれたり殴られたりして泣かされる。
母親に泣きつくも逆に怒られ、気分を害す。
口をへの字に曲げ、目を合わさず、完全に「つむじを曲げる」状態に突入。
「じゃあもう勝手にしなさい」だの「もう遊んであげない」だのと言われ、また泣く。
しばらくして気持ちが落ち着くと「ごめんなしゃい……」などと言うこともある。
が、五分で同じことを繰り返すことも。

……分かってはいるはず、なんだけど。
自分の感情がコントロール出来ないんですよね。
私もそれを分かっているから、必要以上にハツを叱りたくはないんです。
けど。
けどね。
ミノも可哀想だし(大きいお姉ちゃんなんだから我慢しなさい、等は極力言いたくない)、多少の喧嘩はいいとしても、髪を引っ張ったり、思い切り噛んだり、物で叩いたりはさすがに叱らないわけにはいかない。
それに、毎日毎日、何度も何度も、同じことを言うのは疲れます。怒鳴りもします。こっちも疲れていたりするとそれはもう怒声が響き渡っちゃいます。

そーゆーのが余計にハツの「意地っ張り」を助長させているような気がする今日この頃。
なんですけど。
けどねえ。
どうすればいいのやら。
……嘆息。

それと、昨日と今朝は食事時にトラブル発生。

最近はなんだかあまり食べないんです。
遊び食べが多いというか……。
反抗期なのかなんなのか、理由は良く分かりませんが、出された食事に手をつけず「あれが食べたい、あれがいい」と注文をつけ、挙句、それも食べなかったり。
「これはいらないのね?」「うん」「食べないのね?」「たべない」
じゃあ、と片付けようとすると「たべるー!」
マジ、イラつきます。
ミノの時もあったな、こういうの。
分かってはいるが、やっぱりムカつくことに変わりなし。

で、ここから先がミノと違うところ。

自分の思う通りにならないのが嫌なんだろうとは思うんです。
けど、「じゃあどうしたいんだ」って感じなんです。
玉子おじやは食べない。白いご飯がいい。でも嫌だ。ふりかけをかけてくれ。アンパンマンのじゃなきゃ嫌だ。白いご飯は食べない。やっぱり食べる。おじやを食べたい。ご飯も食べたい。ふりかけ。
などなど、こういうやりとりを延々と繰り返すと、こっちも疲れます。
わがままばっか言うなー! って気持ちになります。
昨夜は最終的におじやの入った茶碗を押しやって倒しました。
で、そういうこと(食べ物を粗末にすること)は良くない、と言い、そういうことするならあげないよ、と言いました。
「たべるー!」
「それならちゃんと食べなさい」
「……!」無言で、茶碗を返せと主張。
「食べ物を大事にするってお約束して」
「……!」反抗的。
「お約束できる?」
「……!」反抗的。たべる、かえして、などと叫んだりも。
根負け、でもないけど、さすがに疲れて&可哀想になってきて「じゃあ、食べなさい」と茶碗を返しました。
が、その後もまだ色々とやりとりして。
挙句。
また倒した。わざと。

……キレましたよ。
茶碗は即座に取り上げ。
「さっきも、そういうことをしてはいけないと言いました」という言葉は、ハツの泣き声にかき消されました。
「もう食べなくてよろしい」
ハツ、号泣。
もう許さん。

……でも、結局疲れて少ししてから食べさせたけど……。
ちなみに、こーさんも俺と同じような対応。夫婦の対応が揃っているのは良いことだと思う。
でも、あれなのかな、ハツの逃げ場を作るって意味では甘えさせてやった方がいいのかしら。
ミノもミノで(さすが子供というかなんというか)、追い打ち掛けてハツが結構可哀想だしな……。
今度ちょっと話し合ってみるか。


で。

今朝。
プリンを食べていたハツ、ちょこっとだけ食べて「ぱぱ、たべさせて~」。
出た。
常套句。
なんだか知れないけど、甘えるんだよなー。
この時、自分がなんて言ったのか、ちょっと忘れましたが、多分いつも通り「自分で食べなよ」とか「今はお父様もお食事中だからあとでね」とか、そんなようなことを言ったかと思うのです。
それほどハツの神経を逆なでた記憶はない、の、ですが……。

