So-net無料ブログ作成

シール台帳 [タン 5歳~]

息子、算数は得意だけど集中力がありません。
一年生も最後になって、やるべき範囲が終わったので、宿題は100ます計算とかがメイン。
これがもうめちゃくちゃ時間かかる。
途中で鉛筆回し始めて、延々やらないでいる。「ほれやれ」「それやれ」と言い続けて……50ますやるのに18分とかかかるのです。
正答率は高いのだけど、いくらなんでもひどいわこりゃ。

モノで釣るというのはいい面もあり、悪い面もあり、なので、コントロールが難しいよなあと思い、うちではやっていません。
モチベが上がるのはいいけど、モノ目当てでやるようになったら嫌だからね。
でもちょっと、試しに言ってみようか。

「ねえ、タン? 今さ、13ますやったじゃない? でももうさ、今日はここまでで12分くらいかかっちゃってるからさ、これじゃあいつまでも終わらないよね。……でさ、もしこれ、残りの37ます? 10分以内に終わったらさ、お昼マック行こうか」
「えっほんと?!(キラーン!)」
「10分だよ?」
「分かった、やる!」

……結果はというと。
一度も紙から目を離さず、鉛筆は手から離さず、ぶつぶつ言い続けて、なんと6分で終了!!

ちょっとあんた。

いくらなんでも現金すぎやしませんかwww


いやまあでもさー。
本人も楽しそうだったし、それで「僕すごいじゃん」って自信もつくんだったら、ご褒美で釣るのも悪いことじゃないのかもしれない。

そう思い、夫と相談。
「他の兄弟にもいいことがあり、応援したくなる」「そう簡単にはあげないけど、一年くらいかかってもいい感じのもの」「我々が普通だったら絶対に買わなくて、ウソ! マジかよすげえ!! ってなるもの」……など、色々相談した結果、「500回やったらSwitch(好きなゲームソフト)」というご褒美にすることにしました。

本人、理解できませんが、500回というのはめっちゃ長い道のりです。
……だと思います。
でもちょうど、ミノが整理していた押入れから昔誰かにもらった100マス計算の冊子が出てきたとこだし。
これでシールを貼る台紙でもあれば、やる気も持続するんじゃないか……。
そう考えまして、無料イラストサイトACのイラストなどをお借りして、かーちゃん昔取った杵柄(?)でPhotoShopを駆使し、作ってみました。
※再配布は禁止なので、Sampleの文字を入れております。

たかみ100マスシール台帳のコピー のコピー.jpg

画像いじるスキルを学生時代に身につけておいて本当に良かったと思います。
楽しくてやってただけなんだけど、PTAの広報とか、子どものこととか、収納ラベリングなどなど、生活の色んなところで役に立ってます。笑
二日かけましたが、満足できるものが作れて嬉しいです♪
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。