So-net無料ブログ作成

切り替えが早い [ハツ 5歳~]

ハツについては愚痴を吐き出す場所になっているかのような投稿が多いのですが(嘆息)、いいところももちろんあります。
素直だし、優しいし、子供らしくて、いい子なんですよ本当に。
今日はそんなハツのいいところを特集しようかと。←何の企画ですか。

頭の回転がものすごくいい時と、まっじっで!! 遅い時と、そのギャップがめっちゃ大きいハツです。
分かるとすぐに「あっ、はーちゃん分かった」とか言って、それはそれはすごいのです。
算数の計算とかも、早すぎて、私が彼女の頭の中の途中式が理解できないうちにもう答えているということが時々あります。すごすぎると思うんだけど、遅い時は十時間かけて「割合」が分からなかったりもする。極端なんだよなあ……とほほ。

そういう事がうまく機能すると、切り替えが早い、という特典があったりします。←特典てw

今まで何百回言っても忘れたり、理解できなかったり、私がどうしたらいいのもお……っ! と頭を抱えるような(そしてブログに「むきーっ!」と書きなぐるような)ことが積み重なって、本当にもう無理なのかもと思うようなことが、ある日突然「ああ、そういうことか」と、いとも簡単にやれるようになったりもするのです。
むしろ腹立たしいくらいの潔さで、自分を変えることができるハツ。
これもハツのいいところなんだと思います。
……ちょっと腹立つけど。 それならもっと前からやれるようになれよとか、何きっかけなんだよとか、今まであんな反抗してたくせにとかいろいろ思うんでございますけどもね。

先日、ナスが食べられるようになりました。
いわく、「はーちゃん、なんで嫌いだったんだろぉ~」ですって。
それまでずーっと「はーちゃん、ナス嫌いだから」で。
何度かトライさせても「うえっ……おええ……っ!」って吐くほどだったのに。
涙まで浮かべて「無理……っ!」って口を手で覆ってたりしたくせに。
今度もどうせ……と思いながら、まあこれちょっと試してみてよと勧めたら、1mm角のナスをちぎり取り(もうなんだかわかんねえよそんなの! とイラつきますが、口に出さない。我慢だ私)、舌の上に、そおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっと乗せ(早くしろよもうどうせダメなんだろああいいよもう分かったよそんなまずそうに試してんじゃねえよムカつくわと思うけど口に出さない。我慢だ私)、「あれっ?」と一言。
数分後には「あーこれほんと美味しい~! ナスって美味しいんだねえ! はーちゃん、ナス大好き♡」って……!!!

なんなんですか! 今までの私の苦労はどこへ?! あんなに嫌いだったくせに!!!

こういったことが、割としょっちゅう起こります。
だからまあ私も、どんなにダメでも、こりずに勧めるようにしてるんですけどね。
ある日突然克服するんだから……。
嘆息。

このように、ハツは扱いが難しいというか、どうにもイライラさせられるのですが、親近感もあるのです。
私も、小さいころ、何度やっても出来なかったことがある日突然できるようになったり、25年以上食べられなかったナスが(!)ある日「あれ、結構おいしいかも」と克服できたり……身に覚えがありすぎるよ…。俺の子、ということか。orz
自己分析の結果、残念過ぎる結論に達したところで今日はこのへんで。

余談ですが、こーさんも「ハツはなあ……俺の小さいころに似てるとこあってな。それじゃあダメなんだよ! と思っちゃって、つい強く叱っちゃったりするんだよな……」と言っていたことがあります。
もちろん、ミノの中にも、タンの中にも、我々夫婦のかけらを見ることができます。
子どもはみんな、どっかしら親に似るのよね。とほほ。(^-^;)

完璧な子どもなんていない。
理想像を追ったりせず、今日もありのままの子どもたちを愛していきたい。
そうすることが、自分自身を愛することにも通じるのかもしれません。
道は険しいけど(笑)、今日も明日も、がんばろうと思うのでした。
おわり。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0