ハツ、プリンを下に落としました。明らかにわざと。

こーさんと俺、同時に切れる。(苦笑)
だから、食べ物を粗末に扱うなと言っとるだろーがッッ!
そのままプリン没収、一食くらい抜いても死なない! と、プリンはその場で全部食べてしまいました。
もー、ホントに……。
もちろん、ハツは大泣き。
こーさんは「ちゃんと謝るんだよ」と優しく言い聞かせていましたが、私は頭が沸騰しているのを自覚していたので黙っていました。
ハツはしばらくその場を離れて泣いたりしていましたが、しばらくして戻ってくると「プリン、たべたかった……」と半泣きで言いました。
「そうだね。残念だったね。もうなくなっちゃった。ハツがいけないんだよ」などなど、言い聞かせていたら泣いちゃった。や、ごめん、泣かせたんだけど。だって俺もムカついちゃった。
もちろんその後フォローしましたよ。
でもプリンはもうない。朝ごはんはオシマイです。
少しは痛い目に遭わないと分からんだろう? え?
って、昨夜で分かったと思ってたのになあ……。

まだまだ、二歳児。
可哀想だとも思うのです。
本当はどういう対応が良かったのか、それは分かりません。
育児書やプロのご意見だって、ハツという子供を本当には知らないのだから、それが正しいとは限りません。
でもうちは、こういう対応でした。
こういう小さな出来事の積み重ねがハツを、ミノも、そして「我々家族」を作っていくのでしょう。
結果が出るのはまだまだ先。
その時も、何が原因だったか、なんてはっきりとは言えないんです。積み重ねだから。
だから、良かったのか悪かったのかは分からない。
けど、こういうことがあったんだって記録は残しておこうと思います。
いつかみんなで読み返して……笑えるといいな。いいね。


さて。

昨日はミノが風邪のため、幼稚園をお休みして一日家にいました。
ミノは安静にさせてやりたいのですが、やはりどうしても揉め事が起きたり、走り回ったりしてしまいます。
こちらもイラついて、夕方くらいになると疲れも出て、ついつい怒鳴ってしまい……。
今日はさすがに無理と判断。
この状況はみんなの精神衛生上良くないので、ハツは夕方まで一時保育に預けました。
こういう時、保育園というのは助かります。
先生は優しいし、いっぱい遊んでくれるし。
よその子とそこまでの喧嘩はしない(と思う)ので、こちらも安心。
少しリフレッシュして、体力、気力ともに回復し、気持ちが落ち着けば、また新鮮な気持ちでハツと接することができます。
あの状況をずっと続けていると行き詰って虐待とかしちゃいそうだったから……。

ハツ。
おかあさんはハツが大好きだよ。
こういう時期だから怒っちゃうこともあるけど、どうか許してね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

一人で遊ぶ [ハツ 2歳]

ハツはよく「元気な子」と言われます。
運動神経も良いし、びびりではないので(こっちが恐ろしくなるほど)、ジャングルジムの一番上によじ登り、両手を離して「みてー」とかやるせいです。
外でミノの学年の子らと遊んでいても引けを取りません。
むしろ大人しい子とかに比べたら勢い的には勝ってんじゃん! くらいのものです。

確かに、元気な子、なんですけどね。

でもハツは本来(私が見ている限り、ですが)、うちに一人でいて遊べる子、です。
外に行きたいと自分から言いだすことはまずありません。
ミノが外遊び好きで、家にいると退屈して「外で遊びたい」と言うので「はーちゃんも!」と言うことはあります。
なんでもお姉ちゃんのまねをするわけです。
でも、ミノが幼稚園に行っている間、うちに私とハツとでいると、延々と一人遊びをしています。

今日は幼稚園で「おさかなつり」のおもちゃを借りてきました。
木でできたさかなの目の部分の穴に、やはり木で出来た釣り針をさして釣り上げるというもの。
これで……そうだな、もう一時間くらいは遊んでます。一人で。
重ねて積んだり、おさかなやさんになったり、空想の誰かとおしゃべりしたり。
「~~ですかぁ?」「はい、***ですよぉ」「あい、どーぞ」とか言いながらさかなをやりとりしているのが可愛いです。
姉の遊び方を見ているからなのか……とも思うのですが、やはり個性もあると思います。
ミノの時はもっと「ままー」って言ってきてたし、乗れるようになった自転車(補助付き)に乗りたがって、家で一人で遊ぶなんてことはあまりなかったような。
単純比較はできませんが、面白いなーと思います。

