So-net無料ブログ作成

読み返してみた [ハツ 5歳~]

「ハツ五歳~」カテゴリを読み返してたら止まらなくなって、30分ほど読みふけってしまったのですが。
……愚痴ばっかりw
いや~、もちろん可愛がってはいるのだけど、吐き出さないと耐えられないという愚痴がブログにまき散らされていて、自分で自分が可哀想になったくらいでした。苦笑。
ここんとこ(半年? 一年? くらい)思っていたのですが、昨日NHKの番組を見ていて、やっぱりそうだろうなと思ったのは、ハツにはADHDの特徴があるということです。
脊髄反射で動いては人にぶつかったり物を落としたり。注意欠如です。
多動もあるかな? 少しあるかも。
感情的にもとても敏感で、ちょっとのことでも怒ったら止められないし我慢できない。
ちょっとのことでも飛んで跳ねて喜んだりもするし、すぐ感動して泣いたりもする。
「個性」と「障害」は線引きが難しいところだと思います。
誰かが決めればそうなる。
「変な人」か「芸術家肌」か「迷惑」か……グレーゾーンは大きいと思います。
私もこーさんもちょっと変なところはあるし、欠陥もあるけれど、それを言い出したらきっとみんなそれぞれどっかしら足りないところはあって。
社会不適応、なんて言い方したら、どれだけの人が適応できているのか疑問です。(笑)
ああでもそうなんだなあ、ハツはそういう人なんだなあと思うと、「どうしたら普通の子と同じようにできるようになるの?!」とか悩まなくて済むというか。
いやまあ、悩むけど、「なんでなの?!」っていう部分については少し解消されるというか。
根本的な解決にはならないけれど、私が感情的になってカッとなって怒鳴って繰り返して……みたいなことは減ってきました。多少はね。(苦笑)
見えている世界も、感じている感覚も、違うんですよね。人によって。
頭では分かっているけれど、改めてそうなんだよなあと思いました。
そういうことも、数年経つとまた忘れてしまったりするから、今日はここに記録。
ハツという人を育てていくにあたって、せめて親の私たちだけでも、ハツを深く理解できていたらいいなと思います。受け入れてくれる人が一人でも、二人でもいれば、きっとハツは大丈夫だと思うんです。
本人も日常生活で支障があるわけではないし、親として病院へ連れていきたいほどではないけれど、そういう特徴があるんだなあという意識があるかないかで、関わり方が違ってくることはあると思います。
今日も忙しいしやること山積みだけど、時間を割いても、書けて良かったと思います。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0