So-net無料ブログ作成

近況 [タン 1歳]

一ヶ月留守にしていて、ケータイもつながりにくかったので成長を記録できず……。
しかしこの一ヶ月でかなり育ったと思うので、思いつくままに書いてみようと思います。

◆歩く
まず何より、安定して歩くようになりました。
もうハイハイする姿は見られません。椅子の下をくぐる時くらいかな(さっきやってた)。
しゃがんで(お尻をつけずに)すぐ立ち上がるなんてこともできる。
これかなり高度ですよ。大人じゃ膝が痛くて、体も重くて、そうそう早くは出来ない。(笑)
ぐらついて手をついても、そこからまたすぐ立つし、歩くスピードも格段に上がりました。

歩き始めた頃は、バランスを取るため、両手を上げていたんですよね。あ、ていうか、肘をまげて、手のひらはグーにして。
これが、だいぶ下がってきました。安定してきた証拠だなあと思います。


◆おむつが分かる、のかもしれない?
おむつを替えてほしい、というようなしぐさを見せる時があります(たまに)。
おしりのあたりを触っていたり、叩いていたり。おむつ替える? と聞くと、おむつとお尻拭きを示したり、そばにあると持ってきたり。
うんちしている確率も結構高いような……親ばかですかそーですかw
本当に分かってるのかな? とはなはだ疑問ですが(笑)、たまに「今、完全に会話したよな」と思う時もあるのが不思議です。


◆会話
赤ん坊らしく「ばぶー」だの「あいにゃい」だのと言うくらいで、まだ単語は発しません(発しやすい「ブーブー」を言ったことは一度だけありましたが偶然だと思います)。
が。
しぐさはかなり伝わるようになってきました。
お菓子の袋を指差し「あー」。
「これ?」と聞くと、違う、というようにしかめつらで首を振る。
「こっち?」と聞くと「あう!」と嬉しそう。
取ってやると、袋を開けようとがんばった後、渡して、右手の人差指で左手の手のひらをトントン。
これ、「開けて(それから中身を俺によこせ)」という合図のようです。
どこでどう覚えたのか、いつごろ定着したのか、覚えてませんが、すっかり「トントン」で色々やってもらうのを覚えました。
ここ数日で、開けてちょーだい→やってちょーだいへ進化したような気もします。

その他にも、両手で机をバンバン叩いて「早くメシ!」、誰かが自分の椅子に座っていると「きゃー!(怒)」、可愛いお人形を見ると「ひゃあvvv」→抱きしめて「ダイスキダイスキー!」とほおずり……などなど、いろんなバリエーションが出来て、複雑な感情を表現するようになりました。
って、そんな複雑でもないか。(笑)

そういえばうちに戻ってから、主人を玄関で見送る時、姉たちと同様、手を振るようになりました。
嫌だっていう時も振ってるけどね。(笑)

◆すきなもの
ぬいぐるみが好きなようです。やはり姉の影響でしょう。
ハンドバッグに小さい子を入れて持ち歩いたり、抱きしめてほおずりしたり、なんて愛らしいんだと親ばか爆発です。
それにしても、袋ものや箱、筒など、何かを中に入れる(そして出す)のが好きなようです。


◆ちらかし大将
積み木がだいぶ出てるな、と思い、片付けていました。
ふりかえると、別のおもちゃ箱がひっくりかえっていて。
ああ……この時期に突入しちゃったのね……と嘆いています。
色々な扉を開け、中を出すのがブーム。
台所でザルや計量カップや洗剤の買い置き(あぶなーい!)を出し、リビングでは文房具を(ハサミはマジやばいから!)、ゴミ箱からさまざまなゴミを、テレビ台のところからCDやDVDを……。
机の上のハンコがいつのまにか玄関にあったりとか、ほんの一分前まで使っていたボールペンを振りかえったら踏んだとか……毎日数えきれないほどの「あーもー!」が繰り返されています。
こんなことでうんざりしちゃいかん、まだ初期段階だと自分に言い聞かせながら、お昼寝の時間を心待ちにしている自分がいます……。


