So-net無料ブログ作成
検索選択

ずっと、ずぅーーーっと! [タン 5歳~]

実家で夕食→テレビを見て、帰りの車中で寝ちゃったタン、五歳一ヶ月。
自宅に戻り、寝ぼけて泣き、抱っこで部屋へ連れていき、機嫌を直しつつ、寝かす。
「お着替えしたいの~」
はいはい。
「お歌して~」
はいはい。
「ずっといてほしいなあ」
はいはい。ずっといますよ、タンが眠るまでずっと......
「ずっと、ずぅーーーっと! いてほしいの......」


......(;-Д-)
辛い。
辛いわ。

目を覚ましたとき、横にいないのがさみしいんだよね。
寝たあと、お母さんが大人の寝室に戻っちゃうのが嫌なんだよね。
ヽ(´Д`;)ノあああああああ!
お母さんもいてあげたいのよ!
でもさー、いつまでも子離れ親離れできないとまずいじゃない。
まだ五歳だからいいとも思うんだけどもさ。
でもじゃあいつから、とかさ、考えちゃうしさ。
長引けば長引くほど、私が離れられなくなりそうだし。とほほ。
お姉ちゃんたちも焼きもち妬くしね。
悩むのよ、お母さんも。
うううううーん、一緒に寝ててもいいのかな?!とも思うの。実際、そういう先生とかもいそう。
けど、うちにはうちの考えもあるし。
夫婦の関係もあるし。

その末、やはり寝てから置いてきたんだけど。
あの、タンの、「ずっと、ずぅーーーっと!」が耳から離れません。可愛い......心苦しい......(^-^;