So-net無料ブログ作成

強くなるということ [他]

うーん。ブログって、タイトルの付け方が難しい……。

さて本文。

私は子供のころから「自分」がしっかりある人でした。有体に言えばわがままとも言う。(笑)
年の離れた末っ子で、甘やかされて育ったというのもあるかもしれないけど、恐らく性格的に我が強いんです。
なもんで、我慢というものがあまり出来ない。
集団行動も苦手。
女子校でしたが「一緒にトイレ行こう」が嫌だった。と言うか、そう言われて「なんで? 行きたくないからいい」と言ったら突然浮きましたが、何かw
付き合いたい人としか付き合わないので友達も少なく(中高はほぼゼロだった)、一人でいる事に苦痛も覚えず。
我慢してやるくらいなら最初から参加しないくらいの勢いだし。
大学以降は、そういう部分も神崎の個性として受け入れてくれる友達も増え、割といい感じかとも思うのですが。

ともあれ、自分が嫌なことを我慢するって事が苦手であります。
得意な人も少ないかと思うけど、まあそこはそれ。(笑)

でも、主人と結婚して、だいぶ成長したと思うのです。
それはもちろん、愛ゆえに。(笑)
自分より大切な人がいるから、そのひとのために一生懸命考えて、努力するのは嫌じゃない。
もちろん度合ってもんがあるし、兼ね合いをつけるのが大変なこともあります(現在進行形でもね)。
それでもだいぶ我慢できるようになったと思うのです。

そして。
子供を生んで。

私はかなーーーーり強くなった、と。
自分で言っちゃうくらい(笑)、成長したと思うのです。
いや~、良く我慢できるようになったなー、と。
隣に子供が二人いて寝るなんて、到底考え付かなかったもんな、独身時代は。
第一、完全に子供のペースで生活していて、自分のやりたい事が出来ないなんて有り得ませんよ。(笑)
でも、徐々に出来るようになってきたよ。
しょうがないから、という部分もあるし、その方がいいなーって自分で思えるようになった部分もあります。
我慢が辛い事もあるし、子供を自分のペースで振り回したり我慢させちゃう事もあるけど……。
でも、俺は強くなったと思うのです。
母は強し。


と こ ろ が 。

弊害が一つ。
それはですね。
恐らく世のオバサンと言われる方(昔、オバタリアンなんて言いましたね)がそうなのでは、と思うのですが。

「人の痛みに鈍くなる」

これです。

つまり、自分が成長し、我慢できることが増え、壁を一つ乗り越える度に、どんどん強くなるわけです。
すると、だいぶ前に超えた壁なんて、たいしたことない、と思うわけです。
何しろその次の壁も、それよりもっと高い壁も、いやいやもーっと高い壁も、越えてきてるわけですから。
最初の壁でつまづいている人を見て「そんなの大した事ないじゃない」と思ってしまう……!
これは、まずい。

自分の母は性格的にも大らかな人であり、家族の中で「彼女は人の気持ちが分からない」などと思われているのですが、それは、多分、彼女が色々と乗り越えてきた強さからかもしれません。
思春期の頃(つーか十歳くらいから結婚するくらいまで)、私も彼女には悩まされてきました。(^-^;)
人生で一番深く傷ついたとき、一人暮らしをしていた家にはどうしても帰れず、実家に戻って泣いていた私に、母は「でもあんたが悪いんでしょ」と言いました。あの時は泣いたなー……。(遠い目/笑)
今の自分なら、良くある失恋の一つ、くらいなんですよね。
死ぬほどのことじゃないし、みたいな。
父は、家族や身近な人がパニックしていると、「大丈夫だよ、命に別条ない」とよく言いました(今でも言うけど)。
そう、別に大丈夫なんですよね。
父も母も、ぶっちゃければ、言っていることは同じなんです。
でも、「大丈夫だよ」と慰められるのと、「あんたが悪いんでしょ」と突き放されるのでは、受ける印象はかなり違います。

これからもっと年月を経て、私が色々乗り越えて今より強くなれるとして。
子供たちが何か(きっとその時の私からすればものすごく小さなことで)悩んだとして。
私は子供たちの心を汲んであげられる親になれるでしょうか。
その頃この日記を読み返してみたいものですね。
戒めとして、今のうちに書いておきます。

我慢できるように、あるいは我慢とも思わないくらい平気になれるように。
強くなりたい。
でも、人の気持ちに敏感でいられるように。
素敵な人間になりたいものですね。


一つ、付け加えますが、母は素晴らしい人ですよ。(笑)
良く喧嘩もしましたが、今ではすっかり仲良しですし、私も少しは彼女のことを理解してあげられるようになったと思います。
家族だからこそ話せる話もいっぱいあるし、主婦であり、母親である女同士だからこそ分かる事もいっぱいあり。
見本もなしに(母には育ての母がいないので)、私をこうして立派に(?)育ててくれた母には本当に感謝しています。

上の文章だけ読んだら「どんな母親だよ」と誤解されそうだったので、追記してみましたv
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 2

モグ

強くなる・・・かぁ。考えさせられました。
強さって、その中に優しさがないと本当に強いとは言えないと思うんですよね。
その優しさは、自分だけじゃなくって周りの優しさも含めて。
優しさの無い強さは、強がりか、もしくは自分勝手かな、と。
そんなことを、思った事があります。
あぁ、変なコメントでスミマセン(苦笑)。
でも、ホント母は強しとは思います。
私も、いつかは強くて優しい母親になりたいもんです。
by モグ (2008-06-12 17:37) 

神崎

コメントレスがずっと遅くなっちゃってごめんね。
未承認コメントをチェックしていなくて……(滝汗)。

強くなるって難しいけど、モグの言うとおり、母は強し。
ていうか強くならないと出来ないショーバイですよ(違)。
モグもきっといいお母さんになると思うな。お互いガンロウ!
by 神崎 (2008-11-03 16:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1