そういや前にも書いたような気がしますが、ハツは一人で静かに絵本を読んでいる時もあります。うーん、面白い。
そう見えないと言われることが多いので、つい「ハツはねえ……」と言ってしまうことが多いのですが、回りが「元気な子」と扱うことも、私が「大人しい子」と言うことも、色々なことが相互に作用してハツを作っていくんでしょうね。
今後どういうふうに伸びていくのか、楽しみです♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

語録 [ハツ 2歳]

小ネタなんですが……。

ハツに「これなに?」と聞かれて「ああ、水中メガネね」ね言った私。
あれ以来ずーーーーっと、ハツは水中メガネを「すいちゅうめがねね」と言います。



私「ハツ、これなぁに?」

ハツ「すいちゅうめがねねだよ!」



……そうだね。(笑)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

たまには写真 [ハツ 2歳]

顔が映らないようなもので、様子が分かる写真って結構難しいのです。
デジカメでも撮るのですが、今日はたまたま手元にケータイだけだったので、ちょっと狙って撮ってみました。

091002-01.jpg

あーでもやっぱ暗めだったし画質悪いなあ。
場所は台所のカウンターの上。乗るな、そんなとこ!(苦笑)
ミノによると「だってここが『おうち』なんだもん」とのこと。やれやれ。
まあこういうことをいちいち叱っているとお互いにストレスが溜まりますので「お行儀が悪いよ?」とか言うくらいに留めております。

ちなみに左腕の包帯はDPTの副反応が痛いと言うので冷やすシールを貼って包帯で止めているのです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

意地っ張り [ハツ 2歳]

ハツ、二歳八ヶ月です。

どうやらその性格が判明しました。

三つ子の魂百までと言いますから、きっと一生この要素はあるんだろう。

そう思えるほどはっきりと浮かび上がるそれは!


「 意 地 っ 張 り 」


そう。
ハツは非常に意地っ張りです。
素直じゃないともいう。

今朝のことです。
ハツは具合が悪く、私の布団に来てごろごろしていたのですが、足を上げてはバタンと下ろす、を繰り返していました。
まるで機嫌が悪い時の猫の尻尾のよう。(笑)
なんて言っている場合じゃありません。
そのままでぐるぐると回っていた挙句に彼女の足は私の鼻を直撃!
ちょーーー! 痛かったです。(涙)

で。

「ごめんなさい」が言えない。

ここです。
ハツったらほんっとーに! 意地っ張りなんだから!
こーさんが「お母さんにごめんねしようね。仲良くしたいよね?」などと何度話しかけてもノーリアクション。
私はわざと見ないようにして「鼻が痛いよー」と言っていたので分かりませんが、多分目線をそらして唇を尖らせていたでしょう。いつもそうなんだから。ったく。
それで、最終的に私が「もうはーちゃんとは仲良くしないもん」と言ったら。
その瞬間、大泣きです。(笑)
そんで「ごめんなさいー! ごめんなさーいーっ!」と大声で喚きました。
……やたら偉そうですけど。
何ですか、その言い方。

腹が立つと言うか、笑っちゃうと言うか。
ハツはいっつもこんな感じです。
「じゃあもういいよ、はーちゃんは**しないのね、おかあさんはじゃあ**しちゃうから」とか言われるまで動かないのです。
スーパーで、幼稚園で、お出かけ先で……本気で置いていくぞこのくそがき、と何度思ったことか。あらお言葉が悪い。(笑)

最終的に「じゃあもういいよ」と言えば泣いて追いすがってくるのがまだ可愛いのですが、今後これがあまり進むと、本当に意地っ張りを付きとおして、自分でもどう言えばいいか分からないまま間違った方に突き進む……なんてことになってしまいそうで怖いです。
どう関わっていけばいいのかなー。ハツのこういうところが良い方向に伸びればいいな、と、ちょっと考え中です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ほくろ [ハツ 2歳]

ミノは生後三ヶ月ほどで二つ出来たのですが、ハツは二歳過ぎてもありません。
ミノはお尻に……あ、こんなこと書くと思春期になったミノハツに怒られそう!
詳しい場所は秘密にしておくことにします。(笑)
でもどうやらハツも出来たみたいで、小さいのがありますよ、と。
ん、このへんまでにしとこうっと。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

軽い虐待 [ハツ 2歳]

やっちまった……。

朝から「疲れていらいらストレスモード」でした。
朝食時にもストレスが溜まって死にそうになって、朝、ミノを幼稚園に送った帰りにも意地っ張りのハツとやりあい……そして昼食時に大爆発でした。