◆初めてのライバル出現
これまで、お姉ちゃんたちに「小さい子には優しくすべし」との教育観点から、「弟のものを取るんじゃありません」「あなたのだけど、少しくらい貸してあげたら?」「ちょっと待ってあげて」など、言ってきました。
「お姉ちゃんなんだから我慢しなさい」などは言っていないつもりですが、なんだかんだやはり「あなたたちは五歳と七歳、あっちはまだ一歳よ」という力関係を強いていたように思います。
それを思い知らされたのは、友人の熊猫一家が遊びに訪れた時のことでした。

その日、午前中遊び倒して疲れたたーたんは、帰りのバギーでうとうとして、庭先に置かれていました。
彼が目を覚ました時、家族と知らない一家が先に昼食を始めていたのです。
しかも!
二歳くらいの男の子が、自分の椅子に座って!
これはかなりの衝撃だった模様。
さらに。
生後まだ二ヶ月の赤ん坊までいたのです。
彼女はまさにアイドル。

今まで、知らぬうちに天下を取っていたたーたん。
それが一気に崩れた瞬間でした。

疲れもあったのでしょうが、現実を受け入れられなくて回線がショートしたようで、38.2度の熱を出しました。(笑)
一晩したら熱も下がったんですけど、本当にすごい衝撃だったんでしょうね。

それが、です。

翌日とその次の日。
なんとその二歳の子と戦ったり(最後にはついに勝った)、一緒に遊んだり、真似をしたり、赤ちゃんの頭をそっと触ってみたりしたのです。
なんという成長ぶり。
子どもと言うのはこういう経験で本当に育つものですね。
可愛い子には旅をさせろとはよく言ったものです。
熊猫一家に感謝。


--------
というわけで、この一夏で大きく育ったたーたん。
秋も、冬も、きっとまた素晴らしい成長を見せてくれるでしょう。
二歳になる頃にはどうなってるかなあ。
楽しみです♪

ってそれまで日記書かない気か、私。(笑)

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 2

rio

はじめまして!たぬさんのところから来ました^^
うちにも男子ですが小1と年中と1歳児がいまして
タイムリーな話題が多く、いつも夢中で読んでいます!

うちの子達も、買ってもらえればなんでもいいってところがあって…
手に入ればすぐに忘れてしまうし。

うちはいわゆるトレーディングカードが大好きで
いるいる大事と言いながらいつも部屋のあちこちに落ちているので
とうとう怒り爆発して「もう買わない宣言」をしてしまいました。
ほんとつい数時間前に…--;

何事もほどよく…と思ってはいるのですが
つい白黒つけたくなっちゃう性格で、厳しく接しては後悔する毎日です。
ありきたりですが、がんばってるのは自分だけじゃないんだ!と
記事を読んではいつも励まされています。
これからも更新楽しみにしています。
ではでは〜長々と失礼しました^^
by rio (2012-08-29 22:06) 

神崎

rioさん、コメントありがとうございます!
タヌさんも出産間近ですね。ドキドキしてます……。

小1、年中、一歳児とは、うちとほぼ同じなんですねー!(うちは真中が年長だけど、二月生まれなので、年中さんと同い年ということもままあります)

やっぱメンズはトレカですかぁ。ポケモンとかもそうだし、何にせよ男は大変そうですね。
バンダイかどっかのおもちゃ会社の開発の方が、「男の子は集める、戦う、改造するの三つがポイントです!」と言っていました(ラジオで)。
その時はコマ(ベイブレード)の話でしたが、確かに~! とうなずいてしまいました。ゲームでも漫画でもフィギュアとかも、大きくなってバイクとか車もそのセンですもんね……男はいつまでもそうなのかも。

って、女の子は女の子で、オシャレ系が一生涯ですもんね。どっちもどっちか。(笑)

カードはいわゆる「ノーマル」が山ほどあって、「レア」はほんのすこしだから、きっとレア以外は扱いがずさんになっちゃうのかな。いやまあ、まだ小さいし、きっと「買えた」ことに満足しちゃうんでしょうね。
うちも同じです。orz

> 何事もほどよく…と思ってはいるのですが
> つい白黒つけたくなっちゃう性格で、厳しく接しては後悔する毎日です。
まさに私です……!
まだ子どもなんだし、色々経験させるのも大事だし、とか、散々自分に言い聞かせながら、「買わないって言ったらぜーーったいに買わないからねっ!」とか叫んで、自己嫌悪してます。orz
コドモですよね……。

by 神崎 (2012-09-01 14:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0