昨日もやったのに、また「食べるの?」無言「食べないの?」無言「じゃあ片付けるよ」無言「じゃあもういい!」「びえええええ」コース。
片付けたまではそれでも何とかキープしたのですが、その後「喉は乾いてるの!」と言われ、「じゃあ飲めよ!」と麦茶のコップを机に叩きつけ、ハツは目に涙を浮かべて黙りこくり、ムカついた俺はついついそのコップを「飲めばいいだろ!」とハツの顔に押し付けて無理やり飲ませようとしました。
もちろん麦茶はこぼれ、ハツの顔にかかり、目にも入り、ハツは大泣き。
ええ、私も大泣きですよ。
二階の寝室で五分ほど自己嫌悪その他もろもろを吐き出すように泣き、口唇裂傷のかさぶたがまた裂けて流血し、泣きの涙でもうどうにもならなくなりました。
その後ハツに泣きながら謝ったのですが、虐待を繰り返す人は恐らくまたやってそしてまた誤ってを繰り返すんだろうなと心の中で考えていました。
あれは、本当に辛いです。
頭の中で自分自身が「止まれーっ!!」と叫んでいるのに止まらないんです。怖いです。本気で怖い。
そんでやってしまった瞬間、いやその前から既に後悔の嵐です。自己嫌悪で死にたくなります。ハツが可哀想で可哀想で、自分が嫌で嫌で……。
今日は本当に辛い日でした。
幼稚園の先生やママ友にも色々心配させてしまったり。
でも、息抜きをさせてくれた友達に感謝です。あれがなかったら明日からまたどうなったか分かりません。

……誰しも、そりゃあ色々あります。
でも明日はまた来ます。
来てほしくても来てほしくなくても、私が生きていようと死んでいようと、来ます。
私はどうでもいいけど、主人や子供がいます。死ぬわけにはいきません。
出口が見えなくても、とにかくやってかなきゃ。
なるべく早く浮上し、深く考えないように、思い詰めないように、ストレスを発散し、体を休めて、心を休めて……。


明日も。
頑張ります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:育児

風呂で寝る [ハツ 2歳]

今日は一日家にいました。
ミノも幼稚園が休みでやることも特になく、寒くなってきたのもあるし、人込みはインフルエンザが怖いしで(先日都内で三歳の子が亡くなったニュースを見て、戦々恐々です)外出はしたくない。
昨日夜更けまで飲んでいたので(笑)、私もなるべく体を休めたくてずっとベッドで寝てました。
ミノハツは大人しく、珍しく(?)喧嘩もせず、一階と二階を行ったり来たりしながらも仲よく遊んでいました。

夕食時。
ハツはなんだかぐにょぐにょと……甘えてる? という感じ。
デザート~、デザート~とねだる様子を見て、あ、眠いのか、と気付きました。ようやく。
そういえば昼寝してなかったよね。(苦笑)
家で遊んでるくらいだったからあまり疲れないかと思っていたのですが、昨日友達が来てはしゃいだ&寝る時間が遅かったというのももあったのか、かなり疲れたようです。

お風呂まで抱っこ~、だの、およーふく脱がせて~、だの、甘えまくりのハツ。
しかし今日こそ髪を洗いたかった私。こーさんにミノハツを任せて髪を洗ってました。
三人は先に湯船に入っていて、後で私が入ったところ、ハツは「もーでるぅ~……」と倒れ掛かってきました。
でも、半ば拗ねたかのように立ちっぱなしでいたので、上半身が冷えています。
「もうちょっとあったまろうね」と、抱っこの体勢で肩にお湯をかけていたらば。



……寝た!
マジで寝ちゃったよ、おい!(笑)


風呂を出ても、体を拭いても、髪を拭いても、おむつをはかせても、パジャマを着せても……起きないー!!
一瞬目を開けたりもしましたが、「ホントは起きてるけど寝た振り」ではなく、マジで寝ている。速攻で白目ってしまいました。(笑)
結局そのままベッドに横たえ、ぐっすり熟睡おやすみなさい、と。

いやー面白かった。(笑)
写真を撮りたいくらいかわいかったです。ええ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

今日は何日? [ハツ 2歳]

ハツ、二歳九ヶ月。
最近のはやりは「今日は何日?」です。
毎日聞かれます。
五分おきに三回とか四回とか聞かれます。
**月**日という概念はもちろんありません。
「3の日だよ」とか「今日は4」だよとかそういう会話が楽しいようです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の30件 | - ハツ 2歳 ブログトップ